日: 2013年8月26日

麺匠ぼんてん

仙台駅東口
塩/680円

スープ、癖のないスープ。あっさり、さっぱり。好み的にはちとインパクトが薄いかな。

麺は平太縮れ、新潟ではみない感じ。もっちりしていてぬかなかうまい。

メンマ、細かく割いてある。まずまず。

味玉、まずまず。

チャーシュー、癖のないさっぱり系。ちとニンニク風味。臭みがないのは食べやすくて良い。初めての感じ。意外とうまいかも。

メルパルク仙台

本日の宿です。

部屋でか!!ふた部屋分くらいある!!

いったいどんだけ贅沢すんねん!?とつっこまれそうですが、これはじゃらんかどこかで6000円程度で予約しました。大人2人で1万ちょい。スイートまではいきませんが、最上階に2部屋しかない広さのお部屋でこの価格なら超お得ですよね。

 


備え付けのお風呂。これまた豪勢。

 


部屋から仙台駅東口方面を望む。良い眺めや!!

 


スマホやら何やらを大量に持ち歩いている人間にとってはこの電源タップは何よりもありがたい。すばらしい。

そもそも部屋が広いので、この電源タップをいれると、コンセントの差込口は(部屋の中だけで)6口もあります。洗面所トイレを合わせると8口とか!? ほんと、良い宿でございます。

 


大きなお部屋、大きなベッドにご満悦の娘。

ちなみにこの日、娘はなんとなんと、生まれてこの方おかあちゃんが隣にいないと眠れなかった娘が、1人で1つのベッドを使って眠ったのですよ!!(もちろんその間、わしと相棒はこの上なく窮屈な思いを強いられましたが・・・)部屋の電気を消して最初はしばらくごろごろと動いてみたり、上半身を起こしてはこちらの様子を伺ったりと落ち着かない娘・・・親としても「こりゃ無理かな・・・」、「眠れない・・・となきついてくるのも時間の問題かな・・・」なんて思っていたのもつかの間、長距離移動の疲れもあったのだとは思いますが、すっと眠りについたのでした。親2人で心から驚き、心から感心したのです。

非日常の空間で、タイミングでのことなので、また明日からの生活の中で再現・習慣的にやっていけるものではないと思いますが、こういうのはきっかけが大切だと思うんです。一度でも「できた」「大丈夫」という経験を持ったら強いと思うんですね。だから、ココだけ見ても今回のたびは大成功だったと言えます。本当に良い経験でした。

三井アウトレットパーク仙台港北

本塩釜から車で10分ちょい。アウトレットパーク、ってきくとちょっと楽しそうなので寄ってみました。娘を観覧車に乗せるのが主目的。

観覧車?怖かったぁ・・・(T_T)。で、観覧車以外には特に面白く無かったです。そりゃそうですよね・・・買い物をするところですから、買い物をする予定が無い人間にとっては魅力があるわけがありません(^^;。


娘、楽しんでいます。

・・・海が近いせいかそれなりに揺れるしギコギコ音は鳴るしで・・・高所恐怖症のわしには地獄・・・そうやって怖がっているわしを見るのが娘にとっては楽しいようで・・・ドSですな(–;。

遊覧船

松島から塩釜までこれで移動します。

マリンピア松島水族館

一日目はここで楽しむことにします。とはいえ、15時には遊覧船に乗るので、実質1時間程度の滞在時間。

ちょっと慌しい感じもしますが、規模的にはそんなものかなと。


入ったらちょうどアシカショーをやっていました。ほんのちょっとだけど娘のテンションは急上昇!!


不思議、透明な魚。

透明に見えるだけなのですが、相棒いわく「消化しないってこと!?」だそうです。透明に見えるだけで消化器官が無いわけではありません(–;。


イロワケイルカの親子。赤ちゃんが生まれたばかりみたいです!!


電気ウナギと娘。娘の名前に秘密があるのですが、「うなぎ」には妙に反応します(^^;。


ドクターフィッシュにチャレンジ。

怖がるかと思いきや率先してやって楽しんでいました。こういう向こうから「よってきてくれる」感じが娘にとってはたまらなく好きみたいです。

 



https://www.youtube.com/watch?v=5J5cEgsK5vg

利休

仙台といえば牛タン。でも我が家は、相棒=肉ダメ、娘=食に興味なし・・・ということで牛タンのことは諦めていて、事前に調べることもしていませんでした。

しかし、ここまでの流れでわしだけが昼飯を食っていないことが判明して、それを相棒が「牛タン食べなよ」と言ってくれたもので急きょ牛タンを食べられることに!!

