1/2(にぶんのいち)成人式

クラッシュ前からの移行  Leave a comment

今日、学校で「1/2成人式」があったそうだ。将来の夢の発表があったのだろうか、相棒曰く「立派なもの」だったようだ。

まだ「仮」だろうが、自分なりに色々と考え、いろいろな人と出会い、自分なりの目標を見つけたようだ。最初の2年はずいぶんと苦労したようだが、この2年は非常に充実しているように見えた。立派な先生に出会えたからだろうし、だからこそその人が今の娘の目標になっているのも理解できる。若い先生だがそんな年齢を感じさせない。こういう人がいるんだな、と驚かされる。

娘にとっては大きな大きな目標だろうが、そんな師に出会えたこと自体が彼女にとっては幸運、出会って感じたからには目指してもらいたいものだ。目指して追っていく過程で、娘なりの解釈をして自分の目標を追い続けていってくれればよいのだから。

とにかく人生は人との出会いにつきる。人と出会い、人に触れることでしか先は見えてこない。しかしその出会いも素質を持った人であれば自然と充実してくるし、加えて努力ができる人はさらにその充実度は増していく。

最初の道しるべとなるべき出会いはあった。それだけで「前途洋洋」道は開けた。さらに素質を磨く努力を重ね、様々な経験をし、失敗を重ねて道をどんどん切り開いていってもらいたい。それでいいのだ。