カテゴリー: 新潟市内ラーメン

笑星 (えぼし)

亀田、特製みそ 1050円

スープ、独特。うまいな、これ。うまく説明できない。一口目でどんな感じというのが表せなかったなぁ。美味しいんだけど後半はかなりしょっぱかった。もうちょいバランス調整してもらったほうが好み。

麺、好みのタイプ。こういう白っぽい麺が加水率低めなのかと思っていたが、説明書きに「加水率高めのの40%」と書いてあった。認識を改めねば・・・何年もラーメン食べてるのにね。なんにせよ、やや細めのストレート。うまい。

チャーシューは2種類、まずはバラから。炙ってあって臭みなくこりゃあうまい!

もう一種類のハムのようなタイプのチャーシュー、これまたうまい。たまらなくうまい。

メンマ、流行りな感じのだがこれまた美味い。歯ごたえ適度で味のこさもちょうどよく麺とスープにあっている。

炒められたもやし少々とキャベツ少々が入っているが、量が多すぎないので麺やチャーシューなどと食べるのに丁度いいレベル。アンチもやし派だがこれは良い。

いやはや、久しぶりに当たりのラーメン屋に出会った。また来たい、というか来ます!

らーめん高野

塩もつ煮らーめん もつ増し 1,100円

幸せでした。

ら麺 のりだー

濃厚中華そば+チャーシュートッピング, 880+250円

スープ、文字通り濃厚な煮干しの味、とはいえエグさはなくしょっぱ過ぎたりもしない。うまい。油が浮くほど多かったりもせず、良いバランス。コロナの影響でラーメン屋に行く機会が減っていたせいもあるが。久しぶりに本当に美味しい魚介系スープを飲むことができたので満足。

麺、加水率低めの少しボサっとした中太の縮れが強めの麺。好みのタイプ。細めんの方が好みだが、スープがよく絡んで美味しい。

チャーシュー、炙っていてその香ばしさがとても美味しい。脂身が多すぎす、麺・スープと一緒に食べるのが良い。とても美味しい。

何年も前のことだが、前回訪問した時は普通の中華そばを食べたようだ。今回食べた煮干しがとてもよく効いた濃厚中華蕎麦は本当に美味しい。これは是非また食べに来たいと思える味。

麺Bar 喜上

新潟駅前

ランチ, 790円(豚丼セット)

ラーメンのタイトルは「生姜醤油」とのことなのでいわゆる長岡系なのでしょうね。

ただ、飲んでみるとこのスープはイカンですね。ちゃんとスープを作っているのではないと思います。お湯にしょっぱいそれらしい味を混ぜただけな感じ。スープを飲んでいる最後の方は舌がビリビリしていたのでこれはまずい。

麺はボサボサ、メンマもチャーシューも特徴なし、量はまずまずなのでお腹を満たすには良いかもしれませんが、ラーメンを楽しむにはイカンです。

まごころ亭

特製吟醸味噌 900円(たぶん)

鶏そば直右

塩鶏そば 味玉

ぐわらん洞

肉そば、850円

スープ、やさしい。あっさりだけどちょうど良い醤油の味がある。うまい。

麺、極細。この手のは粉っぽさがある印象だけどそんなことはない。スープと絡んでうまい。

チャーシュー、薄手のがたっぷり。味付けは昔ながらのもの。ある程度歯ごたえがあるタイプ。まぁうまい寄りの普通。

おいしいと思う。ただシンプルであっさりなだけでなくてスープにはしっなりとした味があるし、バランスもとれているし。

らぁめん 蓮

黒醤油らぁめん、780円

スープ、色に反してしょっぱすぎたりしない。むしろ、ほんのり甘みがあっておいしい。ただ、かなり油が多く浮いて見える。少な目、とかお願いでるのであればそうしたい。

麺、中細縮れ、スープが濃いめということもあると思うが、臭みなくうまい。

メンマふつう。

鳥チャーシューはまぁまぁ。

豚チャーシューはバラ肉か。薄い。食べ応えない。

最後の方、チャーハンと一緒にスープを飲むとさすがしょっぱかった。しばらくラーメンを避ける生活をしてきた成果、ラーメンほどの塩分には体はさすがに抵抗感があるみたい。ラーメンは前ほど頻繁には食べられないなぁ、と。

でもまぁまぁ、おいしかったです。コロナ対応もしっかりしているみたいで安心感もありました。

やきとん どんなもんじゃい

初めて見かけたので入ってみました。ラーメン。550円。

550円の値段だけ見て「ラーメンだけ」と勝手に思い込んでしまったのですが、まさかライスにフライまでついてくるとは。これがわかっていれば焼き鳥なんざ頼まなかったんだけどなぁ。

ラーメンは全体的に標準的なやつ。まずかないけど特別うまいわけでもなく、コストパフォーマンスに注目って感じ。


ということで、ラーメンだけだと足りないだろうと思って頼んでしまった焼き鳥2本。

砂肝とかしら。

どちらもよく焼きでお願いしたけれどもまだまだ火が通っていないレベル。

わしの好みはそうではないのだけどなぁ。


こちら外観。見た目は目立つのだけれども、場所が悪い。


こちらがメニュー。

鶴亀食堂

濃厚味噌、850円

味よりも何よりもコロナ対策ゼロ。客は空いてる席にみっちり入れる。アホなのかと。

麺屋 だしだ

<2020/11/16に投稿>

新潟市石山

まだコロナ禍でどのような生活をするのが適正かわかりきれていない時期、外食にいくのもあまり良しとされていない時期にこっそり食べに行ったようだ。公開しなきゃいいのに(–;。

