4月 252016
 
image

手打ちちゃーしゅうらーめん(塩)、870円

スープは油が多めだけれどもちょうどよい塩加減でとてもおいしい。

麺、さすがの自家製麺、うどん粉で作ったとのこと、小麦粉で作った麺よりも好み。おいしい。

チャーシューは脂身が多いけれども臭みなし、箸で挟むだけでちぎれてしまうくらい柔らかい。そしておいしい。1枚だけ入っている、周りにペッパー?がまぶしてあるやつもおいしい。

接客も含めてもんくなし。うまい。

4月 232016
 
image

濃厚鶏塩ちゃーしゅう、920円
細麺に変更。

スープ、魚介の風味がするクリーミーな塩。濃厚というのは脂っこいという意味ではないのですね。うん、うまい。ただ、ちと物足りない。スープがぬるいから? ちと物足りない。

麺は標準では太麺のもよう。細麺おいしい。

鶏肉のチャーシュー、あっさり臭みなし。やわインパクトに欠けるが食べやすい。かなり量が多い最後の方はちとあきる。

これ、麺が多いな。細麺にしたから? でも同じ小千谷にある勝龍をイメージすると、小千谷のラーメン=量多めが基本?なんて思ってしまう(^^;。おなかいっぱいになります。

丁寧なお店、なんだけどちとインパクトに欠ける。食べログの評価はとても高いがそこまでではないかなと。でもおいしかったです。

4月 072016
 
image

辛味噌らーめん、760円

名前と金額を忘れてしまいました。郡山に向かう途中で。

とにかくスープが薄っぺらい味で、煮込んだのではなく、お湯に味を溶かしただけというのがよくわかります(^^;。まぁ、しゃあないですけどね(^^;。

今日は郡山でお仕事でございます。

3月 302016
 
image

味噌チャーシュー、930円 (油少な目、ネギ)

三条だけど一押しは味噌なのね。意外。油の量を選べて、トッピングをタマネギと長ネギから選べる。

スープ、こくがあってうまい。何か特徴があるわけではないかな。

麺は太め。そんなにおいしくない。

チャーシューは肉の風味が残るタイプ。しばらくスープに浸して、麺や野菜と一緒にほおばって何とか食べることができる。ちと苦手。

てなわけで塩も気になるところではありますが、食べログの3点という評価は妥当かなと。ネーミングのユーモアさと店のきれいさ、立地もいいのかもしれませんね。平日の昼にしてはかこり混雑していましたが、よそからわざわざ食べに訪れるほどではないですね。このくらいの味噌ならどこにでもある。ふつう。

3月 262016
 
image

ラーメン(卵ぬき)+肉(ばら)、麺細め、730+250円

スープはド豚骨。醤油豚骨。変な臭みはないから飲みやすい。ちとしょっぱいので、スープだけ飲む、という食べ方ではなさそう。

肉、普通のチャーシューを追加するか、この店のウリであるらしいバラ肉を追加するか選ぶことができる。ちと迷ったが、すき焼き風というフレーズに惹かれてバラ肉をチョイス。これが正解。うまい。

スープが濃いのでタマネギのさっぱり感がありがたいけど、仕事中はタマネギ臭くなるのがネックだなぁ。

徳島ラーメンとのこと。初体験ですが、甘じょっぱいスープが新潟の人にはあっていそう。ただ、中盤以降はその甘じょっぱさがきつく感じられてきたので、もう少し緩いとさらに食べやすそう。

うまかったです。

3月 122016
 
image

炙りちゃーしゅー、980円

スープ、濃いめの醤油、ブラックとまではいかずふつうに飲める。まずまず。

麺。中太ストレート、全くスープになじんでいない。

チャーシュー、めちゃ筋張ってて脂身がしつこさ満点。炙ってある分、そのこうばしさで多少紛れているけれどおいしくない。好みではない。なんでかみ切るのにこんなに苦労しなければならんのだ?

しまった・・・チャーシュー以外トッピングがないよ・・・麺もおいしくないしが頑張って食べるしかないな、これ。苦行でしかない。外れ。

店に入って食券を買い、席に着いてから店員さんが来るまでかなり待たされる、という事態もあり、非常に印象が悪い。

テーブルにティッシュもないし・・・お金もったいないけど残して帰りたいくらい(T_T)。なんだよー。三条まできてこんな思いするなんてなぁ。食べログで3点を超えてるけど嘘だ・・・ほかにましなメニューがあるのかな?

