6月 122017
 
曇り空、うまく処理されていると思います。しかし寒い、6月に入っているというのに寒気、最高気温が20度に達しない。
これはワイドアパーチャにして失敗した作例。はっきりとした被写体があるときに使えるものってことですね。

吉野家

11時25分 食べ物
6月 122017
 
突然、無性に食べたくなった。我慢できず。並。
6月 122017
 

左が1週前、6/4と5に採取した卵たちがはいったプラケース。中央が今日、6/12に採取したもの。一番右は、最近導入したオロチが水槽の下に生み落としていた卵の中からゲットした受精卵の可能性があるもの。

オロチは導入してから水槽内の物陰に隠れてばかりで、おびえている様子でした。とはいえメスのお腹は膨らんでいる感じで、早めに少しでも卵が出てこないと過抱卵の心配がありました。心配していたところ水曜か木曜の夕方に卵を抱いているのを確認できたのでほっとしたのですが、残念ながらその後は産卵を見ていません。とりあえずわずかばかりでも卵を救い出すことができたので様子を見てみます。

今日(6/12)は、目が出ている卵だけを採取しました。少なめですが確実に孵化してくれるといいなと。

6月 112017
 

公園の銅像。ワイドアパーチャで。

質感が良いですね。


公園の滑り台。これもワイドアパーチャで。

比較画像はアップしませんが、ワイドアパーチャにしないと背景はここまでぼけません。


見た感じ、カメラの設定に「HDR」という項目はないのですが、御覧の通り完全な逆光の中でも向こうの建物がしっかりと映っています。Xperiaだと(おそらく)もっとはっきりとHDRの効果が出る感じですが、これくらいの方が不自然さはないのかもしれませんね。月が写っていて驚きました。

6月 112017
 

こちらがP10。

明るめで印象よし。それほどワイドにはこだわってないのですねぇ。35mm換算でどれくらいなのかな。28mmとか?

2017/6/15追記
本体のカメラユニットのところにちゃんと書いてありました。「SUMMILUX-H 1:1.8/27 ASPH」と。

SUMMILUX・・・ライカレンズに冠される名前の1つ
1:18・・・絞り値、解放F1.8
27・・・画角、35mm換算27mm
ASPH・・・アスフェリカル、非球面レンズ

ですね。


こちらがXperia。

比較すると超広角(^^;。もしかしたらそこで無理しすぎてるのかな? あまり印象がよくないですねぇ。

6月 112017
 
猫飯さんから昨年導入したものの二世代目。ラメと幹之の体外光が分離されている方がきれいに見えるのかな? まずはラメを増やす方向で増やすぞ、と。 P10 Plusで撮影したのですが、細かいラメの感じはうまく再現されていませんね。精細にきっちりと映し出すというよりも、雰囲気を重視したえづくりなのかも。
6月 092017
 

彩度 +1/リンク先はリサイズなしのファイル(2M以上)

月明かりしかない真っ暗闇の元で撮影。さすがにISOは1250まであがりノイズだらけですが、あるなりに処理されていり感じがしますね。

めいっぱい明るくしようとする感じなので、PROモードにして明るさを調整するともっときれいに写るかもしれませんね!

Top