カテゴリー: 風のこと

風を偲んで冬鳥越

風さんを連れて家族で何度か訪れた冬鳥越、コロナ禍ではあってもそれほど人ではないとふんで訪問。案の定、誰もいません(^^;。よかった、一安心。

娘がまだまだ小さいころもそうですが、まだおぼつかない足取りで斜面を登っていく娘を、年をとった風さんが頑張って追いかけていったのを思い出します。

2年ぶりくらいの訪問だと思います。あの頃はまだ風さんも一緒でした。ということで風さんを偲んで家族で斜面を頑張って登ってみました。

娘の図工作品

娘の版画作品。風さんを選択してくれたことが嬉しいじゃあないですか。

普段はあまり表には出しませんが、兄弟姉妹がいない娘にとって、やはり風さんは特別な存在なのだろうと思います。

時々、風さんが元気だったころの写真や動画を見るのですが、娘に寄り添う風さんとか、娘に寝かしつけられる風さんとか・・・とても仲良しなものがたくさん残っていて、ほっこりするんです。

そんな2人の強いきずなを見せてもらった感じです。

そしてこの版画、風さんの写真などを見たわけでなく、ノールックで作ったらしいのですね。娘のなかには風さんの面影がしっかりと刻み込まれているのだな、とそれも驚きました。とっても嬉しい瞬間でした。

初盆が終わります

現在、日付が変わる直前。初盆で帰ってきた風さんが今日いっぱいはまだ家にいるのではないかと考え、お付き合いしようかと思ったからです。

 

Continue reading “初盆が終わります”

迎え火的なヤツ

チャレンジしてみました。風さんが迷わず帰ってこられるように。

風さん、1年。

風さんが旅立ってから1年が経ちました。

Continue reading “風さん、1年。”

位牌

素敵な位牌が完成しました。風の左前脚の写真を撮ってもらい、実際のサイズも測ってもらってこの柄が完成しました。

文字のフォントは娘が選びました。

高価なものですがとても良い記念に、思い出になります。

こうやって改めてみると風の足はおっきかったんだなぁと。小さいころ、初めて我が家に来た頃、相棒と「足がおっきいね!」と話をしていたのを思い出します。

お花をいただきました

風の故郷、カーマインさんからお花までいただきました。ありがたいです。祭壇のわきに飾らせていただきました。

祭壇には遺影があるわけで、そういうのを見るのが好きではない方もいるでしょうから・・・そんなに不特定多数の方が訪れるようなブログではないのですが・・・そのあたりは配慮してここには掲載しないでおきたいと思います。

なもんで、全体感はわかりづらいですが、こうやって風を送り出したいと思っています。

日々雑感~風のこと~

改めて、いろいろと風のことを書き連ねます。

 

Continue reading “日々雑感~風のこと~”

風が旅立ちました

<2019/7/12に書いています>

2019年7月11日、風が天国に旅立ちました。

まずは風を譲ってくださったカーマイン様に改めて感謝を申し上げます。16年という長い間、私をはじめ家族を愛し続けてくれた風、こんなに優しい子を預けていただいて本当にありがたかったです。ケンカもしましたが、風にたくさん心を満たしてもらいました。

また、これまで風にかかわってくださった多くの皆様、その皆様がここを見ていただいているわけではないのですが、その皆様にも感謝申し上げます。

思い出はとてもではありませんが書ききれませんので、我々家族の心の中にしまっておくことにします。取り急ぎ近況のみ簡単にご報告させていただきます。

Continue reading “風が旅立ちました”

風さん、あごをおいて寝る

せっかくの月曜日、お父ちゃんとままったりできると思っていたら置いていかれてしまった風。

昼過ぎに帰ってきたお父ちゃんとしばしまったり。

最近は一緒にいるときはできるだけぴったりくっついてお父ちゃんの体にあごを置いていることが多い風さん。甘えているのでしょうか、体で息をしているのがつらかったりしなければよいのですが・・・。

妹枕でまったり風さん

嬉しいんでしょうね。ほっとしているというか。

何とも言えない姉妹2人の間のきずなのようなものを感じます。

妹で寝る風

わしが出張で東京に行っているときの夜の風景。相棒撮影。

仲良しさんです。

風さん、くるまれてます

ちょっといたずらしたみたいになっていますが・・・風さん、前よりも体温が下がっている気がするんです。あったかいんですけど、熱くないというか・・・だから、気温が少し涼しいくらいだと、こうやってあげておいた方が良いのではないかと。かけたりとったり、様子を見ながら、です。

お父ちゃんとねんね

相棒撮影。

お父ちゃんの昼寝にお付き合いしてねんねしてあげるのです。

お父ちゃんに乗っかってます

ぼんやりしていることが多くなった気がします。息をするのが大変なのか、体を使って頑張って息をしている感じです。こんな小さい体で・・・とかわいそうに感じますが毛艶はピカピカでまだまだいけるぞ、という感じ。

しばしいっしょにまったりします。

今日はここで

我々が寝るまでの時間、一人先に布団の上でひと眠りするようです。穏やかな寝顔ですね。

疲れました

お父ちゃんとお母ちゃんの買い物に付き合わされて疲れた風さん。一人は嫌だけど疲れるのも嫌・・・おばあちゃんだし・・・。ちょっと悪いことをしてしまったかなぁ、と反省。

朝は妹に添い寝

<相棒撮影>

相棒曰く、風さん、朝が早いのです。皆が起きる前に一度起きて我が家の見守り・点検。それが終わると皆の元に戻り「起きてくれないかなー」としばし待つのですが、なかなか起きてこないのを見て妹のそばで添い寝。

お母ちゃんが起きて朝の支度をするのですが、風さんは妹が起きるまでそばにいてあげたり、ちょっとちょっかいを出して起きるように促したりするのが日課のようです。

おもろい関係だなぁ。

眠いけどおめめぱっちり風さん

眠いです。みんなが早く布団に入って一緒に寝てくれるのを待っています。

 

悲しいことですが、狂犬病の注射に行ったのですが、もうずいぶん体調が悪そうだからやめておきましょう、という事になりました。「そう長くはないと思う」とも言われました。

見た感じでは、おなかの腫瘍は大きくなり、息も荒く・・・鼻ではなく口で息をしているようなところがあります。けれども相変わらず毛艶はツヤツヤでまだまだ若々しいくらい。

体重も若いころは5kgを超えていたのですが、5kgを切り、さらに今では4kgを切ってガリガリになってしまいました。食べてはいるんですけどね・・・。

 

家族ではある程度覚悟はしつつ、残された短い時間を風さんとできるだけ一緒にいてあげられるようにしたいと思っています。まだまだ頑張るぞ、風さん!!

朝の添い寝

ぴったりです。