3月 042016
 
image

郡山市
醤白らーめん こってり(背脂少な目)、700円

スープ、めちゃうまい。まろやか、ショウガの風味はするけど強くない。バランスがとれている。名前からして白醤油を使っているのでしょうね。

麺、やや太めの縮れ。これがね、湯切りしてないのではないだろうか、それとも茹ですぎてしまったのだろうか、わからないけどベチャッとしていてだめだ。まずい、と言えるレベル。

チャーシュー、まずまず。薄目の味付け、臭みはない。

スープがおいしいだけに麺が残念。常連とおぼしき人の注文を聞いていると、「麺かため」なんて言っていたのでその方がおいしそう。とにかくスープは最高。

3月 022016
 
image

白根の北側、大通黄金
鶏塩ら~めん、750円

スープ、これめっちゃうまい。塩辛さは弱め、少し甘みを感じるくらいのちょうど良さ、大げさだけど海の感じがする。油が少な目で飲みやすい。おいしい。

麺、細目の縮れ。これは特徴なし。

チャーシューは普通の鶏肉と鴨肉とのこと。
鶏肉の方はなんだろう、バターのようなコク?風味?がある。おいしい。スープがさっぱり気味だから、これくらい強い方があいますね。
鴨肉の方はインパクト薄。臭みがないのはよい。何度か噛んでいると鴨らしさが伝ってきますね。歯ごたえが変わるので飽きかこなくていいのかも。

でかいメンマ。分厚いけど柔らかくて、味が薄めだからか不思議と麺とあう。まずまず。

味玉、普通。

ホールのおねえさん・・・おばさん?・・・髪が長くてね、汚げ。ちゃんと束ねてバンダナは巻いているけどあれ、意味ないな。食べ物を出すお店の店員が、清潔感より自分のファッションせいを前に出すのは嫌い。清潔ならそれでいいのだがあれだけ長いとね。

2月 272016
 
image

魚貝豚骨+チャーシュー、750+100円

以前はここに龍馬軒というラーメン屋さんがありまして、それが移転したところにできたお店の模様。長野が地元のようです。

スープは魚介の風味がたっぷりきいていてかつ濃厚。めっちゃ好み。

細かいことは忘れてしまいましたが(–;、なかなかおいしかったでございます。

2月 192016
 
image

吉田駅の近く
濃厚野菜味噌、900円

もとは長岡のお店の模様。最寄りの駅は吉田駅なのかと思いきや、場所としては燕市なのですね。今日は仕事で吉田まで。

早速スープ、めっちゃうまい!!やばい!! このスープのために来る価値あり!

麺は極太、まぁ普通。

チャーシューは単独では食べていませんが、麺と野菜と一緒に口にほおばって食べたらおいしかった。

これはスープを少し味わったら、あとは一気に食べるのがよさそう。

2月 172016
 
image

喜多方市
sioチャーシューメン、850円

スープ、めっちゃうまい。なんだこりゃ。シンプルな普通の塩なのですがほんとうまい。

麺は喜多方らしい太めの強い縮れ。これはけっこう粉っぽいけどスープがよく絡むから結果うまい。

メンマはあっさりめ。まぁ普通。

チャーシューはいかにも喜多方到着という感じのバラ。身の部分は臭みがなくてとてもおいしいけれど、脂身の部分?ものによって?はそこそこ臭みあり。炙ったりして臭みをとばしてくれるとありがたいかな。見た目以上にチャーシューの量はあるので、最初から麺と一緒に食べた方がよさそう。最後にチャーシューが残ると臭みがきついかな。

外からの見た目もそうだけれども店内がとてもきれい。女性も安心して使えるのでは? 塩だけではなくて醤油も味噌もあるので相棒と娘を連れてきたいなぁ。でも休みの日は混んでるんだろなぁ(^^;。

image

メニュー

image

外観。とてもきれい。

image

店内。開放感があってとてもきれい。

わかりづらいけれども、注文を受けたり品物を持ってくるときに店員さんは窓側のほうを歩いてきます。つまり、カウンターのようになっているのですね。

でも、その向こうは騒々しい厨房ではなく写真のとおりの庭。当日は雪が積もってそれなりに雰囲気がある感じで、そんなあかるい庭を見ながら食べるラーメンは普通よりもおいしく感じる気がしました。

