7月 312018
 

展望台。本当は富士山も見ることができるのでしょうね。

けれどもこれだけきれいに芦ノ湖が見えるのですから、頑張って登るべきですね。かなり疲れるのは覚悟してください(^^;。


展望台すぐ下にベンチがあって木陰で休憩できるスペースがあります。一休みしながら海賊船の港の方を撮影、相棒と娘はこれからこの船に乗って移動します。

7月 312018
 

いよいよ最終日。宿を8時半頃にチェックアウトして向かったのは箱根の「箱根関所」。箱根自体はわしは35年以上ぶり、相棒と娘は初訪問。平日の早い時間のせいか、まだ閑散としています。そしてほんの少しですが涼しい。

ちなみにこちらは基本的にペットOK。建物の中に入るときは頭の出ないキャリーに入れる、というルールはありますが、それ以外のところは歩いたまま連れていくことができるとのこと。こういうの、ペット連れにはありがたいですなぁ。

スタッフさんは皆さんとても丁寧で親切で、娘の質問などにもよく答えてくれて、とても良い印象でした。

7月 312018
 

こちら。ご覧の通りの量、すごい。

左下から、おぼろ豆腐、お宿自慢の卵焼き(めちゃうまい!!)、スープ?、アジの干物(めちゃうまい!!)、みそ汁。

このお宿だけでなく、沼津はアジを売りにしているようで、とはいえアジですからそれほど重視はしていなかったのですが、この干物を食べて考え方が変わりました。めっちゃうまい!!!! 本当にうまいんです。人生で一番おいしい干物でした。

ということで、帰りにお土産で買ってきました。

 

こちらの小松家さんの近所に「マルキひもの店」というお店があって、そこの干物を購入できる、というか購入をお願いするとおじさんがすぐに持ってきてくれるのです。せっかくなので「トロアジの干物(アジの干物特上)」を購入しました。

7月 312018
 

沼津と伊豆長岡(伊豆の国市)の街中のいろいろなところ、街中を走るバスなど、様々なところに「アニメ、ラブライブ」の存在があります。沼津が舞台のようで、その押し方は結構なパワーを感じました。

朝、早く起きて宿の前で風さんの散歩をしていると、走り去っていったのはまさにラブライブでラッピングされたバス(ピンボケですが)。好きな人にはたまらないのでしょうねぇ。

7月 312018
 

朝起きての風呂。

風さん、普段は布団で一緒に寝ておりますもので、朝、布団に入り込もうとするアタックが激しくて早くに目が覚めてしまいました(^^;。それでも夜は早めにおとなしく寝てくれたので十分寝ることができました・・・わしは布団ではなく風さんに寄り添って寝るために畳の上で寝ましたが(^^;。

さて、風呂。昨日は家族風呂だけだったので、初の大浴場。こちらの最上階にあります。コンパクトですが、人がいなかったこともあって落ち着いて入れました。


露天もありますよ、と。

7月 302018
 

こんな感じのお店が2軒ありました。さすがにみんなが疲れて寝てしまいましたが、元気だったら連れてきたかったなと。

 

ちなみに。21時くらいの早めの時間に消灯をしたんですね、無理やり。わしが眠かったので。で、わしはいびきがうるさいので&風がなかなか落ち着かなかったので頑張って起きていようとしたのですが、2人とも瞬殺、あっという間に寝ました。特に娘。

そしたら、わしの目がさえてしまったもので、ちょいと部屋を出て外の空気を吸いにおりてきた、というところでした。

7月 302018
 

こんな感じ。40分無料(我が家は18:00~18:40)。とてもきれい。

子供を含めた家族4~5人でちょうどよいサイズ、家族3人だとかなり余裕があります。夏の暑い中ですが、最上階であるせいもあってか吹き抜けていく風が心地よくていつまでも入っていられそうでした。

最高!!

7月 302018
 

宿の前にある足湯。暑い日だったのと疲れていたので、足を入れる暇なくチェックインしてしまいましたが、時間に余裕があったらこういうところでまったりしてから、というのもいいですね!

7月 302018
 

お宿に到着。娘、念願の旅館です。伊豆長岡温泉、「小松家 八の坊」というお宿。

ペットが同室で宿泊できる(もちろん寝る時に布団に入れたりしたらダメですよ)ということでチョイスしました。それ相応の畳の汚れの後などはありつつ、ちゃんとクリーニングしていますということで&ある意味安心感にもなるということでペット連れにはありなお宿だと思います。

 

また、娘が自由研究で新聞を作るようなのですが、その題材として宿の人に話を聞きたいと言っていたのでフロントに突撃をしたのですが、「若女将」と昔から努めていらっしゃるおじいさんがたくさんのお話をしてくださいました。大感謝。

皆さん気さくでフレンドリーで、とても居心地の良い宿でした。

7月 302018
 

伊豆の国パノラマパークにて足湯につかりながら富士山を堪能。30分程度の短い滞在でしたが、とんぼ返りして再び「みとしー」へ。やり残していたイルカへの餌やり体験。

餌をあげる前のイルカ、イルカの方からすーっと近づいてきます。そして餌が欲しいと鳴くのです。かわいい!

これはやるべき。きっと休日は大人気なのだろうなぁ。開館後に先着十というルールですが、1カ月くらい前からの事前予約でも良いのではないかと思います。昼過ぎからしか来ることができない人もいると思いますし。

7月 302018
 

こちらは富士山。GX-8の200m = 換算400mmでの撮影。迫力。

 

※リンク先はGX-8の画像(約5M)


こちらは沼津港の方面。同じくGX-8での撮影。いい眺めです。

 

※リンク先はGX-8の画像(約5M)

7月 302018
 

イルカへの餌やり体験まで時間が空くので、「伊豆の国 パノラマパーク」に移動してきました。

みとしーからは車で10分弱。超近い。


こんな感じで道路の上を通ります。かなりのインパクト!

下を通る道路は伊豆縦貫道。下(道路)から見てもかなりのインパクトです。


かなり高く上ります。この後もぐんぐん上ります。怖い・・・怖さしかない。

7月 302018
 

イルカプールにボートを浮かべて、そのボートに乗って至近距離からイルカを眺めることができる体験。触ったりはできなかったのが残念ですが、ボートのすぐ近くからイルカを眺められるのはとても良い体験でした。娘もとても楽しかったようで、今回の旅のNo.1と言うほど。楽しんでくれたようで何より!!

7月 302018
 

10cmちょいくらい。わしゃ苦手・・・相棒と娘は前日に訪問した、深海魚水族館に引き続きの見学。あちらにはダイオウグソクムシがいてそれはもっとでかいようです。

わしゃ苦手。

7月 302018
 

さて、最後までどうしようか迷っていた2日目のプラン、結果としてここ、「伊豆三津(「みつ」と書いて「みと」と読むそうです)シーパラダイス」へ。

施設としてはそれなりに古いですが、色々と工夫してあって楽しいです。娘のこの旅で一番楽しかったのはここ、三津シーパラダイスでのイルカとのふれあいだ、と言っています。

再入場可能という柔軟さ、フレンドリーなスタッフが多い感じがすることなど、頑張っているなぁと思いました。

7月 302018
 

今日のメーンイベント、ジップライン
※ジップラインのみは予約の必要なしです。注意!!

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、めっちゃ高いですよ。長さにして片道300mと260mの往復、これだけの長さをやって1人1600円。お得ですよ。

そして何より、これにチャレンジしてやってのけた娘がすごい。見ている人も、「あんなちっちゃい子もやってるよぉ!」と驚いていました。本当は動画を公開したいくらいですね(^^;。

わしゃ無理だ(T T)。

Top