新幹線車中 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

雰囲気的には湯沢のあたりだろうかさすがに20年近く昔のデジカメ、200万画素とか300万画素であろうことを考えるとよく撮れているようにも見える。拡大しては見ない方が良さそう。

当時26才。

きっとわくわくするのを抑え込んで、いかにも東京なんて行き慣れているんだぜ、みたいな雰囲気を出そうと必死だったに違いない。



母校 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

最初に訪れているのが母校というのが自分らしい。ほぼサボってはいたものの一応は3年間通った校舎。懐かしい。

(今はわからないが)母校、一般教養は他の学部と同じキャンパス、川崎に通うが、うちの学部だけ専門課程が九段下に変わる。当然、サークルやらなんやら、知らない土地で2年かけて出来上がったつながりのほとんどがなくなる。ただでさえサボりがちだったものが、学校に行く理由が減ることでさらに拍車がかかる。

やはり人のつながり、コミュニティーというのは大切なものなのだな、とこの年になって気づく。



靖国神社 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

実は学生時代には近づいたことすらなかった靖国神社。きっと銀杏並木の写真を撮りたくて行ってみたと思われる。

歴史やら何やらで勉強したはずではあるが、当時は靖国神社が何者であるか全くわかっていなかった。今でもその存在は自分の中では微妙な位置にある。もう少し年齢を重ねると変わってくるのだろうか。



雷門 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

雷門。これは学生時代に一度だけ行ったことがあったかな。

社会人になって相棒を連れて行ったのが2度目・・・いやいやこの写真を撮ったのが2度目だから相棒と言ったのが3度目、4度目は前を通っただけだけれども娘を連れて上野動物園に向かうバスの中で。

ただこの時は仲見世を見たりはせず、写真を撮ってすぐに帰ってきたのではないかな。もったいない。


浅草、金のオブジェ – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

もちろん「うんこビル」と言っていましたが、やはり気になりますよね。

これもせっかく撮影に行ったのであれば「もうちょっと近づいて撮って来いよ!」とか、「逆光すぎるよ!」とかいろいろツッコミたいところではあるのですが、わしの場合、記録目的な撮り方をすることがほとんどなので、「ここに来たんだぞ」という証拠があればそれで十分だったのだろう。


渋谷 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9に記事のみ記載

学生時代はもう腐るほど立ち寄った場所。それでも、(訪問した1999年当時は卒業してから)わずか数年ですが、右正面に写るビルは学生時代にはなかったものですからね。東京の変化はすごい。

この大きなビル、当初はツタヤだったと思うのですが、いまさらながらによく見てみると「スターバックス」が入っていますね。なんと、スタバはそんな昔から日本にあったのか、という驚き。いっときゃよかった。


渋谷Loft – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

ここ、渋谷のLoftは大好きでした。自分の中で唯一といってよい、東京のおしゃれスポット?で近づくことができる場所でした。

何階か忘れましたが、上の方にある本屋の雰囲気が好きでしたね。普通の本屋さんにはないような本があった・・・ような気がします(きっと思い込み)。

今となっては新潟にもあるLoft、便利は便利ですが、特別な感じが薄れてしまって寂しい気もします。


三軒茶屋 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

いよいよ三軒茶屋へ。懐かしいですが、このキャロットタワーができたのが大学を卒業する年の秋~冬くらいだったような記憶があります。中に入ったテナントの中心はツタヤだったかと。

見た目と、写真を撮影したこの半地下のようなスペースも含めて超おしゃれな感じだったのに「キャロットかよ(かっこわる)」と思った記憶があります。

キャロットタワーができる前・・・何だっけなぁ・・・名前は忘れましたが、通りがあって、その入り口に向かって左にめちゃ狭いスペースで営業していたきったねー中華屋さんがあったのですよ。カウンターを普通にゴキブリが歩いていくようなお店ですがそこのチャーハンがとてもおいしくて今でも思い出しますね。また、その入り口の右側にあったマクドナルドも良く行ったものです・・・学校をさぼって・・・。

何にせよ、懐かしいですね。



松陰神社前 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

住んでいたところの最寄りの駅は「若林」でしたが、「松陰神社前」駅の周辺の方がたくさんお店があったので、このあたりにはしょっちゅう行っていました。

家から歩くとそこそこ距離があるので面倒ではあるのですが、とてもおいしい唐揚げ定食を作ってくれるお店があったのを覚えています。まだやっているならまた行ってみたいですね。


三軒茶屋、栄通り商店街 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/7

三軒茶屋、栄通り商店街。ほんと懐かしい。ここも3年通いました。バイトで。写ってはいませんが、この写真の左手手前、地下に潜ったところにあった居酒屋さんです。

15時くらいまで仕込みをやって、ある程度目途が立ったらこの写真の向こうにあるスーパー(名前は忘れました)に買い出しに行くんです。

とにかく懐かしいですね。



匠というお店 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

あれ、やっぱりおかしいな。三軒茶屋の某居酒屋に行って、店長はやめたんだよ、という話を聞いて店長に会いに来たのがこのお店だったはず。じゃあさっきの人は誰だ?

・・・記憶がない・・・。

まぁでもここで無事店長に会えてよかった。元気にしているかなぁ。



新宿アルタ前 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

新宿と言えばアルタ前、学生のころはこの東口。最初に友達とここで待ち合わせをしたときは、めっちゃ迷いそうになって泣きそうになった記憶が・・・確か間違って西口から出てしまって、ぐるーっと回ってガード下をくぐってようやくたどり着いたんだったような・・・。

学生の最初の2年は小田急沿線に住んでいたもので、新宿まで出てきてはこの辺りにあるCD屋さん、HMVとかを回っては時間をつぶしていたような気がします。

この時は、前の晩に大学時代の同級生の家に泊めてもらったのですが、まぁそいつの家が吐き気が出そうなくらい汚くてですね、特に風呂場が水垢だらけで寒気が出そうだったわけです。で、寝るのですがもう体中が痒いような気がして・・・実際痒かったのかもしれませんが、彼が仕事に出るより早く脱出してきたわけです。確かアルタの近くにあるマックで朝飯を食ったような気がします。


池袋、東京芸術劇場前 – 1999年 東京一人旅

9912東京一人旅

2017/9

さてさて、池袋も学生時代に何回か来たことがありますね。

高校時代の同級生・・・決して仲が良かったわけではないのですが・・・一人立教大学に入った優秀なのがいて、彼に誘われて立教大学に遊びに行ったこともありましたね。

この公園は、とある衝撃的なシーンを見たことでも思い出深いのですがここに書くには長くなりそうなので割愛。

朝早く行くところがなかったのかもしれません(^^;。