全国統一小学生テスト

小4の秋以来2度目のチャレンジ。

5年生ともなると首都圏・大都市圏は受験モードが本格化するわけで、そういった人たちも対象とした模試ですから難易度は格段に上がっているはず。

考えればわかる、よりも、知らなければ解けない、という問題が増えているはず。そしてそういった対策はたいしてしていないわけで・・・というか、わしの職業柄、まったくやっていないわけではないけれども、本格的にやっている人たちに比べればゼロに等しい状態と言えますから、さてどこまで戦えるか、です。

でも目指すところはここではないから、今持っている力でできるだけのことをやってくればよいのだ。おかしなゴールの設定はしないように気をつけねば。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください