遊びがあって良い

娘の写真と動画  Leave a comment

娘がテストの度に間違える漢字として「規則」があるようです。わかっているのに悩んでしまう、迷ってしまう・・・人によってそれぞれそういうのってあるんですよね。結構やっかい。でも付き合っていくしかない。

娘なりに悔しさと反省を表したのが写真のもの。もう間違うまいという思いがあって帰ってすぐに練習する姿勢は良い、けれどもそんなんで思い詰めてもしゃあないのでそこに遊び心が入っているのはなお良い。真面目さと不真面目さと、反省する繊細さと遊び心がある図太さと、いい感じでバランスがとれていて良し。

わしは高く評価します。

トランプ

結婚と家族と  Leave a comment

アメリカの方で世間をにぎわしている人ではなく、カードゲームの方です。

最近我が家では、娘の勉強の時間が終わると、トランプをやったりカードゲームをやったり、という時間が増えています。家族で過ごす時間をうまく作ることができている、という感覚。

そして、写真は衝撃的な弱さのカードを配られた直後の図。これじゃあ勝ち目はありませんが、そんなのも含めて家族でわいわいやるのが面白いんです。良い時間の過ごし方ですね。

修学旅行

結婚と家族と  Leave a comment

娘、無事に修学旅行から帰ってきました。まずはお疲れ様と。

そして、このコロナの影響がある中、場合によってはいろいろな影響があるかもしれないような状況下で、それでも子供たちの成長のために修学旅行が実現するように配慮し、手配し、実現してくださった先生方や関係者に心からの感謝を。

いろいろな心配がありながらも(心配していたのは親だけかもしれませんが)2日間を精いっぱい堪能してきた娘、どの角度から見ても満点と言ってよい2日間だったようです。親が傍から見ているだけではわからないいろいろなことを体験、経験してきたでしょう。これが彼女のこれからの人生にプラスになっていくことは間違いありません。

Continue reading

プレッシャー

結婚と家族と  Leave a comment

反省。娘にちとプレッシャーをかけすぎたろうか。適度に、とは思っていたがちとオーバーだったかと思う。叱ったわけではない。普通のトーンで提案をする、話しかける、そんな雰囲気ではあったが、あれもやらねばならない、これもやらねばならないという状況でしかもプレッシャーが多い状況の娘にとってはそういったことももっともっと慎重にするべきであったか。

まぁ娘も難しい時期の入り口にきているのも間違いないだろうし、娘としても見えない敵と戦っているような苦しさがあるのだろうから、親としては心配したりうるさがったりせず、親らしく大人らしく接して対応していく強さが必要なのだろう。今回は間違いなく失策。

>>なぁ相棒。親ってのは中々に難しいもんですな。

藤基神社

結婚と家族と  Leave a comment

村上市

娘の学業成就のお守りをゲットしにきました。新潟で学業=菅原道真公を祀っている神社というとなかなかみあたらず、探していたら村上にあるぞ、と。ちょうどお墓参りの用事があったのでそこからだと10分15分程度、ちょいと足を延ばしてみよう、ということになりました。

ナビを頼りに特に何も考えずに移動をしていった結果、子供のころから何度も見かけた神社でした。名前すら知らず、ただ何となくうっそうとした暗い印象なる一画であったので、なんとなく意識から外していたところ、まさかそこが目的地だとは。

色々な困難に負けず、娘が努力し続けられる人間でありますように。娘の今の努力が何かしらの形で実を結びますように。近い将来だけでなく、少し長い目で見た時にも、努力が報われる世の中になっていますように。そんなことを思ってお参りをしてお守りをゲットしてきました。

娘と散歩

結婚と家族と  Leave a comment

<2020/11/16に投稿>

まだまだコロナの影響が強く、皆がおびえている状況、家の外を散歩するのも「それくらいいいだろう」なんてうそぶいていたけれども、心の中ではビビりながら、ではあった。それでも、毎日のように家に閉じこもっている娘をそのままにはしておけず、散歩に連れ出す。気分転換。

