カテゴリー: 1405東京

つばめグリル

品川のつばめぐりるにて。

 

 

おいしそうなハンバーグたち。3人でそれぞれ種類の違うハンバーグを選んで食べました。

おいしかった!! ・・・ただ、娘にはまだこの感動がちゃんと伝わっていない感じです・・・そりゃそうか(^^;。

 

 

食べ終えてお店から出たところでパチリ。

ほんと品川駅のほぼ真ん前にあるんですね。(庶民にとっては)高級だけど場所もよいし、あれだけおいしいとまた来てみたい、と思いますねぇ。

夜食

本日の宿、蒲田に到着、駅ビルになんとなく入ってみたところこのようなお店を発見。

口福(こうふく)堂、というお店、川崎を中心にこの辺りにはたくさん展開している模様。ネーミングセンスが抜群ですよね、きっと「幸福」にかけているのでしょうが、お団子とかとってもおいしかったです。また食べてみたいですねぇ!

これから宿に向かいます。

買い出し

いったんホテルにチェックイン、のどが渇いたりすると思うので近所のコンビニに水とお茶を買いに夜の散歩。東京は夜でも明るい。

ちなみにこの写真はそれほど明るくない街灯のもと、Xperia Z2で撮影(ノーフラッシュ)。これだけノイズを抑えたクリアな写真が撮れるのですからもう・・・驚いちゃいますね。写真重視の人がスマホを選ぶならXperiaしかない!!

朝食

おはようございます。一応ブッフェ(バイキング)形式。

つくばエクスプレス

さて、蒲田から京浜東北線に乗って秋葉原まで出てきました。

ここからつくばエクスプレスに乗り換え、二手に分かれます。

おかあちゃんはつくばエクスプレスに乗ってず~~っと茨城まで。大学時代の友人の結婚式に参加します。会場はこちら

娘とわしは東京の旅に出ます。まずはスカイツリーへ。

  • 秋葉原~(つくばエクスプレス)~北千住
  • 北千住~(東武スカイツリー線)~押上

こんな感じで移動します。

スカイツリーに到着!

着いたぜ、スカイツリー!! この写真では伝わりきらないだろうなぁ・・・というほどでっかい!! 娘の感動も、上に昇って東京を見渡したときよりも、こうやって下から見上げた時のほうが大きかったような気が・・・(^^;。

ちなみに、スカイツリーの展望台に向かうにはチケットが必要なわけですが、現地でばたばたしたくなかったのでWebで事前購入としました。事前購入でも主だった時間帯は1週間前の時点でほぼ埋まってしまっていました。幸い、我々は朝イチでスカイツリーに行くつもりだったので1週間前でも無事にチケットをゲットできましたが、大人2,750円、幼児(4~5歳)1,130円、併せて3,880円には驚き・・・日本一かもしれませんがたっかいですねぇ! おっさんとしてはあと一回、相棒を連れてこれたらいいかなと。

ちなみに、乗り換えのための北千住で激しく迷いました(^^;。ほんっとうにわかりづらい・・・しかも東武線の「スカイツリー線」っていうのもわかりづらくて、駅員さんに聞きながらようやくたどり着いた、ってな感じです。しかも、本当はちょっと贅沢して東武の特急に乗る予定だったのですがそれは達成できず、駅も押上駅ではなくて東京スカイツリー駅に着く予定だったのですが・・・。まぁ、やはり東京は恐るべし、です。

これがスカイツリー入口、チケット売り場です。

左手前に「Web Tickets」と書かれていますが、Webでチケットを買った人間は、購入したときに使ったクレジットカードを個々の機会に挿入することで入場券が発行される仕組みです。クレジットカードを忘れてこなくてよかった・・・。

ちなみに、スカイツリーの展望台まで昇るエレベーターは4つあります。

それぞれ春・夏・秋・冬(四季)をイメージしたデザインがされているとのこと、今回は

  • 昇り:夏、花火が彩る隅田川の空
  • 下り:冬、都鳥の空

に乗ることができました。こういう仕掛けがあると、「また来てみたい」と思わせますね、細かいところまでうまく考えていらっしゃる。もっとリーズナブルになれば(^^;、また来たいですね。

スカイツリーに昇った!

さて、無事に展望台まで昇ってきました。こうやって見ると・・・「まぁ、ふ~~~ん」って感じでしょうか。

わし、娘には「うわ~~すご~~~い」的な喜びの表情を期待していたのですが、これが全くといっていいほど無感動でして・・・まぁお付き合い程度に「すごいねぇ!」みたいなことは言っていたような気がしますが、お付き合い程度といいますか、展望台を1周もしないうちに「もう十分」みたいな雰囲気でした(^^;。

次に向けて気がはやる娘を待たせて無理やり撮影しました。これではわからないと思いますが、ずっと向こうに「東京タワー」が写っています。

そしてこれ。

1つ目のエレベーターで昇っていけるのは350mの「展望デッキ」。そこからさらに大人1,030円、幼児310円=1,340円を支払うと、地上450mの「展望回廊」に行くことができます・・・トータルで5,000円超となるわけです(–;・・・。

展望回廊に行くつもりはなかったのですが、まぁ娘の記憶には残らないでしょうが「行ったぞ」という記録を残しておくのはありかなと思って昇ってみました。

すると、写真ではわかりづらいですが床がガラス張りになっているスペースを発見!!

