11月 102017
 

濃密な煮干し、880円

↑ 味玉付きの値段で、それを注文したと思ったんだけど・・・勘違いかな?

スープは今はやりのどろっとしたポタージュ系。まずかないけど蒲田の宮元にはかなり劣る。

麺はかなり固め。もうちょっとやわくてもよい。

チャーシュー、うまい。チャーシュー追加したかったけど食券機では売り切れの状態。1人ですべてやっているみたいだけど追い付いていないのかな。残念。

替え玉ができるみたいなのと、替え玉じゃなくて・・・みんななんて言ってたのかな・・・和え玉?みたいなのもあるみたい。聞けばよかったんだけどなんか聞きづらくてね。壁に説明が貼ってあるわけでもなく。もうちょっと親切だとありがたいかな。


店の前。

とん、と食券機があるのみ。もうちょっと親切だとね。ありがたい。

11月 062017
 

山形県南陽市赤湯
辛味噌ちゃーしゅー、1150円

相変わらずの接客態度、回転重視で客なんて後回しの残念なお店ですが、うまいのですよ。うまい。

微妙なニュアンス、麺とのバランスなど、どれをとってもさすがは本家、新潟にあるぱくりのチェーン店とは違います。悔しいけれどもうまい。

一緒に行った後輩が言っていましたが、「スープのやめどころが難しい」というのがまさにそれを表していますね。これで雰囲気が良ければ最高なのですが。


前回訪問から時間がたってはいますが驚くほどお店がきれいになっていますね。開店の10分前ですがこの行列。車のナンバーも県外が多いくらい。大したもんです。

10月 112017
 

地下鉄成増
塩 900円(並)

食べログで高評価だったので。スープ、なんかちょっと薄い感じがする。なんだろう。まずかないけど特にインパクトはない。

麺。加水なしストレート。かなりの量。なるほど、麺を楽しむタイプか・・・苦手分野。

メンマ普通。

辛みのついた刻み葱が多少の変化球になってくれる。

チャーシュー、薄味系でほんの少し臭みあり。いまいち。

 

高評価な感じが全くしなかった・・・東京くんだりまで来て、さらには成増まで足を延ばしたにしては残念。それほど万人受けする感じのものではない。

自分の前に2人、ほぼ同時に1人、女の人が入ったけれども、どちらも・・・特に前の2人なんてかなりの量を残していた。麺の量が多いのは確かだがそれだけではないと思う。うまけりゃ最後まで食べるだろ?


入り口。店内、決してきれいではない。

箸入れが見た目も汚かったし、触った時もベトベトしてた・・・最悪。

ということで、そろそろ食べログの評価も怪しいもんだな…と感じる今日この頃。点数ではなく見た目とかで判断しないとダメかな。

6月 302017
 

東京・秋葉原
極煮干しラーメン、1,100円

なんと今日が営業最終日とのこと。早速食べる。カメラのせいかめちゃ赤みが強くてどんなラーメンかわかりづらい・・・ラーメンの写真はXperiaの方が向いてるのかも。

で、スープ。赤いのは辛味でしたか。ちょっと余計な感じもするけど、好み。これはこれであり。うまい。魚介の風味も強くて(辛味のせいかもしれないが)えぐさや臭みはなく、おいしい。

麺、太め縮れ。この荒っぽいスープには太麺が合うイメージ。このお店独特のものだと思うけれども一反木綿のような平べったい大きな麺が入っている。最初はワンタンかと思った。これがまたアクセントになっていてうまい。

チャーシュー、ハムのようなタイプ、少し赤みがあって薄いけれどもとてもおいしい。

味玉、これまたうまい。半熟とろとろで味付けもちょうどよい。

これはうまい。秋葉原は激戦区の成果、営業最終日というのがもったいないけれども、本店が新宿にあるようなので今度はそちらに行ってみようかと。とてもおいしかったです(ちと高いけどね)。

5月 182017
 

飯田橋
煮干しらーめん上、980円

スープ、強い煮干しの風味、でもえぐさはない。

うまい。麺、細麺ストレート系、特徴はないけどおいしい。

チャーシュー、かなりしょっぱい。驚くくらいしょっぱい。でも不思議と肉自体は嫌な感じはない。味付け間違ってないよね?これが正解ならぎりぎりのラインだとは思うけど、あり。これはクセになるかも。

