10月 092012
 

さてさて、私の大嫌いなSoftbankさんの新作発表会が開催されたようです。

会社的には厳しい状況にあるSHARPも、こと携帯・スマホの分野では毎度魅力的な機種を出してくれておりますが、今回も出してくれましたね、スペックを見る限りは非常に素晴らしい機種を。

以下、魅力的な部分ですが、

  • 光学式手振れ補正つきカメラ!!
  • 本体ROM32GB
  • 本体RAM2GB
  • LTE対応
  • バッテリー2200mAh

とまぁ、魅力的なスペック。特に、何よりももう出てこないかとあきらめていた「光学式手振れ補正」付きのカメラでございますよ!! いろいろな不具合に悩まされた「SH-01D」、それでもカメラの実力は折り紙つきで、現在のところ、電話とカメラはSH-01D、アプリやWeb閲覧はSC-06D、という使い分けをしております。

そのSHARPが再度「光学式手振れ補正」付きのカメラを搭載したスマホを出すとなるとこれはこれは要注目なわけです。なぜなら、ほぼ間違いなくDocomoからも同様の機種が出てくるからです。

Softbankの方は3月発売とのことですが、DocomoのSHARP機種は比較的早いタイミングで発売されることが多いですので、11月とか12月くらいには出てくるのではなかろうかと・・・あ・・・でもDocomoのXiは遅いからなぁ・・・新潟駅前で3Gに負ける時があるくらいだからなぁ・・・と悩み。

でもでも、Docomoもこの冬モデルから複数バンドに対応したXi機種を出してくるらしいし、そうするともうちっと安定してスピードが出るようになるのかなぁ・・・と悩み。

でも春にSC-06Dをゲットした身だし、これ以上、機種変更やら何やらしてメリットがあるようには思えないしなぁ・・・と悩み。

まずは明日(10/10)のDocomoの発表会を見て、料金プランとかMNPのメリットとかをいろいろと見ながら金額を計算しながらおいしいプランを探してみようと思います。

Top