散歩

家族のこと  Leave a comment

今日も夕方は娘と散歩。

これは娘が作った笹船。流すところがないのが残念ですが、こういうのをちゃちゃっと作って&なんならその辺の小さい子供に教えてあげたりできるのは偉いところ&相棒のおかげ。こういうのができる子になってくれてうれしいなぁ。


これも娘が見つけた「カラスノエンドウ」とのこと。これまたお母ちゃんから教わったものらしい。いろんなこと知っててすげぇな、おい。


こちらはたまたま道端で見つけたカマキリの卵。

地面から10cm程度のところにあって、今年の小雪を思い出した次第。やっぱりカマキリは雪の量をわかっているのだろうか、と。


電線に止まっていた鳥。なんて鳥かはわからないけれども、P30 pro(VOG-L29)の10倍ズームならこの程度は撮れる。すごいな。


最後は娘にやらてたわし。服によくくっつくやつ・・・だけじゃなくていろいろとくっつけてきやがった(^^;。まぁそんな遊びもよし。

あつまれどうぶつの森、解禁!

家族のこと, 買い物  Leave a comment

娘が待ちに待った3月20日がやってきました。わしが朝起きるともう夢中でどうぶつの森をプレイする娘(^^;。えがったえがった。

何せ、本来は去年の秋、ちょうど娘の誕生日の辺りに発売の予定で、誕生日プレゼントとして確定していたものがまさかの発売延期。そして3月にはいってからのコロナショック。



Continue reading

久しぶりの娘ショット

家族のこと  Leave a comment

このあとすぐに復活しましたが、少しだけ体調不良・頭痛がすると言ったので横になってます。

体調がいまいちなときは風さんの出番。風さんは妹がピンチの時は必ず寄り添って面倒を見てくれるのです。

インフルエンザの時もなんの時も、娘の具合が悪いときは必ず風さんが隣に寄り添っていてくれました。きっと今日も来てくれていたに違いない。だってすぐに元気になりましたから。

手作りグッズ

家族のこと  Leave a comment

娘の手作り。いま流行りの「鬼滅の刃」のキャラを模した模様。

どこに行っても売り切ればかりのグッズ、普通はお店を探しまくるとかともするとオークションで・・・なんていう時代なのかもしれませんが、それを手作りで賄うというのがよいではないですか。背伸びしすぎず自分でできる範囲でやる、基本のきです。

サンタさん、来る

家族のこと  Leave a comment

無事今年もサンタさんがきてくれた模様。娘の中ではとあるロジックがあるみたいで、それによると「サンタさんはいる」が結論であるとのこと。うむ、それで良いのだ。

相棒撮影、にわかカメラマン親子

2019白川郷ドライブ, 家族のこと  Leave a comment

わしはもともと写真を撮るのが大好きなのですが、今回は娘も楽しそうにパシャパシャとたくさん写真を撮っていたのが印象的、というか一緒ににわかカメラマンになった感じで楽しかった~。

で、それを後ろからこっそり相棒に撮られている、と(^^;。

相棒の誕生日ケーキ

家族のこと, いろいろ飲み食い  Leave a comment

相棒の誕生日=結婚記念日です。

相棒がケーキを買ってきてくれます。毎年のことですがもう13回目です。あっという間だなぁ。

 

今までとの大きな違いはやはり風さんがいないこと。寂しいけれどもいつまでも風に頼っていてはね。風に「もっとしっかりしてよね!!」と言われそうです。

時にちゃんとお線香をあげて、風のことを思い出しながら風に頼らない毎日になってきました。

ハロウィンの仮装グッズ

家族のこと  Leave a comment

娘お手製。わんこに仮装するみたいです。

こういうのを手作りでやるのがすごいなぁ。娘が小さいころから、何かと言えば相棒が作ってあげたり一緒に作ったりしてきた影響だと思うのですが、娘も「作る」事を厭わないのです。とても良いこと。

そして、上手にできました(^^)。

今日の驚き:「光付け」

家族のこと  Leave a comment
2018/7/31 9:32 at 箱根関所

さてこの写真、昨年(2018年)の7月に風も含めて家族全員で伊豆~箱根を旅行した際の「箱根関所」で撮った写真です。

ひかりつけ=光付けという技術を作って建てられた建物だよ、ということを説明した看板です。

これだけ見ればなんてことのない1枚のスナップ写真なのですが、今日、「鉄腕DASH」を見ていた時に「光付け」という言葉が出てきたのですね。わしは初めて聞いた言葉として「へぇ~~」なんて言いながら見ていたのですが、隣でゲームか何かをしていた娘がふと「聞いたことあるな、知ってる」と言い出したのです。

わしは「すごいね、どこで習ったん?」なんていいながら、学校でそんなの習うことがあるんだなぁと感心していたのですが、娘は隣で記憶をたどっています・・・「どっかで聞いたなぁ・・・」と。そのあとはわしが「ひかりつけ」と検索したところすぐに「箱根関所」と出てきたので、「1年前のあの一瞬のことを覚えてたんか・・・」となったわけです。

「ひかりつけ」という言葉が何者かは覚えていませんでしたし、いつどこで聞いたかも覚えていないのですが、その言葉が残っているというのが驚きです。世の天才という人たちは、言葉だけではなくてその意味とかいつどこで、ということまで覚えているのかもしれませんが、親にとっては娘のこの記憶力に十分驚いてしまうのです。

今までにも別のパターンで何度も似たようなことがあったのですが、改めて・・・という出来事でございました。