「高いところは怖くない!」なんて言い張っていた娘も、さすがにこれにはビビりまくり、二人で「せーーーのっ!!」で乗っかって写真だけ撮って退散しました。一番盛り上がったところかもしれません(^^;。

 

てなわけで、二人でようやく乗っかって撮った写真。ほんの一瞬、しかもかなり端っこで(^^;。

二人ともめっちゃビビってます(><)。

ココノハ

東京スカイツリーを出たところにあった「ココノハ」というパンケーキのお店です。パンケーキ・・・わしと娘にとってはホットケーキですが・・・というかパンケーキとホットケーキの違いって何なの!?・・・、「食べてみたい」とのことなので寄ってみました。

写真は「キャラメルショコラとバナナのパンケーキ」。チョコのアイスクリームが乗っかっています。

食べてみると、冷たいアイスと温かいパンケーキが口の中で混ざり合ってめっちゃうまい!! これはおすすめできますねぇ、本当においしかったです。

ちなみに、パンケーキが出てくるまで退屈だった娘、「Xperia Tablet Z」でテレビを見せてごまかしました。店内ですが、音量を最小にしてテレビを見せました。

さすが東京スカイツリー=テレビの電波塔だけあって、店内であったにもかかわらず、ばっちりフルセグを受信できました!この辺りもさすが東京ですねぇ!

https://www.youtube.com/watch?v=HIBkg-Uk4RU

スカイツリーから上野へ

さて、東京スカイツリーから上野動物園に向かいます。いろいろと調べたのですが、スカイツリーから上野へのアクセス、ちょうどよいものがないのです。

でもあきらめずに色々と探したところ、「バス」がありました。まさか東京でバスに乗るとは思いませんでしたが、これもよい経験、写真の通りスカイツリーから上野公園まで直行です!!

 

バスが出発して気がついたのですが、このバス、なんとなんとサンルーフ(といっていいのでしょうか?)なのですねぇ。屋根がガラス張りなのです。

スカイツリーからの去り際、ちょっと後ろ髪をひかれる感じを見事に満たしてくれますね、この仕掛けは。

娘も大満足。

スカイツリーにバイバイして上野に向かうことができました!!

上野動物園

さてさて、無事に上野動物園に到着!!

入口にあるパンダ像のところでさっそく記念撮影です。

わしが子供の頃に来た時は、上野公園の入り口から動物園の入り口まで、かなりの距離を歩いた印象・・・記憶があったのですが、思ったよりは近かったです。こんなもんか?って感じ。

でも娘が楽しそうに歩くのを見てこちらもワクワクしてきました。

パンダ

パンダをばっくにブイ・・・とはいえ・・・パンダさん、ぐったりしていて記念撮影した感じがゼロ(^^;。

帰りにもう一回来てみましょう。

ホッキョクグマ

娘、結構気に入ったみたいで、しばらく見ていました。

どうやらこのホッキョクグマはこちらに来てそれほど日がたっていないようで、「訓練中」のような看板がありました。ウロウロと右往左往していましたが、暑かったしちょっとかわいそうに思ってしまいました。

動物園に来ると、こういう風に思ってしまうのです。かわいそうだなと。

動物園

お約束的なところで記念撮影。

モノレール

さてさて、モノレールに乗って移動します。

実は、もう30年ほど前になりますが、わしも家族旅行でこれに乗っているようなのですね・・・とはいえもちろんまったく同じものではなくてですね、これの1つ前の世代のものらしいです(モノレールの駅に、歴代モノレールの一覧がありました)。

なんとも感慨深いものですなぁ。30年前に自分が親と一緒に乗ったこれに、自分が親となって娘と乗る。ほんと、感慨深いです。

自分はちゃんと親になれているのかなぁ。なれているんだろうなぁ。

 

モノレールに乗ってブイ(^^;。

わざとやっているのはわかりますが、なんつー顔だ(^^;。

昼飯

はてさて、ようやく昼食にありつけました。

たかだかこんな程度のものしかないのですねぇ・・・娘もあまり喜んだ感じではありませんでした(^^;。

たまたま相席になったおばちゃん曰く、「ここは高くてたいして食べられるものがないから、次来るんだったらどこかでおひるごはん買ってくる方がいいよ!!」とのこと。納得です。

上野動物園の動物たち

これがすべてではありませんが・・・。

猿山

ペンギン

フラミンゴ

有名なハシビロコウ。

確かに気になる存在・・・目つきですね(^^;。

ミーアキャット。

実はこれ、娘が撮影したものだったりします。うまいこと撮りましたなぁ。

カメ

動物園内、両生爬虫類館の前にあったカメのオブジェにまたがってパチリ。

思いのほかお気に入りの模様。

不忍池

不忍池です。

これまた40年ぶり・・・ですが、印象としては「ちっぽけだなぁ」と。子供の頃はめちゃくちゃ大きく感じました。そして「不」「忍」という感じの印象からか、ほかの何かしらの印象からか、ここについては暗い、近寄りがたい印象を持ったのを覚えているのですが・・・まったくそんな感じはありませんでした(当たり前か)。

娘はここにどんな印象をどんな記憶を持ったのでしょう。そして娘が母になり、自分の娘を連れてきたとき、今日のこの日のことを思い出してくれるのでしょうか。不思議な感覚です。

アイス

暑さを多少なりとも和らげようと思い、娘アイス、わしかき氷。こういうのも楽しみの一つ。

パンダ

帰りに改めて立ち寄ったパンダゾーン。まだまだ暑かったのですが、期待に応えて?元気に活動しているパンダを見ることができました!!

相変わらず「立ち止まらず~~!」なんて叫ぶ係員の方。まぁこうでもしないとパニックになってしまうのでしょうが、せっかく遠路はるばる見に来た人間にとっては無粋なことこの上ないとしか思えないわけで・・・まぁでも娘が喜んでくれたので幸い。

これからお土産を買って相棒と待ち合わせの秋葉原に向かいます。