7月 302018
 

伊豆の国パノラマパークにて足湯につかりながら富士山を堪能。30分程度の短い滞在でしたが、とんぼ返りして再び「みとしー」へ。やり残していたイルカへの餌やり体験。

餌をあげる前のイルカ、イルカの方からすーっと近づいてきます。そして餌が欲しいと鳴くのです。かわいい!

これはやるべき。きっと休日は大人気なのだろうなぁ。開館後に先着十というルールですが、1カ月くらい前からの事前予約でも良いのではないかと思います。昼過ぎからしか来ることができない人もいると思いますし。

7月 302018
 

こちらは富士山。GX-8の200m = 換算400mmでの撮影。迫力。

 

※リンク先はGX-8の画像(約5M)


こちらは沼津港の方面。同じくGX-8での撮影。いい眺めです。

 

※リンク先はGX-8の画像(約5M)

7月 302018
 

イルカへの餌やり体験まで時間が空くので、「伊豆の国 パノラマパーク」に移動してきました。

みとしーからは車で10分弱。超近い。


こんな感じで道路の上を通ります。かなりのインパクト!

下を通る道路は伊豆縦貫道。下(道路)から見てもかなりのインパクトです。


かなり高く上ります。この後もぐんぐん上ります。怖い・・・怖さしかない。

7月 302018
 

イルカプールにボートを浮かべて、そのボートに乗って至近距離からイルカを眺めることができる体験。触ったりはできなかったのが残念ですが、ボートのすぐ近くからイルカを眺められるのはとても良い体験でした。娘もとても楽しかったようで、今回の旅のNo.1と言うほど。楽しんでくれたようで何より!!

7月 302018
 

10cmちょいくらい。わしゃ苦手・・・相棒と娘は前日に訪問した、深海魚水族館に引き続きの見学。あちらにはダイオウグソクムシがいてそれはもっとでかいようです。

わしゃ苦手。

7月 302018
 

さて、最後までどうしようか迷っていた2日目のプラン、結果としてここ、「伊豆三津(「みつ」と書いて「みと」と読むそうです)シーパラダイス」へ。

施設としてはそれなりに古いですが、色々と工夫してあって楽しいです。娘のこの旅で一番楽しかったのはここ、三津シーパラダイスでのイルカとのふれあいだ、と言っています。

再入場可能という柔軟さ、フレンドリーなスタッフが多い感じがすることなど、頑張っているなぁと思いました。

7月 302018
 

今日のメーンイベント、ジップライン
※ジップラインのみは予約の必要なしです。注意!!

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、めっちゃ高いですよ。長さにして片道300mと260mの往復、これだけの長さをやって1人1600円。お得ですよ。

そして何より、これにチャレンジしてやってのけた娘がすごい。見ている人も、「あんなちっちゃい子もやってるよぉ!」と驚いていました。本当は動画を公開したいくらいですね(^^;。

わしゃ無理だ(T T)。

7月 302018
 

何とか渡り終えました。

いやね、揺れるんですよ。揺れる。怖かった。でもまぁ適度な揺れであるので、まぁ何とか、といったところ。

7月 302018
 

こちらも予定を変更して立ち寄り・・・昨日の反省が生かされていない感じですが・・・(^^;。

 

実は十数年前、わしと相棒はこちらに来たことがありまして、娘も連れてきたいということとたくさん富士山を見せてあげたい、ということでの旧居の訪問となりました。

この後、スマートICから東名に乗って次の目的地に向かいます。


富士川SAから見る富士山。窓ガラス越しですが良く見えます。

7月 302018
 

港公園の中にこんなのがありました。30mとちょっとあるらしいですがまさかこれに朝っぱらから上ろうという発想がすごい。


これが上からの眺望。素晴らしい。

撮影 by 相棒。

7月 302018
 

田子の浦を題材に詠まれた歌を集めた碑。我々が知っているものは「田子の浦ゆ」ですが、実際に富士山を背景にしてみると実感が伴ってくるわけです。

もちろん、大昔の歌ですから、実際にこの場所で詠まれたのかどうかはわからないわけで、雰囲気だけでも、ってところですけどね。

7月 302018
 

2日目スタート。

起きてすぐ、娘と一緒に旅籠屋周辺をかるく散歩。徒歩5分程度の海まで行って帰ってきました。往復10~15分程度。

途中、ラジオ体操から帰ってくる地元の子供たちを見て、「一緒にやってくれば?」なんて声をかけてみましたが、さすがに恥ずかしかった模様(^^;。

チェックアウトしてから、「田子の浦」の歌碑があるという公園(みなと公園)までやってきました。もちろん富士山、見えます。少し遊びます。


こんなみょうちくりんなオブジェが並んでいます。ラッコ・・・怖いよ・・・ラッコ・・・。

掲載はしませんが、これに乗っかって楽しそうに遊んでいた人が2人いるのですが・・・触れないでおきたいと思います。シュールすぎてもう。

7月 302018
 

朝、起きてすぐに外に出てみると、(当然ですが)そこには雄大な富士山がくっきりと見えます。ここぞとばかりに念のため持ってきておいたGX-8で撮影(リンククリックで元の大きな画像が開きます(5M))。

この後に目を覚ました娘を連れて、徒歩5分ほどのところにある太平洋までちょこっと散歩、戻ってきて7時からの朝食をとって2日目、出発です。

7月 292018
 

長距離の移動で疲れ果ててはいるのですが、田子の浦まで移動するのに「国道1号線」を通ったのです。ちょっとテンションが上がりますね。

するとですね、そこは東海道新幹線と並走しており、一瞬ですが新幹線を見ることができたのです。

なので、勢いで「後で駅まで見に行くか!」となったわけです。

 

新富士駅で良かったと思うのが、停車しないものの方が多いということ。つまり、結構なスピードで走り抜けていく新幹線を目の前で見られるということなのです。200km超のスピードで、轟音に包まれて一瞬で走り抜けていく新幹線のかっこいいこと。最高でした!!


こちらは通過ではなく、停車したこだま、東京行き。


新富士駅。もちろん初訪問。


入場券も記念に。

Top