Core i7-5775C でエンコード

PCとかICTとか  Leave a comment

今、TMPGenc7.0で絶賛エンコード中です。1.5~2時間程度の動画ファイルを100近く数時間かけてやってます。

2月の真っただ中というには暖かいと言えるほどの気候ですが、現在、室温は11.0~12.0度ほど(Nature Remo調べ)。家の外にいても室内の温度がわかるのはすごいなしかし。

ということで空冷だけでも十分に冷やすことができる環境ではありますが、写真からわかる通りCPUをほぼフルで使った状態でCPU温度が25.0度と、「それほぼアイドル状態じゃねーの?」と言いたくなるような安定っぷり。

別のアプリを使うと実際は30度ちょっとくらいなので5~10度ほどサバが読まれている感じがしますが、それでも30度ですからね、めっちゃ安心できるレベル。2時間の動画を30分かからずにエンコードし終えるくらいのスピードもありますので、本格的に暖かくなる前にたまりにたまった動画エンコードが無事終了するものと思われる。そうしたらこっちのエンコードパソコンは必要な時だけ電源を入れるようにして、ファイルサーバー用途に電源を食わない何か別のものを用意しとけばOKかなと。