濁川公園

ここ数日、鼻がぐずぐずいっていたのと、(わしが目を覚ます前)今朝になって「左耳が痛い」と言い出した娘。前回、風邪をひいて耳もやられた娘ですから、念のため近所の耳鼻科に連れて行きました。

結果、特に問題はなし。風邪っぽいのは間違いないので風邪薬をいくつか服用してもらいました。

その後、「どんぐりひろいがやりたい」ということなので、それほど遠くなくて、木がたくさんあって・・・というところでここ(濁川公園)まで来ました。

結構大きくて、それなりに整備もされていてとても気持ちよく遊べる公園です。少しずつですが紅葉も始まっており、木によってはご覧のとおりとてもきれいに紅葉していました。


紅葉した紅葉を拾って大満足の娘。カメラを向けるとご覧の通りの笑顔ですが、撮影が終わると「素」のまるで全く笑ってもいない顔に戻るのは怖いところ・・・(^^;。



作品名、「傘」。

娘曰く、「柳の木は傘の形に似ているから、木の下でこうやるとおっきな傘を持っているみたいだね。」だそうです。子供の自由な発想に驚きです。


きのこ・・・です。

娘がかってにとって遊ぼうとしたので、「毒キノコかもよぉ」なんて脅かしたら本当に怖がってしまって・・・「もう帰る」なんて言い出す始末・・・まだまだ子供、いっちょまえなことを言うようになりましたが、かわいいところもあるんだなぁと一安心です。


本日の収穫。どんぐり、まだまだこれくらいですね。

紅葉を拾った時もそうでしたが、ず~~っと「お母ちゃんに見せようね。」「お母ちゃん喜ぶかな」とお母ちゃんの話ばかり。焼きもちを焼いてしまいそうになるくらいお母ちゃん大好きっこです。

コメントを残す