風さん、あごをおいて寝る

せっかくの月曜日、お父ちゃんとままったりできると思っていたら置いていかれてしまった風。

昼過ぎに帰ってきたお父ちゃんとしばしまったり。

最近は一緒にいるときはできるだけぴったりくっついてお父ちゃんの体にあごを置いていることが多い風さん。甘えているのでしょうか、体で息をしているのがつらかったりしなければよいのですが・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください