万年筆:プレジールとプレピーの互換性

文房具  Leave a comment

写真ではまったくわかりませんので簡単にまとめます。

1.写真下の「プレジール(約1,000円)」のペン先は、写真中央・上の「プレピー(3~400円)」のペン先と全く同じです。

2.プレジールのペン先は「中字」と「細字」があります。プレピーも同様ですが、プレピーには、その胴体が赤や黒に塗られたモデルと、写真のような「透明」のモデルがあります。で、赤や黒の通常版だけに「極細字」がラインナップされていて、これを使いたいのですが、何せ胴体が派手なものでちょいと恥ずかしい。

3.「極細字」の胴体に色がついたプレピーを3本買ってきました。

4.「3」でゲットしたプレピーのペン先を、写真の3本に移植しました。

5.上からインクは「プラチナ、ピグメントブルー」「セーラー、極黒」「ウォーターマン、ミステリアスブルー」です。いずれも問題なく装着できていますし書くことが出来ています。

 

ということで、「透明プレピー」「プレジール」の「極細字」が欲しいけど売られていないから悔しい!という思いをしている人は、「ペン先の付け替え」で解決することができそうです、という報告になります。(※推奨されているやり方ではないと思いますので、やる場合は自己責任でどうぞ)