娘の晴れ姿

クリスマス会、娘はとても重要な役回りをやらせていただきました。

ナレーターとして場面ごとに長いセリフで説明をする役割が二人いたのですが、その子たちの方が覚えるセリフがとても長くてよくあれだけのセリフを覚えたなと感心しました。

他のみんなもしっかりとセリフとタイミングを覚えて、30分近い劇をしっかりとやり切ったことに感動。6才でここまで出来ることに本当に驚きました。

娘も、たくさんの出演シーンをいただいて、それをしっかりと演じていました。写真は登場シーンなのですが、この少し後、娘がセリフを話し始めた瞬間は不覚にも涙がでそうになりました。

それなりに緊張感がある中でやりきった娘のこと、心からほめてあげました。成長したなと。嬉しそうにはにかんでいる娘をみてこちらも嬉しくなったり。

何にせよ、よい環境でよい仲間に恵まれたことに感謝。そして最後までやり抜いてくれた娘に感謝、です。