カテゴリー: 1208山形の旅

出発

お休みをちょうだいしています。

長い一日になりそう(^^;。

露店の通り

出発の日、今日は新発田祭りの最終日になります・・・が、そんなことも忘れてナビが指定した道を進んでいくと、そこは露店が立ち並ぶ通り・・・「うわ、いきなり迂回しないとだめか!?!?」とあせりましたが、朝は車を通してくれているのですねぇ。驚いた(^^;。

こんな感じもアリですね。写真の通りめっちゃ狭い道ですが不思議な感じを味わえました(^^)。

トイレ休憩 ~道の駅いいで~

順調にここまできました。道の駅いいで(飯豊)。

二時間近くたつので娘は退屈してきましたが、相棒が頑張ってやり過ごしてくれています(^^;。

目的地まであと30分強・・・1時間弱でしょうか。頑張って進むぞー!!


※写真右手の直売所ではオオクワガタのペアが3000円で売られていました。

リナワールド

到着。いやー、思ったより遠かったー。

いったん相棒と娘を置いて、わしは風さんのホテルへゴー。いったん別行動になります~。

風のお宿

今日、明日と風さんはこちらに泊まることになります。おもしろいお店の名前ですね、「わんニャンシャンプー Nandaずぅ~」。最後のは山形の方便かな!?

ちなみにお店のHPはこちら

対応してくれたのはとても若いお姉さんでしたが、とても優しそうでホッとしました。安心してお願いできそうです(^^)。

帰ってきてHPにお邪魔してみると、なんと風の写真が!!(こちら

リナワールドでの楽しみ

11:58。

こんな感じの乗り物がそろってます。

これは「シナモロール」がテーマのアトラクション。

クリスマスツリーに付いているLED球みたいのが張り巡らされてます。20年前の豊島園にこんなようなのがあった記憶が・・・


12:10

いろんな乗り物に乗れて楽しんでます(^^)。

これは「スカイファン」だったかな?


13:34。

ブルーハワイ味のかき氷を食べて、舌がバイキンマンみたいに(–;。

しかし、昔から疑問に感じているのですが・・・ブルーハワイ味とはなんぞや!?


13:46

こういうのが苦手なおとうちゃんがチャレンジ!!

短いですがなかなかの迫力。続いておかあちゃんもチャレンジ!!

全体的に乗り物はそれなりに楽しめます。

リナワールドでお昼ご飯

遅いお昼ご飯。

いただきます~(^^)。


すんごい小さいお椀で驚き(^^;。これで750円!!

新左衛門の湯

山形蔵王の日帰り湯。HP

築13年とのことですがそんな風には見えない&思えないとてもきれいな施設とお風呂で満足!! スタッフの皆さんも丁寧で明るくてとても感じが良いです。

娘も露天に入ったりしながら満喫した模様(^^)。


ご覧の通りちょっとおされな感じ。そして、うまい!!

絶品!!


エレベーターの中が畳敷き!! これはめっちゃ驚きました。新鮮(^^;。

娘も驚いて、「横になっていい?」と言い出したのでわしと相棒は「どうぞどうぞ」と(^^;。

写真に取れ撮れなかったのが残念ですが、それくらいテンションがあがった瞬間でした(^^)。

山形国際ホテル

山形国際ホテルのHP
楽天での予約はこちら。

宿はこちらにお世話になりました。新しくはないですがきれいでスタッフの皆さんは親切で良かったです。

写真だとベットしか写っていませんが、ツインのこのお部屋、左手のスペースが思ったよりも広くてくつろぐことができました。


わかりづらい一枚(–;・・・夜に夜食の買出しに出かけたときに撮影した一枚。


なんといっても朝食バイキング。メニューが豊富で満足度が高いです。

オムレツは目の前で作ってもらえます。おいしかったーー!!

おか!!

夕食を食べに出かけたところで見つけたお食事どころ、その名も「おか」!!

我が家では相棒=おかあちゃん=(省略して)おか、なもんで、驚きながら思わす写真を撮ってしまいました(^^;。

食べログのページ

鍋ぞう

夕食はこちら。しゃぶしゃぶすき焼き食べ放題。お腹いっぱいいただきました(^^)。

鍋ぞうのHP

3歳9ヶ月のホテル

http://www.youtube.com/watch?v=xjSGDHBbLIk#t=0

イヤー驚きました。

朝食バイキング、わしと相棒はめっちゃ楽しみにしているものの1つなもんで、食べる気満々でレストランに行くわけです。が、夕食が重たかったせいか、娘はそうそうに「ごちそうさま~」と帰り支度。さてこれ参ったということで、少々冒険かとは思いながら、わしの頭に1つアイディアが浮かびました。

それは、部屋に連れて行ってテレビを見ていてもらう。で、一応、バイキング会場までの行き方を教えておいて寂しくなったら1人で来てみろ!・・・という作戦。というのも、相棒の情報によると、最近はイオンあたりでも1人で行動しようとする傾向があるとのこと。もちろんそれほど離れたところに行くことはないのですが、それでもそんな様子があるのであればこれはチャンスではなかろうかと。

で、連れて行きました。部屋に。

まずエレベーターの中で、「下に下りるときは「1」のボタンを押すんだぞ。待ってれば勝手に戸が閉まるからな」とそれだけ。それこそイオンあたりでボタンを押すのには慣れっこです。

次に部屋。テレビをつけてあげておもむろに、「寂しくなったらさっき教えてあげたみたいにして降りてこいよ」。それだけ。

・・・あ、しまった。部屋のドアを開けられないかもしれない・・・むぅ・・・お母ちゃんには起こられるかもしれんが(偶然部屋が一番端っこだったので)、ドアをロックするレバーをたたんだ状態でドアを閉めておきました。これなら、少し隙間が開いた状態になるので子供の力でもドアを引けばすぐに開きます。もちろん、子供がいる間もいなくなってからも鍵がかかっていない状態なので怖かったですが、娘の冒険に期待する方が大きかったです。