・・・普通なら情報がなくてあたふたするところですが、偶然「Facebook」を通じて知人が「牛タンと言えば利休」なんて教えてくれたものですから迷うことなくお店に入ることができました。松島店にて。

写真は最初に届いた麦ご飯とテールスープ。


続いて、牛タンどーーーん。うまかったーーーー!!

肉が苦手な相棒も、興味が無かった娘も「うまい」と絶賛していました。もう一回食べたいですねぇ!!

本塩釜駅

さて、本塩釜駅。こちらはイオン塩釜があるほうとは反対側。


きました。12:50発の電車。松島海岸駅にむかって、そこで相棒+娘と合流です。


【後日談】
震災から2年、かなり復興している印象を受けました。それがあった、という意識で見なければ気がつかないほど、だと思います。・・・が、やはりそういう目で見てしまうからかもしれませんが、至る所に傷跡は残っているなぁ・・・という印象でした。

まずは、そのあたりに止まっている車、新車が多いんですね。みんな流されたりして買わざるを得なかったんだろうな・・・とか。貢献できるのなんて微々たる物だとは思いますが、お土産を買ったりして少しでも復興の役に立てたら・・・と思っています。

本塩釜のイオン

風を預けたホテルから一路塩釜へ。

目的地の本塩釜駅前にあるイオンへ到着。後でお買い物するのでちょいと車を止めさせてください。ごめんなさい。

これから電車に乗って松島へ向かいます(本塩釜12:50発)!!

ドッグサロンクラーレ

白石城から足を伸ばして仙台市内に入りました。今回の宿はペットサロンクラーレさん。

風さんを無事に預けました。いつもながらかわいそうですが、あちこち引きずり回されてクタクタになるよりは良い・・・と解釈しております。


さて、ここに向かう途中、相棒から「仙台駅から直接松島に向かう」という連絡が入りました。当初は、仙台駅で昼食を食べて松島へ・・・だったのですが、(あとになってわかったのですが、グランクラスで軽食が出たのですね)昼食をとらずに松島に向かうとのこと。

こちらも松島に急ぎます。

白石城

相棒と娘が「グランクラスの旅」なんていう贅沢をしている一方、わしと風は荷物運びがてら、東北道をせこせこ北上します。

途中、出発前に上司から教わった「白石城」を訪問しました。昨年の秋に、震災の影響から復興したとのこと。ここは、伊達政宗公の右腕である片倉小十郎公の居城とのこと。小さいながらも堂々としたお城でした。

ほんのわずかな滞在時間でしたがここに立ち寄ることができたことに感謝。良い経験でした。


さて、風をペットホテルに預けるため仙台に向かいます!!

新幹線E5系、グランクラス

さて、郡山で二手に分かれたわけですが、娘がずっと「乗りたい」と言っていたはやぶさ号・・・と同じ車両(E5系, wiki)を使ったやまびこの旅をプレゼントです。郡山から仙台の間、わずか3~40分の旅ですが楽しんでもらえればと。


しかもグランクラスです・・・もちろんそんな贅沢、普通ではできないのですが、定期を買うときとかインターネットのプロバイダ料金とか、さまざまな支払いをビックカメラのSuicaカードを使って支払ってきたのですね。すると、ビューポイントなるものが貯まる仕組みなのですが、それが何と何と換算で1万円分も貯まっていたのです。

そのポイントをうまく使ってのグランクラスです。郡山から仙台のわずか3~40分でかかる料金は11000円!! うち、グランクラス料金が7000円!!

くっそ~~~、わしが乗りたかったよ~~!!!

見てください、なんと贅沢なシート!! しかも車両にはアテンダントさん(女性)がついていてさまざまなお世話をしてくれるという超贅沢仕様・・・いいなぁ・・・。


さらにこんな軽食がセットでついてきます。これまたうらやますいぃ・・・乗りたかった・・・。

郡山駅

途中、磐梯山SAにて娘(長女&次女)との追いかけっこをやったりしてちょっとゆっくり目にしたものの、ほぼ予定通り(目標は10:00なので、ちょっと短縮)に郡山駅に到着。

相棒と娘はここから新幹線(はやぶさの車両を使ったやまびこ号)で、わしと風はこのまま車で、目的地の「仙台」までむかいます。

磐梯山SA

およそ1時間半で磐梯山SAまで。ここまで順調!!

娘(長女&次女)も元気!!


 

https://www.youtube.com/watch?v=EO65fLephOM

出発!!

いよいよ出発。いってきますーー!!

ほぼ目標どおり、7:10の出発となりました。最初の目的地である「郡山駅」を目指してゴー!!

セブンイレブンから

相棒の用事(ハガキをポストに投函)を足すために近所のセブンイレブンへ。

この後、待ちに待った家族旅行に出発します!!

目標、7:00(遅くとも7:30)出発!!