メンマ、予想に反して甘めの味付け。チャーシューとよいコントラスト。味玉なてほぼ味がしない、けどチャーシューと一緒だとちょうどよいかなと。


こちらが外観。

大通りからほんの少しだけれども横に入っただけだけれども、目立たないせいか&入った時間が遅かったせいか静かなお店で雰囲気よし。落ち着いて食べられた。

あり!ですな。

5月 122017
 

銀座
特製 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA、1,180円

ラーメン食べるために銀座に来るとは思わなかったわ。

スープも麺もおいしくて夢中で食べた感じ。たださっぱりしていてインパクトはそれほどでも・・・新小岩の一燈を食べた時ほどではないかなと。

途中でオリーブをかけると味が変わる。これまたおいしい。


トッピング。

大きな煮卵、とても濃厚でおいしい。卵かけごはんも含めて卵を売りにしているところもあるようだが、十分期待に応えてくれるもの。

煮卵の下に隠れているが、チャーシューも絶品。豚肉と思えないほどのさっぱりとしたもの、そしてやわらかい。とてもおいしい。


外観写真。

5月 112017
 

新小岩
濃厚煮干し、680円
ローストビーフ丼ハーフ、350円

スープうんめぇ。でも濃すぎてほんの一瞬臭みがあるな。一瞬だけね。

麺、細麺、ストレート。ぼさぼさして感じの麺、好きだなぁ。粉臭くもなくてうまい。

メンマ、太くて柔らかくて適度なかみごたえ、うまい。

チャーシュー、うまいが普通。本家にいったときのかんどうはないな・・・けど接客はとても良いですね。気持ちが良いし丁寧。

ローストビーフ丼、惜しむらくはご飯が白米だったこと。コスト的に難しいかもしれないが、ご飯にたれを少しでもかけてくれていると最高でした。


せっかくなので外観を。

本家は平日の夜でもめちゃ混みでしたが、分家たちはそうでもないですね。空いていました。

 

5月 112017
 

東京駅、京葉ストリート
白胡麻たんたん、850円

スープ、クリーミーでおいしい。動物性のスープを一切使っていないとは信じられない濃厚さ。とてもおいしい。辛さもちょうどよい。写真の通りスープがめちゃ少ないのが残念。

麺、好みの細麺。粉臭くなくておいしい。

客層、女子率が高くて入りづらい(^^;。外人さんも多いのには驚き。外人さんは次から次へと入ってきていました。

 

以下、メニューを見たい方は「つづき」をどうぞ。

Continue reading »

5月 012017
 

喜多方
お肉ラーメン、800円

スープ、優しいおいしい。いつまでも飲んでいられますな。

麺、中太縮れ。まぁ普通かな。ちょうど良い茹で加減なのだろうけど、なぜか少しベチャッとした印象。もう少し固めに茹でてもらった方が好みですが、これが喜多方なのでしょうね。

しかしまぁ、このチャーシューの量でこの値段はコスパ高いですな。

シンプルすぎるラーメンは好みの一番手ではないのですが、十分おいしかった。お店の雰囲気も良し。


外観

4月 252017
 

郡山市。ひさびさのくさび。ただし別ブランド。

鶏白湯・塩まる得盛り、1015円

スープ、うまい。ちゃんと鶏白湯してる。

麺、細目、縮れ強め。ぼそぼそした感じの見た目がカップラーメン感すらあるが、臭みがなくてうまい。

メンマ、かなり味強め、スープにはあっていないけどインパクトがあって新鮮でよいかもアリ。

味玉はただのゆで卵か。残念。

チャーシューは炙られてて臭みがなくて、見た目少し小さい感じはするけれども十分なボリュームかなと。

口の広いどんぶりを使っているせいか、ぱっと見、寂しく感じられますが十分。おいしかった!

