2月 042017
 

こんなところに思いを書いても伝わらないと思うのですが、それでも何か伝わればよいなと思って。

いつも一緒にいる夫婦ですら、生まれた時から一緒にいる親子ですら、「配慮」って欠かせないと思うのですね。それで窮屈になりすぎても良くありませんが、最低限のは必要ですよね。その部分の考え方は変わりません。それが普段一緒にいない人間ならなおさらそれが必要になってくるはずなんです。

それなのに、相も変わらず自分の言いたいことを一方的に言い、相手の都合など考えず、という人がいるわけです。厳しい言葉を使いますが、もう「鬱陶しい」。

乱暴なことを言いますが、「結果さえ残せばなんでもいい」んですよ。だからと言って過程で何をやってもいいわけではないですよ。世の中にはルールがありますからそのルールを外れてはいけませんし、しつこいようですが他者に迷惑をかけてもいけない、ということで「ルールを守り、他者に迷惑をかけずに結果を出せばよい」です。結果を出す前に、四の五の言わなくてよろしいのです。

年齢を重ねて、親になったり、社会的な責任を得たり、そういうことを繰り返していくとどんどん窮屈になっていくわけで、でもだからこそそういう立場や地位にいる人はそれ相応のふるまいができる人なわけで、ふるまいができるようになっていかなければならないわけで、それができない人はそういう立場や地位には行けないわけで。だからと言って、そうではないから好き勝手に何でもやっていいというわけではないと思いますしね。

まぁちょっと、疲れますね。自分もそんなにリソースを余計に持っている人間ではないので、本来使いたいところにリソースを使えなくなるといいますか、使わなくていいところにリソースを割かれるのは嫌になりますね。

 

ということで立て直していきたいと思います。明日は娘とちょっとした図工の時間です。

Top