3月 072000
 

2017/9

松阪城址の丘の上より松阪市内を臨む。


看板。お約束。

ちなみに、せっかく松阪に来たのだから、と松阪牛を食べに行こうと思ったのだが、想像を絶する金額・・・いや普通に考えればそれくらいはするのだけれども、まだ経験の少ない当時のわしにとって、かつ旅行費用を出したことでほぼ財布がすっからかんになってしまっていた当時のわしにとって、その金額は到底出せるものではなかったのでした。

残念。

3月 072000
 

2017/9

奈良の姉宅に一泊、確かそこで母とも合流したような・・・あれ、母親は別ルート?覚えてない・・・。

なんにせよ姉の運転で伊勢に向かいました。ここは伊賀サービスエリア。サービスエリアだけどここは高速道路ではなかった気が・・・。

3月 062000
 

2017/9

確か当時、ボーナスで一回くらい親を旅行に連れてってやろう、なんて思っての旅です。

奈良に住む姉宅に集合、そこから伊勢への1泊2日の旅。交通費と宿代は全部こちらが持つぜ(自分と親の分のみ)的な感じで、大人になったことアピールをしたかったのだと記憶しています。


これが乗る飛行機。

新調したデジカメ(確かIXY)を持ってウキウキで飛行機に乗ります。飛行機も超久しぶりでテンションマックス。

しかしそれが、大阪・・・伊丹空港に到着してトイレに入ったときに、胸ポケットに入れていた新調したばかりのIXYがかがんだ拍子にポケットから落ち、たまたま前に出した足にヒット・・・ナイスボレーシュート状態で買って数枚しか撮影していないIXYが伊丹空港のトイレの床をカランカラン~っと転がっていき壁のしかも角にヒット・・・必死で追いかけて拾ってみると、かなりの勢いでボディがゆがみ、電源は入るものの自慢のズームレンズは出てこない、という衝撃の事態が発生しました。

もう着いたばっかりなのに帰りたい・・・そんな旅の始まりでした。

まったく、十数年ぶりに思い出してしまったじゃないか(–;。

12月 141999
 

2017/9

17時には長岡に着いているなんて偉いですね、言いつけをしっかり守る小学生みたい。

太平洋側から日本海側に帰ってきたときの暗いねずみ色の空、寂し気な雪景色はなかなかテンションが上がるものではありません。この写真を見てもなんだか物悲しくすら感じますね。でも、わしは新潟があっているんだろうなと思います。若かりし頃の旅の思い出でございました。

12月 141999
 

2017/9

一番の目的である皇室の名宝も見ることができ、行くところ・・・他の目的もなくなり・・・この辺りから東京になじみ切れないのがよくわかります・・・帰りの途につきます。

この時はどんな気持ちだったのでしょうか。おそらく2週間ほど後から始まったであろう激務に向けて気持ちを高ぶらせていたのか、はたまた別の思いでいたのか・・・ずいぶん遠い昔のような気がします。

12月 141999
 

2017/9

上野ですね。上野動物園の隣・・・敷地内?。

東京訪問の大きな理由の1つ。写真の看板にも書かれていますが、「皇室の名宝」というイベント・・・展示会をやっていたのです。ここでは教科書に載っているような歴史上の重要な資料が展示されていて、これは一生に一度、と思い見に来たのでした。

教科書で見かける「聖徳太子」が書かれている絵、「蒙古襲来絵巻」など挙げればきりがないほど。

自ら進んで博物館に行ったことなど後にも先にもこの一度きりですが、こればかりは行ってよかったと心から思っています。

ちなみに、この1999年のあとに同様の展示流されたのは2009年。天皇の即位20年を記念してのものでした。今上天皇は譲位をされるわけなので即位30年はないのですよねぇ。となると新天皇が即位されるときにはその記念で開催されるでしょうか。いずれにせよ10年に一度。これがあるときは行ってみるべきですね。

12月 141999
 

2017/9

さてさて、池袋も学生時代に何回か来たことがありますね。

高校時代の同級生・・・決して仲が良かったわけではないのですが・・・一人立教大学に入った優秀なのがいて、彼に誘われて立教大学に遊びに行ったこともありましたね。

この公園は、とある衝撃的なシーンを見たことでも思い出深いのですがここに書くには長くなりそうなので割愛。

朝早く行くところがなかったのかもしれません(^^;。

12月 141999
 

2017/9

新宿と言えばアルタ前、学生のころはこの東口。最初に友達とここで待ち合わせをしたときは、めっちゃ迷いそうになって泣きそうになった記憶が・・・確か間違って西口から出てしまって、ぐるーっと回ってガード下をくぐってようやくたどり着いたんだったような・・・。