さくっと笹船を作ることができるあたりは相棒の手ほどきのたまものか。


これも相棒のてほどきのたまもの。こういうのをちゃんと覚えていらっしゃるわ、娘。


で、カマキリの卵。地上15cmくらいのところで見つける。そりゃ暖冬になりますわな。来年も低いところに卵を付けてくれると良いのだけれども。

にわかカメラマン親子

1910白川郷ドライブ, 結婚と家族と  Leave a comment

相棒撮影

普段はそんなことないのですが、突然娘が写真魂に火が付いた模様。いろんな角度からいろんなものを撮影していらっしゃいます。

そんなにわかカメラマンの2人を後ろから撮影したのは相棒。なんかでもこうやって第三者的な視点で見るとおもろいなぁと。家族って親子っていいなぁと思える写真です。

今日の驚き:「光付け」

結婚と家族と  Leave a comment
2018/7/31 9:32 at 箱根関所

さてこの写真、昨年(2018年)の7月に風も含めて家族全員で伊豆~箱根を旅行した際の「箱根関所」で撮った写真です。

ひかりつけ=光付けという技術を作って建てられた建物だよ、ということを説明した看板です。

これだけ見ればなんてことのない1枚のスナップ写真なのですが、今日、「鉄腕DASH」を見ていた時に「光付け」という言葉が出てきたのですね。わしは初めて聞いた言葉として「へぇ~~」なんて言いながら見ていたのですが、隣でゲームか何かをしていた娘がふと「聞いたことあるな、知ってる」と言い出したのです。

わしは「すごいね、どこで習ったん?」なんていいながら、学校でそんなの習うことがあるんだなぁと感心していたのですが、娘は隣で記憶をたどっています・・・「どっかで聞いたなぁ・・・」と。そのあとはわしが「ひかりつけ」と検索したところすぐに「箱根関所」と出てきたので、「1年前のあの一瞬のことを覚えてたんか・・・」となったわけです。

「ひかりつけ」という言葉が何者かは覚えていませんでしたし、いつどこで聞いたかも覚えていないのですが、その言葉が残っているというのが驚きです。世の天才という人たちは、言葉だけではなくてその意味とかいつどこで、ということまで覚えているのかもしれませんが、親にとっては娘のこの記憶力に十分驚いてしまうのです。

今までにも別のパターンで何度も似たようなことがあったのですが、改めて・・・という出来事でございました。

新発田祭り、金管発表会

結婚と家族と  Leave a comment

これから恒例の発表です。

 

で、発表を聞いてきたのですが、いやー上手だった。上手になってる。金管部にはいった3年、正直、小学生の金管なんてこんなもんかって思った。4年になって少しうまくなった気がしたけれどもそれは聞きなれたからかもって思った。

そして5年。周りのメンバーの入れ替わりもありながら、今の6年と5年はメンバーも多い、そのせいもあってか本当に上手だと思った。驚いた。

良く音も出ていた。某、滝先生ではないけれども「合奏していましたよ」って感じがした。

また次の発表が楽しみだ。しつこいけど本当に上手だった!!

アミーゴでお仕事体験

結婚と家族と  Leave a comment

相棒曰く、これを申し込んだときはまだ風が生きていたわけで、まさかこんなことになるなんて思いもしなかったので、娘がどんな思いでこれをやることになるのか・・・キャンセルしてもいいんだよ、という話をしたそうですが娘は「やる」と答えたそうです。

なんの因果か、ペット販売コーナーには一匹の「ミニチュアダックスのスムース」がすやすやと眠っていました。男の子でしたが、我が家3人はちょっと風を思い出せて嬉しかったです。

