鏡池

21時33分 CANON 20D, 7D
11月 072005
 

with EF24-105 F4

長野県戸隠にある鏡池の紅葉。 くっきりとした青空に突然の雲。青と白のコントラストに紅葉に鏡池・・・どれを撮ったら良いのやら・・・。 もちろんメインは紅葉。青空と雲が良いコントラストになってくれたらと思います。 手に入れたばかりのEF24-105 F4 Lで撮影。RAWで撮影したものをDPPで現像。

11月 072005
 

新潟ラーメン ~日々雑感~

【閉店】

味玉ラーメン
700円
禁煙席あり 画像が無くなっていたため二度目の来店。 スープは醤油。はっきりわかる豚骨ベースの味なんだけど、しつこさはない。味わうとそれなりの癖はあるが抑えられている。スープのたれがあるので、濃さが調整できる。 麺は普通。 粉っぽさはないので合格。 メンマも普通。チャーシューは薄味。癖はないが味付け・食感は一般的。 メニュー名にもなっている味玉は…まぁまぁのでき。まぁ美味しい。 わしは魚介系のだしがきいているスープが好みだからなぁ。

11月 072005
 

こんな写真を使ってます。なかなか良く撮れていてお気に入りの一枚です(^^)。

11月 062005
 

新潟ラーメン ~日々雑感~

黒味噌 630円
スープうまいっす。甘みがあって最後まで飲み干した。がき大将は味噌がお勧めかもしれない。 具はモヤシ、まぁ可もなく不可もなく、値段を考えると妥当か。 麺も普通。好みではないが嫌いでもない。 接客もよく、隙間の時間とはいえ、しっかりしていた。 これならまた行きたいと思う。

11月 042005
 

ライバル、NikonからD200なるカメラが登場しました。

     D200       20D

画素数 1000万画素  800万画素 (ちょっとだけうらやましい)

連写   秒5コマ    秒5コマ   (ほっとした)

      54コマまで  23コマまで(結構うらやましい)

液晶  2.5型23万画素 1.8型11.8万画素(結構うらやましい)

 

・・・まぁ、他にもいろいろあるようです。起動時間はあれ以上速くなってもメリットないし、ファインダーの視野率もかわりないみたいだし。画素がちょっと増えたくらいでは別にほしいとは思わないなぁ。あ、液晶はうらやましいかも、20Dのは小さすぎる。 20Dの次期モデルについて欲しいものと言えば、なんといっても「ダストリダクション機能」。センサーにゴミが付かないように神経質にならなくて済むならこんなにありがたいことはない。手ブレ補正はレンズに付いているものもあるし、どうせ本気で撮ろうと思ったら三脚になるんだから関係ない。 20Dの次期モデル、いつごろ発表かなぁ。年明けくらいかなぁ。どんな機能が付くのかなぁ。やっぱり1000万画素超えるのかなぁ。いくらくらいかなぁ・・・。 Continue reading »

温泉

11時28分 旅の記録
11月 012005
 

池の平で温泉~。そんなに銭湯が好きなわけではないのですがなんとなく・・・(^^;。

ゆっくりつかっても、30分で上越につくので焦る必要なし。車で待っている風さんを悲しませないためには長居は禁物。

サクッとつかってきます~(^^)。

ディナー

18時36分 食べ物
10月 312005
 

余ったサイコロステーキ用の肉で豚キムチもどきを作りました。 見た目は成功、味は…!?

サイコロステーキが炒めると少し甘みがでるようなので、キムチの辛さと絶妙にマッチ! これうまいっすわ。 好みで、かつお節をがっつりとかけて食べればなお最高!!

10月 312005
 

前にも一度来たんですけどね、いまふと通り掛かったら良い感じの芝生と少し高くもり上がった小山みたいのがあるじゃあないですか! さっそく特訓の時間です。雨上がりで少し濡れてますが、タオルあるからモウマンタイ!

10月 312005
 

もう一ヶ月くらいたちますが、実はETC付けました。前々から欲しかったのですが、様々な割引があることを知り導入を決心しました。

初使用は10月初めに金沢にいったとき。連休で混んでいる料金所をスイスイ通り抜けられるのは気分がよいですね(^^)。

前払割引は確か三月くらいで終わりになるらしいので(マイレージタイプの割引になる模様)注意です。

Amazon : ETC本体

10月 312005
 

新潟ラーメン ~日々雑感~

【閉店】

はまぐり塩ラーメン、850円

スープ。 鍋のだしがきいたスープみたい。いろんな具の味が染み込んでいる。とはいえ、ごちゃまぜじゃなくて、ちゃんとあさりのうま味、甘みが出ている気がする。うまい。 麺はいつもの。 具は、メンマ、エノキ、ほうれん草?、みょうが、かいわれ、トウフ!、ネギ、アサリ。トウフはどうなんだろ、違和感がある。後一つ、なんかわからんのが入ってる。説明を見るとじゅんさい? みょうがもそうだけど、おれはにがて。 あっさりしてるから、具の味が強すぎてしかも様々な具が入っていてバランスが取れてなくて口の中がわけわからなくなってるな。 スープがうまいだけに残念。もっと熟成の必要ありでは?

10月 302005
 

『EF24-105 F4 L IS USM』
(※ *1.6 = 38.4mm-168mm)

◆1本「Lレンズ」っていうモノを持ってしまうとその後がいけませんね。しかも1本目のレンズが「70-200F4」という名器だったものですから、わしの中で「Lレンズ」というものがグッとクローズアップされてしまっていた時期でもあります。

◆当事は「EF28-135」&「EF70-200」という愛称抜群の2本体制。でもやはり「Sigma18-50」を手放してからというもの、広角側への気持ちは強く持っていました。そんな中、これまた名機と言える「EOS 5D」と共に発売されたのがこの「EF24-105」というレンズでした。

◆「Lレンズ」であること、「ISが付いていること(28-135は2段補正だが、これは3段補正)」や、「わずかでも広角側が広がること」など全てを含めて買う決断をしてしまいました。

◆当事(今もまだ?)、このレンズは標準Lレンズとして大人気で、発売直後はどこにどう言っても陳列すらされていない状態で、「無い」と思えばなおさら欲しさが増していくと言う悪循環。そんな中、ふと訪れた新潟市内某所のキタムラに、このレンズが1本だけ陳列されていたわけです。即決でございました(^^;。

◆その後、「シャワー問題」など紆余曲折はありましたが、2度の交換を経て現在に至り、わしの標準メインレンズとして頑張ってくれています。非常に良いレンズでございます。今後もし、フルサイズのセンサーを搭載した一眼を手に入れれば、「24mm-105mm」+「70(112)mm-200(320)mm」という非常にバランスの取れた構成になるわけです。

 

Amazonでお買い物 : Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

10月 302005
 

写真ではあまりわかりませんが、なかなかの斜面です。 場所を移動して、ここは妙高中学校脇の星野公園。地味な場所にありますが、意外と芝生が綺麗なことといい具合に斜面になっているので、風の特訓には絶好の場所と言えます! …でも寒い(T_T)。

 

2018/1
星野公園だとGoogleMapで検索されないのですね。ストリートビューを頼りに見てみると、写真に写っている鳥居に「スキー神社」と書いてあるのを発見、それで検索したところ無事、表示されました。よく確認してみると、隣にあるのは「妙高中学校」ではなく「妙高高原中学校」でした。昔は違ったのかな?・・・勘違いでしょうね(^^;。

Top