今日の驚き:「光付け」

家族のこと  Leave a comment
2018/7/31 9:32 at 箱根関所

さてこの写真、昨年(2018年)の7月に風も含めて家族全員で伊豆~箱根を旅行した際の「箱根関所」で撮った写真です。

ひかりつけ=光付けという技術を作って建てられた建物だよ、ということを説明した看板です。

これだけ見ればなんてことのない1枚のスナップ写真なのですが、今日、「鉄腕DASH」を見ていた時に「光付け」という言葉が出てきたのですね。わしは初めて聞いた言葉として「へぇ~~」なんて言いながら見ていたのですが、隣でゲームか何かをしていた娘がふと「聞いたことあるな、知ってる」と言い出したのです。

わしは「すごいね、どこで習ったん?」なんていいながら、学校でそんなの習うことがあるんだなぁと感心していたのですが、娘は隣で記憶をたどっています・・・「どっかで聞いたなぁ・・・」と。そのあとはわしが「ひかりつけ」と検索したところすぐに「箱根関所」と出てきたので、「1年前のあの一瞬のことを覚えてたんか・・・」となったわけです。

「ひかりつけ」という言葉が何者かは覚えていませんでしたし、いつどこで聞いたかも覚えていないのですが、その言葉が残っているというのが驚きです。世の天才という人たちは、言葉だけではなくてその意味とかいつどこで、ということまで覚えているのかもしれませんが、親にとっては娘のこの記憶力に十分驚いてしまうのです。

今までにも別のパターンで何度も似たようなことがあったのですが、改めて・・・という出来事でございました。

2019年のメダカ

クラッシュ前からの移行  Leave a comment

種親達

中央は紅帝半ダルマ、猫飯系の幹之フルボディとフルボディではないやつは広島系の(当時は)「青パンダ幹之」的な名前の「稚魚」として売られていた系統の子孫です。

さすがの紅帝の色の濃さときれいな幹之の光と。

これ以外に来年に向けては「オロチ」「オロチひれ長」「龍の瞳」「青系ラメ」「白系ラメ」と陣容は充実しております。

無事に冬を越してくれるといいなぁ。