タグ: しょうゆ

金ちゃん

新発田、チャーシュー麺、800円

甘みのある醤油味、油が多いかな、かなり多い。あっさり系なのだと思うけどあっさりではない。全く。まずくはないけど、ちと苦手。

麺、平たい太さが均一ではない中太麺、多加水。おいしい。

チャーシュー、臭みなくしょっぱくもなく、ほんのり昔ながらの味付けがしてある感じ。まずまず。

メンマ、普通。

山形系のラーメン。山形に本店?があるっぽい。おいしいけどシンプルな割に油が多くて食べ終わると口の中が油でギトギトしているのはダメ、苦手。そして何よりコロナ対策が弱い。隣の席との間が十分ではない、何か仕切りがあるわけでもない、換気も十分されているようにも見えない、客が帰った後にテーブルやイスを消毒する気配もない。怖い。

ぶしや

特製ラーメン、940円くらい

ぶしやは長岡市の関原の方にできたばっかり位のころにお邪魔した記憶あり(記事あり)。調べてみると2007年10月5日以来ということで13年ぶり2度目の訪問。

同僚としゃべりながら食べたんで味はよく覚えていないけれども、店名のとおりこれでもかと言わんばかりに「ブシ」の風味が聞いていてトッピングもされていておいしかった。

麺は中太やや縮れ加水弱め、これはこれで好み。

チャーシューは脂の臭みがなく脂身少な目でおいしい。食べやすいしボリュームもちょうどよい。

うまかったです。

ぐわらん洞

肉そば、850円

スープ、やさしい。あっさりだけどちょうど良い醤油の味がある。うまい。

麺、極細。この手のは粉っぽさがある印象だけどそんなことはない。スープと絡んでうまい。

チャーシュー、薄手のがたっぷり。味付けは昔ながらのもの。ある程度歯ごたえがあるタイプ。まぁうまい寄りの普通。

おいしいと思う。ただシンプルであっさりなだけでなくてスープにはしっなりとした味があるし、バランスもとれているし。

らぁめん 蓮

黒醤油らぁめん、780円

スープ、色に反してしょっぱすぎたりしない。むしろ、ほんのり甘みがあっておいしい。ただ、かなり油が多く浮いて見える。少な目、とかお願いでるのであればそうしたい。

麺、中細縮れ、スープが濃いめということもあると思うが、臭みなくうまい。

メンマふつう。

鳥チャーシューはまぁまぁ。

豚チャーシューはバラ肉か。薄い。食べ応えない。

最後の方、チャーハンと一緒にスープを飲むとさすがしょっぱかった。しばらくラーメンを避ける生活をしてきた成果、ラーメンほどの塩分には体はさすがに抵抗感があるみたい。ラーメンは前ほど頻繁には食べられないなぁ、と。

でもまぁまぁ、おいしかったです。コロナ対応もしっかりしているみたいで安心感もありました。

やきとん どんなもんじゃい

初めて見かけたので入ってみました。ラーメン。550円。

550円の値段だけ見て「ラーメンだけ」と勝手に思い込んでしまったのですが、まさかライスにフライまでついてくるとは。これがわかっていれば焼き鳥なんざ頼まなかったんだけどなぁ。

ラーメンは全体的に標準的なやつ。まずかないけど特別うまいわけでもなく、コストパフォーマンスに注目って感じ。


ということで、ラーメンだけだと足りないだろうと思って頼んでしまった焼き鳥2本。

砂肝とかしら。

どちらもよく焼きでお願いしたけれどもまだまだ火が通っていないレベル。

わしの好みはそうではないのだけどなぁ。


こちら外観。見た目は目立つのだけれども、場所が悪い。


こちらがメニュー。

麺屋 だしだ

<2020/11/16に投稿>

新潟市石山

まだコロナ禍でどのような生活をするのが適正かわかりきれていない時期、外食にいくのもあまり良しとされていない時期にこっそり食べに行ったようだ。公開しなきゃいいのに(–;。

細かいことは覚えていないけれども、まぁまぁというかチャーシューが炙られていて香ばしいのはおいしかったような記憶はある。

琴壱

山形県鶴岡市
ちゃーしゅー醤油

鶴岡市の外れに「琴平荘」という旅館がやっているラーメン屋さんがあるそうです。情熱大陸で取り上げられるほどに有名で、平日でもお昼に行って数時間待ちというくらい客足が絶えないお店とのこと。仕事に行く途中にそんな時間を使うことはできないので、今日は同僚に「琴平荘で修行したのれん分けのお店」に連れてきてもらいました。

麺もチャーシューもおいしい!! スープはちょっと薄いので、テーブルにあるスープの素をちょっと足して飲むとちょうど良い感じ。