6月 042018
 

新潟市
排骨タンメン、900円

群馬発祥のラーメン屋さんとのこと。群馬出身の知人からの強い勧めもあって訪問。スープ、うまい。濃厚で、炒めた野菜のうまみが凝縮されている。これ、本当に好み。

排骨、カレー風味か、カレーはいらないけど、歯ごたえなどこれまた良い。少し堅めだけど臭みがなくて食べやすい。食べていて空きが来ないようにもこれはあった方が良いな。

麺、平べったい縮れ。スープと絡んでうまい。

炒めた野菜が大量、モヤシはしゃきしゃきしていておいしい。とても大量。満足感が高い。

それなりに並んだけどはけるのは早い。けと、行列さばくのをまう少しうまくしてほしいかな。外で放置されてるとどうしていいかわからないときがある(^^;。

もう一度訪問したい。

6月 032018
 

相変わらずいろいろと頑張っている娘にご褒美。

これはおいしかった。数量限定とのことなので、興味がある人早めにどうぞ。でも、これが260円っていうのはちょっと・・・高すぎますなぁ。コスパ悪い。

6月 032018
 

こちらラティオス。

先日、土曜の出社前に偶然通りかかったところで12名集合、あっさり攻略・・・でも逃げられるという結果に終わったので、ドキドキしながらのチャレンジでしたが、なんとなんとボール1個目であっさりゲット。

しかも驚異的。最高。


こちらホウオウ。

これまた先日に逃していたので再チャレンジとなりましたが何とかゲット。そして驚異的。

ちなみに夕方、驚異的ではありませんでしたが、ホウオウをもう1回攻略完了して、初めて1日で3度も伝説のポケモンをゲットすることができましたよ。

6月 032018
 

Huawei P10 Plus

タイトルと何の関係もなさそうな写真ですが・・・会場となった学校の花壇のお花です。きれいに咲いていました。



Huawei P10 Plus

こちらも。ちょっと明るすぎますがきれいです。

6月 022018
 

家系ラーメン、チャーシュー、880円

スープ、ストレートな家系スープ。まぁ普通。

麺、太め縮れ、あんまりおいしくない。

チャーシュー、まずまず。が、チャーシュー麺なのにひくほどチャーシューが少ない。薄っぺらいのがこれくらいの量でこの値段か。

接客などいろいろいまいち。この場所に出店するお店で満足度が高かった試しがないな。そう遠くなくつぶれるでしょう。1年もつかな。

6月 012018
 

Huaweiの新作。8インチタブレット、Simフリー版。

仕事のものであることと、毎年のようにこのようなことをやっているのでさすがに新鮮味はないものの、実は意外とAndroid8.0ベースのタブレットってないのですよ。ということで早速セッティング。

まぁ何の問題もなくあっさり起動、あっさりセッティング終了。Androidも安定してきましたな。

しかし、HuaweiはSamsungのGalaxyのようにオリジナルのいらんアプリやら仕組みやらを積極的に搭載し始めましたねぇ。やめてもらいたい。ネイティブな形で出してくれたほうが使いやすいのですけどね、特にビジネスで使う場合は。

ここにきて、Lenovoが魅力的になってきたかな・・・似たようなもんか。

5月 312018
 

より鮮やかな青も1つ持っておこうということで購入。思ったより青くない・・・もはや紫。不思議な色。でも落ち着きがあってこれはこれでよい。カスタムヘリテイジ92で使っていく予定。

金萬

09時00分 食べ物
5月 312018
 

お土産でいただいたもの。秋田の銘菓とのこと。うまい。

5月 302018
 

欲しいものを買ってよし、ということだったので、氷がなかなか溶けないと噂のこれをゲットしました。Amazonで2000円くらい。

5月 302018
 

透明軸の万年筆。

細字が好みなのでEFやFばっかりに染まっていきそうなので、今のうちに少し太めを手に入れておく。


いろいろ迷った挙句、いきなり顔料インクとか入れてしまったら、せっかくの透明に色がびっちりついてしまって取れなくなるのではなかろうか・・・なんて心配だったけれども、お気に入りの青墨を入れることに決定。

結果、中細+青墨ではインクフローが良すぎてちょっと合わない感じ。すぐに洗ってモンブランのロイヤルブルーに入れ替えました。まずまず良い感じ。

このペンにいれるインクのフローはもう少し渋くてもよさそう。


ペン先


箱を開けたところ


箱を開ける前


最初の状態。

5月 302018
 

せっかく購入した「パーカー プリミエ」なのですが、やはりかすれと言いますか、インクの出かた(インクフロー)が安定せず、調整に出すことにしました。いくつかある・・・とは言え数少ない万年筆調整をやってくださるお店に問い合わせたところ、すぐに丁寧なお返事をいただいたのが「小野万年筆」さん(HPのリンクはこちら)。

今しがた(5/30, 10時頃)にしっかりと梱包したプリミエを定形外の郵便で発送しました。

6/1には到着するとのこと、どのような診断をされるかドキドキしながら待ちたいと思います。多少お金がかかっても良くなって帰ってきてくれるといいなぁ・・・。

5月 292018
 

今年も咲いた紫蘭。とてもきれい。放っておいても強く生き抜いてくれるところもありがたい・・・強すぎるので間引くのは必須。


ミニ畑も充実・・・ほぼすべてやっていただいているのですが・・・ぱっと見ではわかりませんが、いただきもののマリーゴールドや娘が自分で植えたひまわりなど、かなりに庭がにぎやかになっています。

子供が大きくなってもこういうのはやっていきたいなと思いました。生活感は出てくるよりも出していったほうが良いなと。

5月 292018
 

ご覧の通り細くてコンパクトな一本。普段使い、ポケットにすっといれて持ち運ぶにはちょうど良いサイズ。

ただし。

普段使いとはいえそこは万年筆。キャップをくるくるっと回して開けるわけですけれども、これが意外と回す(^^;。感覚では2~3回転、仕事の最中にちょこっとメモを取るときにそれではかなりストレス・・・でもまぁそれも理解して使わねばならんのか。


こちらペン先。

シンプルなボディにシンプルなペン先も、バイカラーで金色がちょこっと入っているのがおしゃれ・・・かなと思っている。

書き味は最高。癖なく、筆圧なくかける。筆圧は不要だけれども、ぬらぬらまではいかず適度な手ごたえがあるのがちょうどよい。


念のため箱も。

5月 292018
 

セーラーのインクはここまでとても良い印象、青墨はとてもよくかなり気に入っている。カリカリ感の強すぎたkakunoがかなりスムースになったし、極黒もやはり硬めな感じの強かったSafariが同じくスムースになった。

プロギアスリムには同じ系統で行こうということでカートリッジ購入。早速差し込んで使いましたが全く問題なし・・・まぁもう少しぬらっとしてくれてたほうが嬉しかったけれども、気にならないレベル。

良い。

5月 292018
 

昨年植えた花が無事また咲いてくれました・・・名前は不明(^^;。

めだかとあわせて、訪れてくれた人がちょっと興味を持ってくれて癒されてくれると良いなと。あんまり訪れてくれる人はいないのですが・・・。

5月 282018
 

This content has restricted access, please type the password below and get access. (このカテゴリを閲覧するにはパスワードが必要です)

関洋軒

12時24分 食べ物
5月 282018
 

角煮カレー、800円
角煮、カレーと一緒に食べるとうまいわ。単独でいくとちと癖があるかな。

ルーもまぁおいしいけれども家で食べるのとそう違わないような気が・・・しなくもない(^^;。今の市販のカレールーは優秀だなと。

ということでまぁまぁ並。


店内。暗い。

いや十分に明るく写っているように見えるのは現代のカメラが優秀だから。実際は目がしょぼしょぼするほどに暗いです。

そして、ごらんのとおり店内が雑然としていてもう・・・何とかせえよ、と言いそうになるレベル。わし、こういうお店は苦手です。


メニュー。カツ丼600円とか破格じゃね? コンビニ弁当でもそれくらいなのに。

おすすめはこの左側のメニューに書かれている「タンシチュー」とのこと。かなりうまいらしいので、いつかそれだけは食べに来たいな、とも思う。店内のことを思い出すとかなり我慢しないといけない感じだけれども・・・。

5月 272018
 

たっぷり散歩して疲れた風さん、写真ではわかりませんが布団にまみれながらこっそり妹の上に乗っかっています。ぬくぬく、幸せ。

Top