釣果-080831

◆鼠ヶ関マリーナ側

早起きは得しますなー(^^)。

写真はゴマサバ。さすがに青物は悪くなるので逃がしましたが、昨日に続きカマス大漁! 数えてませんが、3時間で10匹超。ちなみに、一番ひきがよかったのは写真のサバ君でした(^^;。カマス君は狂ったように食いついてきますがギブアップも早いです・・・20cmを超えてくるとそこそこ引きも楽しめるかなと。

朝早かったのでそれほど魚たちも沈んでいないだろうということで、投げる→巻くの繰り返し。ルアー自体が派手目にアピールするので(ワームつけているので)ひたすらただ巻き。

ほんと、「カマス祭り」ですよ。投げれば食いついてきます。焦って合わせないこと・・・チョイスを楽しみながら食いつくのを待つ・・・当たるまでの「ゴンゴンッ」っていう手ごたえがたまらんのです。

いやぁ、やっぱり五目は楽しー(^^)。

ちなみに、お昼くらいにもう一度立ち寄りましたが、やはり水温が上がっているせいか、表層では全く食いつかず。

・・・で、沈めてカウントダウンして後はリトリーブ。早すぎず遅すぎず・・・適度にルアーがアピールするスピードで。1秒に1?2回巻くくらいのスピードで・・・。静めている時にもう魚たちは寄ってきているんでしょうね?。巻き始めると直後にはバイトがあります(^^;。

帰ろうかと思った少し前、11時半頃かなぁ・・・には投げれば釣れるという超フィーバー状態に突入!! 周りの人は「ジグヘッド+ワーム」の人と「ロックフィッシュ用ジグ」の人がいましたが、ややワームが有利っぽかったですよ。

一番いいのは間違いなく「スプーン+ワーム」です。めっちゃ釣れましたから(^^;。40分くらいで10匹弱、そのうちのほとんどがラスト20分くらいで釣ってますから、「投げれば釣れる」状態だったのがわかってもらえると思います。とにかく楽しみたい、食材にしたい(–;・・・という人は「スプーン+ワーム」でカマス釣りへゴー!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください