6月 092018
 

朝から近所の公園2カ所でカイオーガが同時出現。

2カ所ともまわるのだ!!


結果、2連勝、2匹ゲット、2匹とも驚異的、と朝から最高の結果。

娘のカイオーガ愛が炸裂した模様。

6月 042018
 

仕事していたのですが、すぐ近くに座ったおばさんの声が大きくて中断。イヤホンを持ってこなかったことが敗因。
しかしこのおばはん、口癖が「ね!」のようなのですが、ワンフレーズごとに大人が子供だとか耳の遠い年寄りに強く言い聞かせるような感じで「ね!ね!」と仰られる。非常に耳障りである。

会話の相手は慣れているのだろうが、かなり抑圧的な話し方で気になって仕方ない・・・いろんな人がいらっしゃいますな。

一通り話をされてどこかに行ったようなので仕事再開。今日は15時までには家に帰って娘を待つ。

6月 032018
 

こちらラティオス。

先日、土曜の出社前に偶然通りかかったところで12名集合、あっさり攻略・・・でも逃げられるという結果に終わったので、ドキドキしながらのチャレンジでしたが、なんとなんとボール1個目であっさりゲット。

しかも驚異的。最高。


こちらホウオウ。

これまた先日に逃していたので再チャレンジとなりましたが何とかゲット。そして驚異的。

ちなみに夕方、驚異的ではありませんでしたが、ホウオウをもう1回攻略完了して、初めて1日で3度も伝説のポケモンをゲットすることができましたよ。

6月 032018
 

Huawei P10 Plus

タイトルと何の関係もなさそうな写真ですが・・・会場となった学校の花壇のお花です。きれいに咲いていました。



Huawei P10 Plus

こちらも。ちょっと明るすぎますがきれいです。

5月 262018
 
偶然見つけましたが、もっと宣伝して良いアプリ。子供にとっては常に居場所が親に知られる訳なので気持ち悪いことこの上ないだろうし、こういうアプリがでることで監視魔になってしまう大人もゼロではなさそうなので取り扱いは注意、だけれども、とても長い距離を一人で移動することがある子供がいる場合は頼りになる。
5月 212018
 

運動会の翌日、ここまでかなりの距離を自転車で走ったはずなのに、なお元気に体を動かして遊ぶ娘。たいしたもんだ・・・が、休ませてあげるべきだったと後日、反省。


娘が見つけた5つ葉のクローバーとわしが見つけた4つ葉のクローバー。なんだかめっちゃいいことがありそう。


遊んでいた公園に咲いていた菖蒲。これをちゃんと菖蒲とわかるあたりはさすが新発田市民。しかも「金環だね」と種類まで言い当てるあたりは、新発田市民でも優秀な方と思われる。

去年の菖蒲祭りのときに発見して、金管部員の娘がいたく喜んでいてスケッチまでしたから・・・ではあるけれども、それをちゃんと覚えているあたり、立派。

5月 212018
 

さて代休の日の午前、相棒は仕事なものでわしと娘の時間。娘の希望で自転車の旅に出ることに。娘にとっての一番の目当てはマクドナルドの模様。

 

後日談ではあるけれども、この次の日の夜、珍しく20:30頃に「眠い!」と叫んで自ら眠りについた娘、元気そうにはしていたけれどもかなり疲れていたんだろうなと思う。さすがに運動会の翌日、自転車でさらに体力を使わせるというのは、娘の希望ではあったけれども暴挙であったかと反省しきり。

ちゃんと休ませる、ということがとても大切であることを改めて思い知らされた・・・嫌、いつかも似たようなことで反省したような気がするな・・・成長のない親ですまん、娘よ。

5月 112018
 

新潟駅からの移動、当然のように鈍行に乗る予定だったのですが、新幹線の中で時刻表を確認すると在来線は8番線ホームからの出発・・・今日は展示会で死ぬほど歩いて足が棒のようになっているところで8番線まで歩く元気が残っていませんでした・・・。

ということで贅沢ではありますが、高架化されて対面ホームでの乗り継ぎができるようになったいなほをチョイス。


オープンしたばかりだからでしょう、きれいに飾られていますね。

対面ではあるのですが、在来線のホームに出るための改札はホームの端のほうにしかなくて・・・ある程度の距離を歩かざるを得ないという謎仕様。よくわからんすねぇ。

5月 112018
 

朝、同僚との待ち合わせの時間に少し早くして待っていたところ、ジャストのタイミングでラティオスが出現。人が多いところであっという間に集まり、初チャレンジでぎりぎりではあったけれども勝利・・・からのゲット!!

こうやってみると、地方でポケモンGOはだいぶやりづらいなぁと思う。

5月 102018
 

車内の座席配置が独特。羽田空港に向かう=海外に行く人が乗る=荷物が多い・・・ということだろうか、荷物を置くスペースがとてもたくさん確保されているのが面白い。


こんな感じ。

5月 102018
 

銀座を歩いているときの馴染めない感がはんぱないな。子供の頃は何度も連れてきてもらっていたことを思うとさらに違和感。知らないってすごいわ。
これから宿に向かいます。

Top