学生の最初の2年は小田急沿線に住んでいたもので、新宿まで出てきてはこの辺りにあるCD屋さん、HMVとかを回っては時間をつぶしていたような気がします。

この時は、前の晩に大学時代の同級生の家に泊めてもらったのですが、まぁそいつの家が吐き気が出そうなくらい汚くてですね、特に風呂場が水垢だらけで寒気が出そうだったわけです。で、寝るのですがもう体中が痒いような気がして・・・実際痒かったのかもしれませんが、彼が仕事に出るより早く脱出してきたわけです。確かアルタの近くにあるマックで朝飯を食ったような気がします。

12月 131999
 

2017/9

三軒茶屋、某居酒屋の営業時間になったところで戻ってきての豚キム丼。正式メニューにはない賄メニューですが、これが大好きでね。今でもこれを食べたいと思う。いろいろチャレンジするのだけれどもこの味にはならないのですよ。

12月 131999
 

2017/9

あれ、やっぱりおかしいな。三軒茶屋の某居酒屋に行って、店長はやめたんだよ、という話を聞いて店長に会いに来たのがこのお店だったはず。じゃあさっきの人は誰だ?

・・・記憶がない・・・。

まぁでもここで無事店長に会えてよかった。元気にしているかなぁ。

12月 131999
 

2017/9

写っているのは店長。まぁ個人の特定はできないでしょう・・・ということで載せます(^^;。あれ、店長かな。店長だと思うのだけれども自信ない。

何にせよ、ここで働いていました。懐かしい。

12月 131999
 

2017/7

三軒茶屋、栄通り商店街。ほんと懐かしい。ここも3年通いました。バイトで。写ってはいませんが、この写真の左手手前、地下に潜ったところにあった居酒屋さんです。

15時くらいまで仕込みをやって、ある程度目途が立ったらこの写真の向こうにあるスーパー(名前は忘れました)に買い出しに行くんです。

とにかく懐かしいですね。

12月 131999
 

2017/9

住んでいたところの最寄りの駅は「若林」でしたが、「松陰神社前」駅の周辺の方がたくさんお店があったので、このあたりにはしょっちゅう行っていました。

家から歩くとそこそこ距離があるので面倒ではあるのですが、とてもおいしい唐揚げ定食を作ってくれるお店があったのを覚えています。まだやっているならまた行ってみたいですね。

12月 131999
 

2017/9

いやはや、きれいになっちゃってまぁ。

わしが使ったのは数カ月程度ですが、超都会的になってここを通るだけでも花が高く感じたものです。


こちらが世田谷線の車両ですね。

今はもうこの手の車両は走っていないのではないでしょうか。懐かしいですね。

12月 131999
 

2017/9

いよいよ三軒茶屋へ。懐かしいですが、このキャロットタワーができたのが大学を卒業する都市の秋~冬くらいだったような記憶があります。中に入ったテナントの中心はツタヤだったかと。

見た目と、写真を撮影したこの半地下のようなスペースも含めて超おしゃれな感じだったのに「キャロットかよ(かっこわる)」と思った記憶があります。

キャロットタワーができる前・・・何だっけなぁ・・・名前は忘れましたが、通りがあって、その入り口に向かって左にめちゃ狭いスペースで営業していたきったねー中華屋さんがあったのですよ。カウンターを普通にゴキブリが歩いていくようなお店ですがそこのチャーハンがとてもおいしくて今でも思い出しますね。また、その入り口の右側にあったマクドナルドも良く行ったものです・・・学校をさぼって・・・。

何にせよ、懐かしいですね。

12月 131999
 

2017/9

ここ、渋谷のLoftは大好きでした。自分の中で唯一といってよい、東京のおしゃれスポット?で近づくことができる場所でした。

何階か忘れましたが、上の方にある本屋の雰囲気が好きでしたね。普通の本屋さんにはないような本があった・・・ような気がします(きっと思い込み)。

今となっては新潟にもあるLoft、便利は便利ですが、特別な感じが薄れてしまって寂しい気もします。

12月 131999
 

2017/9

これはもう腐るほど立ち寄ったなぁと。それでも、わずか数年ですが右正面に写るビルは学生時代にはなかったものですからね。東京の変化はすごい。

この大きなビル、当初はツタヤだったと思うのですが、よく見てみると「スターバックス」が入っていますね。なんと、スタバはそんな昔から日本にあったのか、という驚き。いっときゃよかった。

12月 131999
 

2017/9

もちろん「うんこビル」と言っていましたが、やはり気になりますよね。

これもせっかく撮影に行ったのであれば「もうちょっと近づいて撮って来いよ!」とか、「逆光すぎるよ!」とかいろいろツッコミたいところではあるのですが、わしの場合、記録目的な撮り方をすることがほとんどなので、「ここに来たんだぞ」という証拠があればそれで十分だったのだろう。

12月 131999
 

2017/9

雷門。これは学生時代に一度だけ行ったことがあったかな。

社会人になって相棒を連れて行ったのが2度目、3度目は前を通っただけだけれども娘を連れて上野動物園に向かうバスの中で。

ただこの時は仲見世を見たりはせず、写真を撮ってすぐに帰ってきたのではないかな。もったいない。

Top