細かいことは覚えていないけれども、まぁまぁというかチャーシューが炙られていて香ばしいのはおいしかったような記憶はある。

しゃがら

ラーメンの禁を解いてしまました。でも会社の上司に誘っていただいて、しかも大好きなラーメン、我慢をしていたラーメン、断るなんてできません。

つけめん。おいしゅうございました。

最近はちゃんと節制できていなかったのでまた明日からちゃんとしなければなりません。

だしだ

だしだラーメン、690円

石山、むか~し竜胆があったところ

スープ、濃厚な煮干し系なのだけれどもなんだろう、コクがないというかカップラーメンのスープ飲んでるみたい。お湯みたい、というか。

麺、細め、ストレート、多加水。

チャーシュー、ボリュームは十分。油は少ししつこいか。

 

近くにあるふじのさんと関係があるらしいしが、あちらはもう少しおいしかった気がするのだが。

リーズナブルなんでそういうお店としてなら。うまいラーメンとしての選択肢には入らないかなぁ。それと、満席でもないのに出てくるまで結構待ったかな。遅い。

豚シャモジ

濃厚???、850円くらい?

メニューがリニューアルしたらしい、ということで会社の同僚と訪問。うまかった。でも細かいこと覚えてない(–;。

まごころ亭

特製味噌、980円

スープ、うまい。濃厚でこくがあって癖がなくて最高。

麺は小麦の風味強め、もう少し控えめの方が好み。

チャーシューは脂身が強い。脂身少な目を希望、これだとチャーシュートッピングはきついな、おじさんには(^^;。

全体的にはとてもおいしい。具材が多すぎてなにを食べているのかわからなくなる位なのでもう少し具材を減らしてシンプルにしてもよいかも・・・特製にしたから? なんにせよ、遅い時間までやってくれているのも助かる。またきます。

味とは関係ないのだけれど、980円の支払いに1000円札を出したら「1000円からでよろしいですか?」と聞かれた。些細なことだけれども、言葉を発するときは(疲れるけれども)しっかりと意味を考えて発するべきだと思う。なにも考えないで言葉を発するのはイヤだな、好きではない。

麺処 清水

塩そば、600円

スープ、薫製の香りのようなものが漂ってくる不思議な味、というか味はかなり弱い。この香りがメインの感じすらある。でもちゃんとスープの味もしてくるんだよな。なるほど、きっと酒を飲んだ人が締めに食べるにはいいんだろうな。ふつうに食べるにはシンプルすぎるけどそういう中ではおいしいんだと思う。

麺、細麺ストレート、加水低め。細目の割に食べ応えがある。うまい。

メンマ、食べ応えある。食感がしっかりしていながら筋っぽくはない。ほんのり甘い感じがするのはこのスープには合わないのか、好みの問題かも。

チャーシュー、うすいけど大きめのが一枚。薄味だけれども臭みなく、肉のうまみが伝わってくる。 うまいね。夕食と考えると物足りないけど、こってりがきつくなってきた今、これはこれでありだな。

 

最後、残ったスープを飲んでいると、改めてちゃんと「塩」ラーメンなんだなということがわかってきた。主張は弱いけれども塩の味はどこかでしっかりとしている。不思議なラーメンですね。

Aishin

海老寿久(えびすく)担々麺、780円

スープ、とてもまろやか、海老?の香りが強すぎて臭い位なのが気がかりだけれどもとてもおいしい。辛みも辛すぎずちょうどよい。でも、まろやかすぎて?最後の方はかなり飽きる(^^;。

麺はスープと絡んでバランスがとれているかな。

 

まぁおいしいか。前回訪問時はホール担当の女性の対応が非常に印象が悪く、その後はずっと避けていたけれども、客足も落ち着き、丁寧な対応になっているかな、というところ。味は上々、比較的遅くまで営業しているので、もう1度来てみても良いかなと。

亜麺房

えびそば、790円

まごころ亭

海老辛味噌+ちゃーしゅー1枚、780+160円

2回目の訪問。相変わらずうまい。さすがの角中さん(赤しゃもじ系列)。

スープ、思ったより辛い。食べられるレベルだけれどもぴり辛よりはもうちょっと辛いかな。辛いの苦手な人は注意。あと、油が多めなのでお年寄りも注意(^^;。

他はもう、文句なし。たくさんのグザイが入っているけれどもぐちゃっと混ぜてがつっと歩奪って食べると最高。

チャーシューもうまい・・・のだけれどもスープの油が多いところでチャーシューの脂身がそこそこあるのはお年寄りにはちとつらいかも。

全体的にはとってもおいしいのです。

OGIKAWA 亀田

濃厚クリーミーなとんこつしょうゆ、756円

スープ、まさに豚骨、いわゆる家系のそれ。まぁうまい。個人的には塩の方が好み。

味玉、トロトロでうまい。

麺は細麺にしてもらって正解。スープと絡んでめちゃうまい。

チャーシュー、適度な柔らかさと歯ごたえ、相変わらずめちゃうまい。最高。さらにうまくなってない?臭みとか脂身のしつこさとか全くない。味付けも好み。

ピークを過ぎた時間に訪問したせいか、店員がだべってるのと、仕込みで豚骨の塊を割る音がガツガツとうるさくてちといやだったな。高級なレストランにきているわけじゃないから仕方ないけどね。