7月 072006
 
何年ぶりかに村上祭り(大祭)を見に行ってきました。
村上大祭
with EF24-105 F4
村上出身ではある物の、村上からは少し離れた瀬波温泉の人間なもので、村上大祭をじっくりと見物したことはありませんでした。◆子供の頃は行っても露天をさーっと眺めて何かをちょこっと買って(もらって)おしまい・・・てな感じ。露天の規模はそれほど大きくはないものの、やはり相当にぎやかで、逆にそれが子供にとっては危なかったりもするわけです。◆はじめて見る村上の山車=おしゃぎりは、その大きさも数も思っていた以上のスケールでした。到着したのが18時をすぎていたためじっくりと写真を撮ることはできませんでしたが、久しぶりにいっぱい撮影できたので楽しかったです・・・相棒と風は疲れきっていましたが・・・。◆何より驚いたのがカメラマンの多さ。わしよりもず?っと年配の方ばかりでしたが、その機材の立派さには腰が抜けそうでした。キヤノンの赤い鉢巻をした単焦点レンズ(推定15万以上)をプロ用のデジタル一眼(推定90万以上)にくっつけて、立派なフラッシュと立派な三脚を持ってバシバシ撮影しているおじさんが2人・・・。よだれが出ましたよ・・・「うわ、100万が歩いてる・・・」って(–;。いつかはそんな機材を持てる日が来るのかな?!?
Top