5月 182018
 

2度目の訪問

不思議と1度目の訪問時ほどの感動がない・・・おなかもすかせていったはずなのに・・・なぜ!?


外観

5月 162018
 
P20 Proがdocomoから発売されるのはまぁよしとしよう。しかし、「独占」にしなくてもええやん。 グローバルでの発表があってから日本では音沙汰がなかったからもしかして、とは思っていたけど現実のものとなるとはなぁ。P20 PRO、すんげー欲しいけどイラネ。
5月 162018
 

安価で十分実用に足る万年筆、Pilot社のkakuno。書き味はかなり硬いけれども1,000円で買えるのはすばらしい。

透明軸のものを購入。インクの状態が良く見えるように。


kakunoにコンバーターの「con-70」を差し込んで、他社(Salor社)の、「青墨(せいぼく)」なるインクを使う。

※仕様ではcon-70は対応してはいないようだが、ばっちり入りました。やってみる方は自己責任でどうぞ。

乾きやすくて裏写りしにくくて耐水性が高いインクとのこと。色もよい。かなりお気に入り。

5月 152018
 

昨年導入したもの。特に手入れはしていないけれども、玄関が華やかになると朝出かけるときの気分が良い感じがする。大切だなぁ。

5月 112018
 

新潟駅からの移動、当然のように鈍行に乗る予定だったのですが、新幹線の中で時刻表を確認すると在来線は8番線ホームからの出発・・・今日は展示会で死ぬほど歩いて足が棒のようになっているところで8番線まで歩く元気が残っていませんでした・・・。

ということで贅沢ではありますが、高架化されて対面ホームでの乗り継ぎができるようになったいなほをチョイス。


オープンしたばかりだからでしょう、きれいに飾られていますね。

対面ではあるのですが、在来線のホームに出るための改札はホームの端のほうにしかなくて・・・ある程度の距離を歩かざるを得ないという謎仕様。よくわからんすねぇ。

5月 112018
 

有楽町駅の地下
並+特製仕様、950+300円

コーンポタージュのような鶏白湯スープ、これはなかなかおいしいですがちょっと物足りない印象も。

麺も鶏チャーシューもまずまず。

トッピングにはヤングコーン、ジャガイモ、ゴボウなどなど入っているが・・・そんなのいらない(^^;。女性を意識しているんだろうなぁと。

トータルではまぁ珍しいラーメンですね、決してまずくないですよ、という印象だけれども、まぁお店のオペレーションが嫌い。まずは遅い、愛想が悪い、柔軟性がない・・・ということでトータルの印象は非常に悪い。二度と行かん。

5月 112018
 

おろしポン酢牛丼中盛り(=ご飯少な目)。時間がないのでこれをかき込む! 10分で食べ終えます!

5月 112018
 

朝、同僚との待ち合わせの時間に少し早くして待っていたところ、ジャストのタイミングでラティオスが出現。人が多いところであっという間に集まり、初チャレンジでぎりぎりではあったけれども勝利・・・からのゲット!!

こうやってみると、地方でポケモンGOはだいぶやりづらいなぁと思う。

5月 112018
 

This content has restricted access, please type the password below and get access. (このカテゴリを閲覧するにはパスワードが必要です)

5月 112018
 

東横インの朝食、パンは美味しい。小さいサイズなのもよろし。けれどもおかずはほとんどない。残念にもほどがある。

5月 102018
 

車内の座席配置が独特。羽田空港に向かう=海外に行く人が乗る=荷物が多い・・・ということだろうか、荷物を置くスペースがとてもたくさん確保されているのが面白い。


こんな感じ。

5月 102018
 

銀座を歩いているときの馴染めない感がはんぱないな。子供の頃は何度も連れてきてもらっていたことを思うとさらに違和感。知らないってすごいわ。
これから宿に向かいます。

5月 102018
 

得製焼きあご塩らー麺、1100円

スープ、確かに香ばしさ?がある。そういうタイプの油?なのかなぁ。不思議。うまいことはうまい。

麺、中太縮れ、香り強め。スープと絡んでちょうどよい。でもめちゃうまいというわけでもない。

メンマ、普通。

チャーシューは二種類、バラと思われる物は普通。薄味、薄いチャーシュー。

まぁうまい。けど絶賛するほどではないかな。オサレなラーメンね。

5月 102018
 

ザ銀でお買い物。万年筆をゲットするために。

2018年限定カラーの先行販売、5月いっぱいは日本のどこを探してもこの伊東屋をはじめ3か所の店舗でしかゲットできないものです。


これがパッケージ。すごいね、ちゃんとこんな箱に入っているんだなぁ。

一般的な文房具としては間違いなく高級な品物ではありますが、万年筆としてはとてもリーズナブルなもの、入門編というべき商品をゲットしました。


本体。

「LAMY Safari 2018年限定モデル オールブラック」。真っ黒なのが渋くて良いですねぇ。つい数日前に発売されたばかり。

Amazonでも売られていないぜ。わずか数週間だけだけれどもその特別な感じもよいね。


インクとインクをしまっておくカートリッジがプレゼントされました。こういうのもなんか嬉しい。

PCを使っているとペンで書くと言ことがほとんどないのだけれども、ちゃんと書く機会は絶対にあるしね。そういうときにこういうペンは持っておくと良いかなと。LAMYの純正インクではない別のインクを使うときのために、もう1本持っておきたいくらい。

でもまぁ、良い買い物ができたなぁと。

5月 102018
 

カフェラテ飲んでお仕事、なんて優雅に聞こえますがそんな美しいもんではないですねぇ(^^;。とりあえずやるべきことをやり切れたのでここから本来の目的(業務)に移ります。明日に向けての準備、と。

Top