その後の体験の中では子犬を抱っこする機会もありましたが果たして娘はどんな気持ちだったのでしょうか。

良い経験ではあったと思います。

風の思い出とともに

娘の写真と動画  Leave a comment

娘=妹は風=姉の臭いのついたブランケットをまとって寝ています。

夜、テレビを見たり3人でくつろいでいるときもこのブランケットを抱きしめて風の残してくれた臭いをかいで風を感じているみたいです。

お母ちゃんがとても悲しんでいるのを見て強がっているのか、むしろそのおかげで冷静でいられているのかはたまたこういう性格なのか・・・まだ今の段階ではどのような気持ちでいるのかはわからない部分が多いですが、娘なりに解釈しようとしていると思われます。

寂しいのは間違いないのだろうなぁと。

風が旅立ちました

結婚と家族と, 風のこと  Leave a comment

<2019/7/12に書いています>

2019年7月11日、風が天国に旅立ちました。

まずは風を譲ってくださったカーマイン様に改めて感謝を申し上げます。16年という長い間、私をはじめ家族を愛し続けてくれた風、こんなに優しい子を預けていただいて本当にありがたかったです。ケンカもしましたが、風にたくさん心を満たしてもらいました。

また、これまで風にかかわってくださった多くの皆様、その皆様がここを見ていただいているわけではないのですが、その皆様にも感謝申し上げます。

思い出はとてもではありませんが書ききれませんので、我々家族の心の中にしまっておくことにします。取り急ぎ近況のみ簡単にご報告させていただきます。

Continue reading

あやめ茶会

結婚と家族と  Leave a comment

今日は五十公野(いじみの)の方で、「あやめ茶会」に参加。

相棒と娘はとある人生の大先輩に声をかけてもらって月に1回、作法を習っていて、そこからのつながりでございます。


あいにくの天気ですが趣があります。

「お茶」なんて、分不相応な感じしかありませんが、大切なのは「文化に触れること」だと思います。そういう文化があり、そこに何かしらの意味があるから何百年も脈々と受け継がれているという事実があるわけです。

これは触れなければわからないことだと思うのですね。様々なご縁があって、そのおかげでこういった文化に触れる機会を得た、これは素晴らしいことです。


そうでもなければこんなところに来ることなんて一生なかったでしょうから、相棒と娘が作ってくれた人との繋がりは大切にしなければならないのだな、と思い知らされました。


普通ならこういうのを見ても何とも思わないのですけれどもね、けれどもちょっとじっくり眺めてみようか、というくらいの気持ちにはなります。


こうやって見てみると日本人らしさ、日本の文化の大切さのようなものを感じますね。良い時間を過ごさせてもらいました。

Switch で VR

娘の写真と動画, モバイルとIT  Leave a comment

今まで貯まっていたいろいろなご褒美があるのですが、その権利を行使して娘がゲットしたのがこれ、Nitendo Swith VR kit

写真の鳥のやつは、空を飛んでいる気分を味わえるようです。娘はいろいろと楽しいようなのです。「おー!!」とか「うわぁ!!」とかその世界に入り込んでいるのですが、何せこちらはそれが見えませんからね・・・コントロールするために鳥の羽の部分をパタパタさせるのですが、ごらんのとおり、不思議な見た目の不思議な鳥がパタパタパタパタしているだけ・・・ちょっと変な人がいるだけなのですねぇ。

でも最終的にはちょっとしたプログラミング的な要素もあるようなので、それもよさそうだなと。

たっぷり楽しんでくれるといいなぁと思っとります。

全国統一小学生テスト

結婚と家族と  Leave a comment

小4の秋以来2度目のチャレンジ。

5年生ともなると首都圏・大都市圏は受験モードが本格化するわけで、そういった人たちも対象とした模試ですから難易度は格段に上がっているはず。

考えればわかる、よりも、知らなければ解けない、という問題が増えているはず。そしてそういった対策はたいしてしていないわけで・・・というか、わしの職業柄、まったくやっていないわけではないけれども、本格的にやっている人たちに比べればゼロに等しい状態と言えますから、さてどこまで戦えるか、です。

でも目指すところはここではないから、今持っている力でできるだけのことをやってくればよいのだ。おかしなゴールの設定はしないように気をつけねば。