4月 062017
 

鶴岡と酒田の中間・・・酒田寄りにある「余目(あまるめ)」というところにある「萬人」というラーメン屋さん。

辛し味噌ちゃーしゅー、950円

龍上海のパクリか。龍上海ほどこってりしていないからスープをぐいぐい飲むことができる・・・が、かなり物足りない。

チャーシューが味気ない。へんな筋っぽさもある感じでいまいち。残念。


かなり独特の平たい太麺。

この麺は最高にうまかった。本当にうまい。このために一度は行った方が良い。


外観。かなりわかりづらい(^^;。通り過ぎかけました。

2月 282017
 

郡山市
極味噌ちゃーしゅー麺、990円

前回訪問時(2014/9)は、あっさり=醤油?を注文して別に普通、という印象でした。今回はおすすめらしい味噌を。

スープ、うんめーっす。印象が変わった。魚介系のスープが聞いた味噌、味噌があまり主張がないのが自分にはちょうど良いくらい。

麺は太め、もっちり、やはり麺は細い方が良い。

チャーシュー、薄っぺらいのが6枚くらい? とにかく薄っぺらい。十分なボリュームではあるが、ちと物足りないのです。そしてちょっと脂身が多め。あまり好みではないけれども、太めの麺と一緒に食べるにはちょうど良いかな。

ということで、郡山の皐月亭は味噌に限る。他に頼む余地はない。

10月 262016
 

新小岩
特性濃厚魚介ラーメン、980円

さて、食べログでは驚異の4点越えを誇る同店。新潟では高いポイントでも3点台後半。どれだけすごいんだと、新潟もレベルは高いぞ、とおもいつつ、行列が面倒で来訪することはなかったお店。ようやく訪問することが出来ました。

スープ、これはやばい。濃厚で味わい深い。いろいろなうまみがバランスよく何十にも重ねられている感じ。一口飲んで、思わず「うま!」と声を発してしまいました。

麺もおいしい。加水なしの細ストレート系の麺。非常においしい、麺とよく絡んで非常においしい。

そして4種類・・・写真では3種類に見えるけれども多分4種類・・・のチャーシュー、すべてがうまい・本音を言うと、鳥の写真では一番左に写っているものはちょっとあっさりしすぎていたけれども、でもすべてレベルが高くておいしかった。

これはですね、そりゃあ行列もしますし4点も取りますよ。本当においしい。残念ながら新潟ではこのレベルのラーメンを食べたことがない。

村上の小多喜屋さんがこれに似たラーメンでチャーシューも含めておいしいと、新潟では一番レベルが高いとさえ思っていたけれども、申し訳ないが及ばないですね。遠く及ばない。ラーメンの雰囲気がとてもよく似ているので一燈インスパイアなのかもしれないけれども、差が大きすぎる。

衝撃でした。

外観も。

9月 232016
 

新橋

豚骨味玉野郎、880円

野菜は煮るか焼くかを選べる。迷わず焼きで。二郎インスパイアの人は煮るのを選ぶのかな。

取りあえずすごい山盛りなので崩しながら麺と野菜をほうばる。焼きの香ばしさがスープに絡んでうまい。スープは少ししょっぱいですがちょうどあっている感じ。

チャーシューはそんなめちゃうまいというものではないですがまずくもないかなと。わざわざチャーシューを頼まなくても十分なサイズ。何せ野菜が多いですからね。

見た目はかなり豪快な感じですが、ちゃんと食べられますよ。十分おいしい。

ただちょっと接客が不愛想ですね。お姉さん。

8月 042016
 

大阪、野田阪神駅から徒歩数分

特製壱丸、950円

スープ、なんだこりゃ、普通の鶏白湯じゃねぇ。めっちゃうまい。

麺、なんか茶色の粒々入ってる。そのせいか、小麦粉の風味ハンパない。どこだったかな・・・東京で食べたラーメンにこういうのがあった記憶あり。なんにせようまい!

味玉、適度な味付け、ちょうどよい半熟感。うまい。

めんま、これまたうまいなぁ。ちょうどよい堅さ。なんだろ、ちょっとカレー風味?まさかね?でもうまい。

チャーシューもね、うまい。バランスがよくていろいろちょうどよくて。あたりだ、これは。

 

さすがですね。食べログの評価はあてにはならないけれども、それでも他に物差しになるものがないので、特に知らない地域に行くときは頼らざるを得ないのが食べログ。感覚として、地方の3.5と都市部の3.5は同じではない、という印象。当然、データ量が多い都市部の3.5の方がより評価に値する印象。ここのラーメンも新潟あたりにあればかなり上位に食い込むレベル・・・普通に4.0を超えてくるのではないでしょうか。それくらいうまかった。

大阪のラーメンは別物では?という偏見がありましたがそんなことはないです。うまいもんはうまい!

Top