観光船 – 2001仙台旅行

0108宮城の旅

2018/9/8記載

お昼を食べた後は観光船で松島を堪能しながら戻ります。

普通に写真を見ながら思い返していますが、おそらく当時はそれほどネットの情報が充実しておらず、そんな中で、それなりに良いプランを作っているじゃないか、と自分を褒めてみる。

そして、この12年後の2013年、娘を連れて再びこの地を訪れることができたことに感謝。


当時の船。

12年後の船と大違いで驚き(^^;。






昼食 la Calm – 2001仙台旅行

0108宮城の旅, 食べ物

2018/9/8記載

仙台での昼食は「La Calm」というお店。洋食屋さんでハンバーグが有名であったという記憶。どこでお昼を食べたかずっと忘れていたのだけれども、この写真を見つけて「もしや!?」と思って「La Calm」で検索したところ、これがお店の名前であることが判明。

同時に、2016年12月をもって閉店されていたことも判明。こちらが店主の息子さんのものと思われるInstagram。


これがハンバーグの写真。

向こうに若かりり頃の(怒られますかね)相棒がちらりと写っておりますが・・・17年前ですからね(^^;。さぞ私も若かったことでしょう。

懐かしい写真。やっぱり写真っていいなぁ。



相棒との長岡花火

その他

2018/9/8記載

相棒を連れて行ったやつ。長岡花火。住んでいる間はまともに見に行くことはなかったので一度ゆっくり見てみたいと思っていたのと、せっかく相棒に出会ったのと。

さすがの迫力だけれども、4年間エアコンのきいた部屋の中から見ていたせいで、外の暑さがずいぶんきつかった記憶あり。


引っ越し~長岡を去る

その他

社会人になって4年住んだ家を離れます。思い出深い家。4年間ずっと一人の寂しい部屋だったけれども目いっぱい働いた4年間で、たくさんの人と出会うことができた4年間だったなと。

よく聞く話だけれども、住んでいるときは狭く感じるのだけれども、荷物をなくしてしまうと驚くくらい広く感じる不思議。

明日から始まる新しい生活と仕事への期待をもって引越しします。


PowerShot G1

カメラ機材

『CANON PowerShotG1』

これには参りました。発売当事(2000年)、実売価格で89800円だったと思います(冬のボーナスで買ったかな?)。下取りやら値切り交渉やらで79800円くらいだったとは思いますが、この辺りからカメラにはまりこんでいった気がします。

なんと言っても画質が素晴らしい。下の記事でもわかりますが、はまった時の独特の画質は300万画素というスペックだけでは測れないものでした。素晴らしい写りなんです。◆当事のデジカメではネックとなることが多かった、バッテリー持続時間の問題もクリアし、文句の付け所がほとんどないデジカメでした。◆もちろん、「より高倍率・・・」「より素早い起動」「より素早いAF」・・・となっていくと結局一眼レフに行かざるを得なくなるわけで、その路線はこのデジカメを買った時点でほぼ決まっていたのかもしれませんねぇ(^^;。

各種記事など


長岡は雪 – 2000年 伊勢の旅

0003伊勢の旅

2017/9

正確にはまだ長岡のはずれですが、やはり長岡になると雪なのですねぇ。まぁきれいではありますがやはりテンションは下がります。数時間前まではヤシの木を見ていたわけなので。

こうやってまとめてみると、東港上空を飛んでいるのが14:47なので、空港について空港を離れたのはどんなに遅くとも15:30。中之島にいるのが20:26・・・この間何をやっていたんだろう・・・壊れたデジカメをもって修理の見積もりにでも行っていたのでしょうか。気になる・・・。


東港上空 – 2000年 伊勢の旅

0003伊勢の旅

2017/9

もう東港です。当時は釣りとかやっていなかったのでよくわかりませんでしたが、釣りをやっていたらもっとテンションが上がっただろうなと。

17年前の写真を見て驚くのが、写真左手、福島潟放水路が無いのですよ。道路を見ても、きっと当時は県北の人間が新潟空港に行くときはここからぐっと海沿いに進んでいったのでしょうか。写真右手に新発田川放水路はあるようなので、福島潟放水路の違いだけが特に目につきますね。


帰りの機内 – 2000年 伊勢の旅

0003伊勢の旅

2017/9

機内です。スマホも何もない時代に・・・いわゆる携帯は持っていたかもしれませんが・・・ちゃんとスケジュール通りに行動できているのが驚き。いや当たり前なんですけどね、今思うとどうやってたんだろう、と思うことがいくつかあったりするわけです。

ノートとか手帳とか片手に移動してたんかな?


名古屋空港 – 2000年 伊勢の旅

0003伊勢の旅

2017/9

帰りは名古屋から飛行機で。贅沢。これ以降、こんな贅沢な移動を伴った旅行をしたことがありません。

しかし、当時も驚きましたが名古屋空港、がらんがらんなんですよね、なんもないというか殺風景というか。そりゃあみんな新幹線を使うからでしょうけど、新潟空港が新しかっただけにちょっと驚きの光景でした。


名古屋 – 2000年 伊勢の旅

0003伊勢の旅

2017/9

名古屋ですね。きっと近鉄名古屋駅を出てすぐの写真だと思いますが・・・どここれ? もしかして左側はあのでっかいお人形ちゃんがいるところ?

まぁでもこれが人生初の名古屋です。

その後、友人の結婚式で2回目、一人ドライブで3回目、仕事で4回目・・・と意外と4回も名古屋を訪れているのですね。