12月 162015
 
image

ゲットしました。ただし会社の備品として。

いやはやどうも会社の備品としてゲットするPCとは相性が良くないのか、前に作ったデスクトップもリカバリしたりと大変でしたが、このSurface Pro 4も大変。

会社でセットアップを終わらせて、あとは家に帰ったらすぐに次の設定に入れるようにしておいたのですが、家に帰って電源を入れようとすると重大な問題が起こったから回復させよ、とのご命令。面倒ですがやらないと使えませんから指示通りに回復に入ります。

いったん電源を落として、音量のマイナスボタンを押しながら電源を入れます。で、回復をし始めたのですが回復をし始めてすぐに電源ケーブルが抜けてしまったのですね。どうやらこれが悪かったみたいで、なんとゲットしたばかりのSurfaceが起動しなくなってしまいました。具体的には電源を入れて「Surface」のロゴが出るとすぐに再起動する・・・のループ。エラーメッセージが出るわけでもなく延々とループ・・・最悪・・・。改めて回復をしようにも、回復を初めて数パーセントのところで「エラーがでて回復ができない」とのたまわる。

いろいろと調べた結果、OnlineでSurfaceのシリアルナンバーを入れることで回復ディスクを作成できることが判明。回復データのダウンロードに6時間弱。そこからダウンロードした圧縮ファイルを解凍してUSBメモリにコピー・・・解答とコピーに30分ほど。このUSBメモリを使っての回復にさらに30分ほど・・・都合7時間ほどかかって無事起動までこぎつけました。この記事も起動したばかりのSurfaceで書いております。

まったく、トラブルが起こった時こそある程度のスキルを持っていてよかったなと心から思います。今回みたいな作業、ネット上にあるFAQを読んだだけで普通の人ができるとは思えませんもの。もうちょっとこの辺りが優しくなってくれないと・・・ですね。

さて、もう少し使い込んでみてからレポートをしてみたいと思います。

Top