イオンで買い物、買い納め

我が家、31日と1日は家からでないと決めています。

昔って、その二日間はどこもお店はやっていなかったじゃないですか。都会はどうかわかりませんが、田舎はジャスコすらお休みだったと思うんです。

なもんで、年末は買い出しに連れて行かれ、大量の食材やら何やらを買い込み、そこから年始まではひたすら家の中で過ごす。祖母や母はおせちづくりに精を出し、相変わらず忙しない中にも年末年始らしさがあって、そんな中迎える元旦はやはり格別な物があって・・・家族だけで過ごす時間って大切だね、という話になっているわけです。

今やスマホやらなにやらで誰とでもすぐに簡単につながることができる世の中、でも(郷ひろみの歌ではありませんが)会えない時間が大切、と言うこともあります。

挨拶にはそう言った感情、また会いましょう、また会いましたね、という人としてのコミュニティへの帰属意識を表す意味があるという話を聞いたことがあります。会えないからこそ再確認できる物もあるのですよね。

屁理屈かもしれませんが、そういう時間、感覚も大切にしたいなと思うとります。