で、わしはそそくさとバイキング会場に戻り相棒と飯を再会。すると、ものの5~10分もしないうちに、にや~~っと笑った娘の顔が!! いやはや、ハードルを低くしすぎましたかねぇ(^^;。しかしやるもんです。このときは喜びの方が強かったですねぇ。

早速、鍵が開いたままの部屋が心配だったので娘を連れて「どうやってきたか教えてくれよ!」といいながら部屋に戻りました。戻って部屋に鍵をかけた直後の画像がこれです。娘に再現してもらいましたが、ご覧の通り難なく再現してくれました。

なかなか面白いチャレンジだったと思います(^^)。

エスPAL

チェックアウト後、駅となりのこちらでおみやげチェック!!

お土産を選ぶのには十分なお店がそろっていると思います。朝9:00からやっているのもありがたいですね!!

お父ちゃんはマツモトキヨシで栄養ドリンクをゲット、充電完了!!

S-PALのHP

西蔵王公園

充実の広さと施設。たのしー!!

管理会社のHPはこちら

 

子供向けに、まずは「森の遊び場」。ここはターザンロープが3箇所4本、ローラコースターが2本とこれらだけでもかなり遊べます。さらに山の起伏が加わって、子供のパワーを全て出し切れるのではないかと思えます。「山」なので、虫除けスプレーを持っていくことをお勧めします!

芝生広場は、とにかく広い。広いなんてもんじゃないです。強いてあげれば福島県いわき市の「三崎公園」でしょうか。あちらも起伏にとんだめっちゃ広い芝生があります。まぁとにかく広いです。で、芝生広場を取り囲むように、「冒険広場」、「森の広場」があり、それぞれ遊具がそろっています。バーベキューができる施設もあって、ありとあらゆる遊びに対応できる印象。

 

惜しむらくは・・・「ワンコ禁止」だということです。あの芝生広場を思い切り走らせてあげたかったなぁ・・・。

南陽市、龍上海

山形県南陽市
からみそラーメン/780円

平日の真昼間に行列している・・・それほどのお店なのか。期待を持ちながらお店の前へ・・・すると客をさばきに出てきた女性のスタッフ・・・雰囲気最悪。愛想も何も無い。暑いせいか即イラッとしてしまうがぐっとこらえて待つことに。

回転は思ったより早く、席についてからもすぐにラーメンが運ばれる。

 

スープ・・・むぅ・・・うまい・・・。先ほどのスタッフの愛想の悪さがあるからそういう見方で食べ始めたものの・・・これはうまい。見た目の通り、新潟県民にとっては「武蔵のラーメン」を思い出してもらえればよいのではないかと。むしろ、武蔵はこのラーメンをパクったんじゃなかろうかというほど酷似しています。

・・・が、スープはこちらの方に軍配。「味噌なの!?」と思わず言ってしまうほどの独特なスープなのですが、間違いなく味噌なのです。油のたくさん浮いているのですが手が止まらないのです。うまい。

麺も太目は苦手なわしでもすっと食べられました。ぼそぼそしていないんです。

チャーシューは昔ながらの味付け。これは武蔵の方がうまいです。

最後に辛みそを溶かし込みましたが、これがまた不思議、辛いんだけど飲めます。汗が吹き出るけれども飲めます。自重しなければ最後まで飲み干しましたね、これは。

 

ということで、折角これだけの実力を持ったお店なんだからもっと商売らしくして欲しいなぁと。あれでも客が入るんだからいいのかもしれませんけどね・・・わしは二度とは行かないです・・・うまかったけど・・・。

 

お店のはす向かいの辺りにありました、「麺工房」・・・完全に自宅風味ですが・・・儲かってらっしゃる感じですねぇ(^^;。

赤湯駅

お土産を求めてこちらへ。左側に物産屋が2件。品揃えはそれほどではないものの、まずまず選べるか。右手にNewDays、こちらにもお土産になりそうなものあり。まずまずです。

大きくはありませんが、おしゃれな駅でビックリ!

新幹線を見たかったのですが、残念ながらタイミングが悪く見れませんでした。

ぶどう狩り

南陽市の外れのほうだと思いますが、ぶどう狩りができるぶどう園が密集しているところがあります。山の斜面にビニールハウスが敷き詰められているような感じで、車から遠くから見ている分には一種異様な光景といいますか、不思議なものを見ているような感じであります。

ネットで検索すると出てくる「佐藤ぶどう狩り園」さんにお邪魔しました。


大人600円、4歳未満は無料。

現地で食べる分には食べ放題。持ち帰りはキロ・・・750円だったかな!?・・・デラウェア(種無し)を5房持ち帰ることにしましたが500円程度でさすがにスーパーで買うより断然安い。

虫除けスプレーを貸し出してくれますが、そんなもの物ともしない勢いで蚊が襲ってきます。要注意です(^^;。

かっぱ寿司

締めも贅沢に外食。かっぱ寿司が贅沢かというとそこには疑問がありますが、外食は贅沢なのです。

明日からまた頑張るぞ!!

まとめ

360キロ。結構走りました。



ざっくりではありますが地図を作ってみました。

スタバ

最後、イオン新発田のスタバで締めさせてもらいました。贅沢。

抹茶フラペチーノは間違いない。うまい!

娘も意外と椅子に座っていられたりして3人で他愛も無い話をするのは新鮮で楽しかったです。娘が成長するにつ入れてぶつかるところも出てくるのでしょうが、会話らしい会話ができるようにもなっていくのでしょうね。