文房具

こんな記事を見かけました。消えるインクペン、「フリクションボール」って知ってますか?

◆あれはもう4~5年くらい前になるでしょうか。会社の中での仕事が変わって、塾のセンセという現場職から裏方のシステム関係に移った時です。現場にいるころは想像もしなかった仕事・・・毎日のデスクワーク、社外の人々との関わり、出張・・・そんな中で現場にいるときはほぼ必要がなかったグッズがたくさん必要になってきました。

◆まずは手帳。現場にいるときは手帳にメモして・・・なんていうことがほとんどなかったんですね。教室の責任者をやっていたのでスケジュール表を作って配布、壁に貼ってそれを自身のスケジュール管理に使っていました。

◆で、手帳を買うとそれに合うペンがほしくなります。最初は1万円もするような複合ペンがほしくて仕方なかったんですが・・・あまりにも高いですよねぇ(^^;。で、とりあえずそのあたりの複合ペンを買って使っていたのですが、思ったようなものが見つかりませんでした。

 

◆手帳はご多分に漏れず「ほぼ日」を使っているのですが、これに合うペンとして、今は「STYLE FIT」なる多色ペンを使っています。かなり細いペン先と選択肢の多い色、ゲルと油性も選ぶことができてなかなか良いブツです。が、記事にある通り、これくらいの細さで色の多さで、インクが「消せる」んだったら最高なんですよねぇ。

◆手帳なんていっぱい書き込むタイプで、またスケジュールなんて書き込んでも変わることなんてザラにあるじゃないですか。だから、予定が変わった時でも柔軟に対応できるほうがいい。となると、やっぱり「消せるインク」で「細めのペン」であるのが最高です。誰か実現してくれないですかねぇ・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください