11月 202017
 

娘の誕生祝いである「ポケットモンスター サン&ムーン」、このモンスターがかっこよくて早くゲットしたかったのがようやくゲットできました。

わしにとってポケモンは完全に世代が違うゲームで、当時は「そんなもん・・・」と否定的でしたが、全作から娘と一緒にプレーするようになり、スマホでポケモンGOもやるようになり、少しずつわかってきた&楽しくなってきた、という感じです。

9月 252017
 

iOS11。

大きく変わりましたね。驚いた。「iPhone X」のためでしょうか。これだけ大きく変わると、慣れていないことで使いづらいと感じてしまう向きもありますが、まるで新しいものを買った後のようなわくわく感がありますね。楽しい。

以下、設定したこと。

  • (iPadで写真を撮ることはめったにありませんが)画像フォーマットが良くある「jpeg」ではなくなっている模様。「設定>カメラ>フォーマット」から「互換性優先」に変更。
  • 面下の「Dock」に最近使ったアプリを表示したくないので、「設定>一般>マルチタスクとDock」から「おすすめApp/最近使用したAppを表示」をOffに。

2つ目は好みですが1つ目は当面やっといた方がよろしかろうかと。Androidの人とかPCに写真を送ったらどうなるんだろう。SNSに写真をアップするときとか・・・は自動的にJPEGに変換されるのかな?それなら気にしなくてもいいのかも。

細かいところで戸惑ったのが(いままでもそうだったのかもしれないが)、ボリュームを上げているのに消音モードがONになっていると音が出ない。当たり前か(^^;。消音モードは写真右上のベルのマーク。音を出したいのに(ボリュームを上げているのに)音が出ないという人はここを確認。

 

ちまたではバッテリーの持ちがよくなったとか、さくさく感が増した、なんていう評価を目にします。それほど頻繁に使うことはないのでまだぴんと来ていませんが、確かにしばらく使っていない状態で久しぶりに画面をONにした時のバッテリーの減り方が、昔のiPadに近くなった印象・・・「全然減らない!」に近いです。

8月 222017
 

富士通携帯・スマホを何度か使ったことがありますが、あんまりいいいものではありませんでしたねぇ。スマホ黎明期のころに、頑張って最新のCPUを載せたスマホを作ったはいいけれどもバッテリーが全く持たず実用にならないものだったのはよく覚えています。指紋認証に早くから取り組んでいるなどチャレンジの姿勢はありましたが、ユーザーのニーズを取り込んだチャレンジではなく、メーカー自身とキャリアの都合によるチャレンジだった感じですね。ユーザーを見ていない、というか。

Continue reading »

8月 172017
 

DOCOMOのモバイルルーター、2016年製品を中古でゲットしました。

長らく愛用のSimフリールーター「Aterm MR04」の調子がすこぶる悪く・・・普通に使っている分には問題ないのですが、仕事で時々使うルーターモードへの切り替えがうまくいかないのです。細かいところでは充電中の起動、再起動ができないことも地味にストレス。

何せルーターモードに切り替わらないのは仕事で問題になるので、急ぎ中古を探して購入に至りました。

中古ですが状態は悪くないですし、充電が「USB Type-C」であるのがありがたい。これで出張の時の充電ケーブルが統一できる。モバイルバッテリーもType-Cで充電できるものになるとなおよいなぁ。探してみようか。

8月 082017
 

これを待っていた。が、完成は2018年度いっぱい。

この春に東京に行ったとき、圏外だった上毛高原から先の群馬側トンネルが県内になっていた。

それが全通するのだから仕事をする上では非常に助かる。しかし、国が主導しないとならんほど大変なことなのだなぁ・・・。

8月 062017
 

Xperia XZ Premiumをゲットしましたのでサンプルの4K動画を。

Xperiaで撮影した4つの動画を、TMPGEnc6で結合しました。平均ビットレート(55M)、音声は128K。

手もちなんでゆらゆらして見づらいですが、まぁ頑張っているかなと。35度ほどある炎天下にもかかわらず、本体がそれほど熱くならずに撮影を継続できる当たり、進化を感じます。

Huawei P10 Plusは炎天下だと本体の温度が50度を超えてきて熱くて持っているのもためらわれるほどになりますが、撮影は継続できます。Xperiaは本体を保護してくれるのはありがたいですが、熱を持ってくると撮影が強制終了されます。なもんで、本体がそれほど熱くならずに撮影を継続できるのはXperiaの中では結構すごいことかなと。

7月 172017
 
小学生の頃にファミコンのディスクシステムで発売された初代ゼルダの伝説をプレイして以来なので30数年ぶりのハイラル王国です。 娘と一緒にやるつもりで買いましたが、まさかの12才制限(–;。夜、書斎で仕事をする合間に息抜きにやらせてもらおうかと。あまりの映像の美しさに度肝を抜かれております。
7月 132017
 

2017 iPad PRO 10.5インチ。 対して変わらんだろうと思っていたのですが思いの外大きい。メリットとデメリットと。もう少し使ってみて、ですね。
7月 032017
 

無線LAN親機の選定に余念がありません。

ビジネス用にコンシューマー用の無線LANを導入するのもどうかという気もしますが、ビジネス用途の無線LANは高くて高くて。コンシューマー用のものでも最近のは安定感もありますし、その中からさらに安定しているもの、設定がしっかりとできるもの、電波が強いものを探しています。

ちまたでは「TP-LINK」という会社のものが評判が良いようですが、このメーカーのものは罠がありました。「ルーターモード」と「アクセスポイントモード」の切り替えが非常にやりづらい。最悪。

普通の家庭でもひかり電話を入れている人は、NTTのルーターをルーターとして使い続けなければなりませんから、無線LAN親機はルーターとして機能されては困ることになり、その場合はアクセスポイントモード一択です。日本のメーカーのものはスイッチで切り替えられるものが多いので、初期設定の段階でアクセスポイントモードとしてネットワークを構築することができます。

ASUSは、設定画面に入るとアクセスポイントにするかどうかを選択できる画面があるので十分わかりやすいです。これが、TP-LINKのものは、そういうはっきりとわかる形にはなっていないのです。めっちゃわかりづらい。だから、お勧めしません。設定のしやすさも電波の強さも安定感も、個人的にはASUSがイチ押しです。

6月 132017
 

ちと黄みがかってますね。暖かい感じで印象はよいかもしれませんが正確ではない。このあたりがカメラの性能を数値化した際にベストにはならないゆえんか?


Xperiaというかソニーというか、正確なんだと思うけど少し青みが強くて寒い印象で、正確なのかもしれないけれども印象悪め(^^;。

6月 122017
 

ねぎぼうず。

ワイドアパーチャモード、フィルムモード=鮮明な色。

フィルムモードで鮮明な色をオンにするとかなりこってりした色味になりますね。


シバザクラ マツバギク

フィルムモード=鮮明な色

これまたこってりした色味。これまた表現の1つ。

6月 122017
 

オロチ ヒカリ体型(手前がオス、奥がメス)の水槽に大量のミジンコを投入、一心不乱にミジンコを食すオロチ夫妻。ほほえましい。

4Kの高精細画質のおかげでかヒカリ体型であることどころか、細かいミジンコがたくさんいる様子も見えますね。

(※Huawei P10 Plusの4Kで撮影)

6月 122017
 
曇り空、うまく処理されていると思います。しかし寒い、6月に入っているというのに寒気、最高気温が20度に達しない。
これはワイドアパーチャにして失敗した作例。はっきりとした被写体があるときに使えるものってことですね。
6月 112017
 

公園の銅像。ワイドアパーチャで。

質感が良いですね。


公園の滑り台。これもワイドアパーチャで。

比較画像はアップしませんが、ワイドアパーチャにしないと背景はここまでぼけません。


見た感じ、カメラの設定に「HDR」という項目はないのですが、御覧の通り完全な逆光の中でも向こうの建物がしっかりと映っています。Xperiaだと(おそらく)もっとはっきりとHDRの効果が出る感じですが、これくらいの方が不自然さはないのかもしれませんね。月が写っていて驚きました。

6月 112017
 

こちらがP10。

明るめで印象よし。それほどワイドにはこだわってないのですねぇ。35mm換算でどれくらいなのかな。28mmとか?

2017/6/15追記
本体のカメラユニットのところにちゃんと書いてありました。「SUMMILUX-H 1:1.8/27 ASPH」と。

SUMMILUX・・・ライカレンズに冠される名前の1つ
1:18・・・絞り値、解放F1.8
27・・・画角、35mm換算27mm
ASPH・・・アスフェリカル、非球面レンズ

ですね。


こちらがXperia。

比較すると超広角(^^;。もしかしたらそこで無理しすぎてるのかな? あまり印象がよくないですねぇ。

Top