3日目:Red Bull

1607広島の旅

当初の予定を変更して、ホテル7階にある大浴場(別料金)へ。娘の希望もあったのですが、さすがに長距離をずっと運転してきて腰が痛くてしかたなかったので、わしもこちらを希望して入ることにしました。とても楽になりました。

 

風呂上り、今まではなんか怪しい印象があるので一度も飲んだことがなかったRedBull(何せ高い)、なんか旅の勢いで、風呂上がりに買って飲んでしまいました。

味はまぁまぁ。ここまでの疲れがとれて、明日の帰り道の元気になればオッケー!ということで(^^;。


3日目:ハーバーランドモザイク、大観覧車

1607広島の旅

さて、夕食を食べて神戸まで戻りました。ハーバーランドを少し散策します。

こちらはポートタワーを臨むお約束の風景。規模は大きくありませんがきれいですね。

ハーバーランド、モザイクの大観覧車。これから乗ります。

観覧車からの夜景。さすが神戸の夜景ですね。美しい。





3日目:レッドロック

1607広島の旅, 食べ物

東京あたりにもお店が出るほどの有名店。

一番有名なのは山盛りになるローストビーフ丼なのですが、あえてステーキ丼にしました。1200円ほどでこのボリューム。たまらん。

 

外観。とってもわかりにくい場所にあります。初めての方はきっと迷うはず・・・地元の人には有名な場所なのかもしれませんけどね・・・。




3日目:クラウンパレス神戸

1607広島の旅

相棒と娘に遅れること約30分、無事ホテルに到着してチェックインまで済ませました。

こちらは9階からの景色。こうやってみると、大震災があったことが嘘のようですね。こんなことを軽々しく書いては神戸の方たちに怒られるかもしれませんが、信じられないほどきれいで大きな町です。

部屋はトリプル。

もともとはツインであるところにベッドを足してトリプルにしたのですね。競争が激しいのであろうことと、このホテルの建物自体がやや古い部類なのと、価格を下げて開店をあげてニーズにこたえる、ということを精一杯やっていかなければ勝負にならないのでしょう。

娘は窓際のベッドで無事、一人で眠ることができました。


3日目:神戸到着、新快速

1607広島の旅

さて、相棒と娘は無事、電車に乗ることができたようです。

聞いてみると、明石駅ではどこに行くかどうか2人で揉めて、結果、娘の方が正しくて、ようやく電車に乗ることができた・・・んだそうです。まったく・・・。

明石から神戸までは何駅かあるのですが、この新快速に乗ると途中は止まることなく、スムーズに移動することができた模様です。


3日目:明石城

1607広島の旅

明石焼きを堪能してから、あまりにもげんなりしていた娘を見て、1つ提案をしました。「気分転換のために相棒と娘は電車に乗って明石~神戸に行ってみたらどうだ」と。

というのは、車で明石~神戸は、途中の渋滞もあって1時間ほどかかる見込みだったのです。一方、電車だと明石~神戸は20分弱、しかもホテルは神戸駅の目の前・・・これは電車の方がいいなと。

で、この写真は相棒がホームから見える明石城を撮影してくれたものです。残念ながらわしは車の移動で見ることができなかったので、これだけでも見ることができてよかったなと。相棒、ぐっじょぶでした。


3日目:明石焼き、いづも

1607広島の旅, 食べ物

だいぶ疲れてきた娘。

姫路から明石の移動を下みちにしたせいもあってか、到着が遅くなってしまいました。さらに、駐車場に車を停めてから歩いて探して少し並んで待って・・・なので、ややへそを曲げ気味の娘。

それでもこの「明石焼き」はおいしいと喜んで食べていました。

ご覧の通り雑然とした、決してきれいではない店内、かつおばちゃんの対応の雑なこと雑なこと。

もう一度来てみたい、とは全く思いませんが、悔しいけれども味には満足。おいしいのです。地元の人たちが、明石焼きを「たまごやき」と言って好んで食べる理由もよくわかる気がしました。

今度はもっとちゃんとしたお店で食べたいなと。

ということで明石焼き、初体験でした。


3日目:世界遺産、姫路城

1607広島の旅

天守閣目指して上ります!

このように、上っている途中に下から見上げる姫路城は本当に美しい。いろいろな角度からいろいろな姿を見せてくれます。

 

※お城とは関係ありませんが、ほんとXperia X Periformanceの写真は良くないですね。ぜったいにZ5の方がよい。これは調整でなおる範囲と信じて次のアップデートを待ちたいと思います。

いやはや、壮観。さすがの世界遺産。人の手はたくさん入っていますが、ギリギリのところでとどまっている感じです。さすがに世界遺産となると海外の方も多いですね。

夏休み最初の日曜としては人は少ない方だったのではないでしょうか。待ち時間もほとんどなく、天守まで行ってくることができました。

これで国宝5城(松本、犬山、彦根、姫路、松江)のうち2つを見ることができました。犬山と彦根はなんとか行けるかな。行ってみたいですね!



3日目:吉備津神社

1607広島の旅

こちらは岡山市にある「吉備津神社」。先日のこぴらさんで足腰がやられている我々にはこれだけでも厳しい階段(^^;。

 

ちなみにこの吉備津神社、別表神社で、平たく語弊を恐れず言えば規模の大きい神社とでもいいましょうか。その地域を代表する神社とも言えます。新潟で言えば「弥彦神社」「護国神社」「白山神社」「(佐渡の)渡津神社」となります。少なくとも最初の3つは誰でも知っていますね。

お参りをして御朱印帳をお願いします。

こちらに祀られているのは「吉備津彦命」でございまして、第7代孝霊天皇の皇子として吉備地方の平定にあたった方のようです。その時に3人の部下を率いたのですが、それが桃太郎伝説のもとになったようですね。

ちなみに、初代神武天皇から8代目までは「欠史八代」と言って、創作上の人物とされています(実在が確かめられていません)。伝説、なのです。

こちらが本殿。1405年に足利義満が再建したとのこと。歴史がありますね。もちろん国宝です。

最後に犬養首相の銅像。

初めて知ったのですが、犬養首相はこちらの出身の方なのですね。で、先ほど書いた「桃太郎伝説」の話ですが、吉備津彦命が率いた3人の部下の中に「犬飼」さんがいらっしゃったようで、犬養首相は先祖がその犬飼さんにあたる、と信じ、こちらの吉備津神社を大切にされた・・・とのことです。

それで銅像があるのですね。いろいろな歴史がありますね。


3日目:ハローズ羽島店

1607広島の旅

スーパーに立ち寄り。

先日、娘の友人のお母さんから、「かき醤油が有名」とうかがっていたので、早速購入しに来ました。

 

おそらくこちらが新潟でいうことろのウオロクやコメリなのだと思います。

 

このあたりにしかないものをゲット!

「かき醤油」&「カープのお好みソース」、です。


3日目:倉敷水島から出発、美観地区

1607広島の旅
20160724_080417

さて、2日目は倉敷水島~岡山観光~姫路城~神戸・・・と向かいます。

有名な倉敷の美観地区は車中から眺める程度の予定でしたが、間違って入ってはいけないゾーンに入ってしまい、お掃除中の方に注意されてしまいました(^^;。ちなみにこちら、深夜の2~5時だったか・・・細かい時間は忘れましたが、その時間帯だけは車で通行しても良いみたいですよ。