そしてこの喜多方のラーメン屋さんの多く?は、朝から営業して夕方まで、というやり方のようですね。喜多方以外の感覚で夕飯にラーメンを、と思ってお店に行くともう閉店しているということがありそうです。この喜一さんも夕方15時まで、と書いてあった気がします。

2月 152016
 
image

限定チャーシューメン1130円

上の方にあごだしがかかっているとのこと。たしかにふごいにおい。まぜたらいかんのか?飲んでみるとうまいな。魚の青臭さは強いけど・・・。

麺、スープとよく絡む、けどなんだろ、あまり味しない。

メンマ、うまい。

チャーシューは二種類。
鶏っぽいの、ショウガの風味がするな。そんなに悪くない。
もう一つのチャーシュー、なんだこれ、あぶった牛肉?ふんわりやわらかだけど、脂身の部分はちと牛肉のしつこさがでてます。もちっと脂身が少ないともっといいなぁ。

店に入ったらかの有名な?極一のオーナーさんがでてきた。いろんなことやってるなぁ。愛想良く、いろいろと説明してくれました。

なんでここに出店したのかわかりませんが、高いしそんな特別うまいわけではないし・・・いまいちかなぁ。

2月 102016
 
image

胎内市
味噌チャーシューメン、980円

だから、腹の具合がイマイチなんですけどね。さすがに油が多くてきつかった。

ずっと前に来たときもそうであったけれどもここのはあまり好みではないでございます。

カウンターは狭いし。

1月 232016
 
image

らーめん、600円

スープ、これはうまい。めちゃうまい。昔ながらの、だけれども深みがあってただのしなそばではない。

麺は極細。もう少し湯切りをちゃんとやってほしい気はするけれども気にならないレベル。

メンマは普通。

チャーシューは少し肉臭い。そして筋っぽい。しっかりとした味付けを希望。メニューにあるうま辛めんなんかだとよくあいそう。

スープがめちゃうまなだけにちと残念。好みではなかった模様。

1月 222016
 
image

※2017/5 閉店した模様(閉店時期不明)

鶏白湯(塩)チャーシュー、850円

スープ、うまいなぁ!
焦がしネギが入っていて、ともすると退屈しそうな鶏白湯にインパクトをつけてくれてます。うまい。

麺がだめ。ほんの少し粉臭いのとスープとあまり絡まないのと。

チャーシューは全部鶏肉ね。味しないタイプ。スープがパンチを効かせているから、チャーシューは肉臭さを感じてしまう。これもだめ。 なんだろうなぁ、優しいってのとは違う感じ。バランスが悪いです。優しくするなら焦がしネギとかいらないだろうし・・・イマイチ。

1月 162016
 
image

ラーメンチャーハンセット、900円

もう説明の必要なしですね。見た目通りのシンプルな優しい味のスープ。ガラの癖などいっさいなし、はやり?の魚介とのダブルスープでもないです。中華そば、という感じ。

麺は細麺。湯切りとか言う概念はなさそう。最初は少し粉臭さがありますが、こういうのが好きな人にとってはそれも含めて、なのでしょうね チャーシュー、これはうまい!

臭みがなくほんのり甘みを感じるふわふわの柔らかい肉。こりゃうまい。

セットのチャーハン、これまた優しい。薄目の味付けで、でもご飯はちゃんとパラパラしていておいしい。ちと物足りないですが(^^;。

1月 122016
 
image

胎内市

焼き煮干し醤油(並)+豚肉増し、700+100円

スープ、こりゃあうまい。最初の一口はちょうと節の青臭さがあるけるども優しい味ですな。とてもおいしい。

麺は細めのやや縮れ。トッピングの葉っぱとネギのせいでそれらと一緒に食べると風味がよくわからない(^^;。でも臭みはなくて食べやすいかな。

チャーシュー、うまい。肉の臭みが全くなくて肉の旨みがよく生きている。ハムっぽい好みの味。

メンマも独特。味付けはオーソドックスだけとこれまた優しい感じ。

もう一回おじゃましてとりしおそばを食べてみたいなと。

image

メニュー1

image

メニュー2

Top