3月 302006
 
スペシャルサイトはこちら ついに発売となった20Dの後継である30D。 意外と「マイナーチェンジ」という範囲のものであったのは、安心であり驚きであり・・・というところ。安心はもちろん、「まだ20Dは現役だなぁ」というもので、驚きは「CANONは何かやってくれると思ったのに・・・」というもの。ライバルNIKONからD200が発売された直後だっただけに、もう少し衝撃のスペックのものが発売される期待を持っていた。 まぁ、シェアがあまり偏りすぎてしまうことは業界にとって良いことではないから、こうやってお互いにシェアを取り合う部分っていうのはあるのかもしれないが・・・。 いずれにせよ、こういう現状もあってか早くもうわさでは「秋に新機種が・・・」なんていう話も出ている(価格.com掲示板)。 30Dのスペックを見る限り食指は動かない。それなら、5月に発売される新レンズ「EF-S17-55 IS USM」に興味がわく。本当ならお金を貯めて、EOS 1DMarkII N を買うべきなんだけどな?。
Top