ちょっとわがままを言ってみました

http://www.youtube.com/watch?v=uk4sDRPGgow

◆風呂をあがってそろそろ寝ようか・・・というタイミングでおとうちゃんが帰ってきたもので、ちょいとテンションがあがってちょいと「一緒に寝る」なんてわがままを言ってみた娘です。目をこすりこすり話していますから眠いんですよね。わしを待っている余裕なんて無いんですけど・・・ちょっと言わずにはいられなかったのでしょうね。

◆月曜日に新潟までドライブしたとき、娘はこんなことを言っていました。

「おかあちゃんは怒りんぼさんなんだよね。」

「でもね、怒りんぼさんのときとそうじゃない時があるんだよ。」

「怒りんぼさんなお母ちゃんも色々なお母ちゃんもいるんだよね。」

「でも、怒りんぼさんじゃないほうがいいね。」

だそうです。

わしが言いました。

「お前もお母ちゃんの言うことを聞いてお母ちゃんが怒りんぼさんにならないようにしろよ。」

娘が言いました。

「そんなことを言いたいときもあるんだよね。」

「色々な○○(←自分の名前)もいるんだよね。」

・・・なんだか妙に納得というか感心してしまいました。どこまでわかっていてどこまで本気かわかりませんが、ずいぶん大人びてきているのは良くわかりました。

コメントを残す