目つきが悪いです

お母ちゃんが用を足しに出かけようとしたのにいち早く気が付き、とっさにお父ちゃんのアグラの上に乗っかってひとりぼっちにはさせない作戦の模様です。

それまではいびきをかきながら寝ていたのですが、背に腹は代えられず、寝ぼけた状態でふらふらしながら起き上がって、よたよたと歩きながらお父ちゃんの足の上を確保しました・・・とっさにというほど機敏な動きではなかったです(^^;。

風よ、お父ちゃんはでかけないから大丈夫なんだぞ!

お休みなさい(-_-)zzz。