8月 252015
 

今日は相棒のタントで仕事にきました。カルディナに大活躍してもらう必要があるからです。

今日はこれから家に帰り、今日のうちに夏休みの家族旅行に出かけます。今年いっぱいでさよならする予定のカルディナとの最後の家族旅行なので、今晩はみんなでカルディナの中で寝ます。布団も敷きました。完璧です。

娘が寝静まる時間に出発です!

8月 262015
 

ロープウェイにのって展望台まで。かすかに、ですが華厳の滝が見えました。10数年前に来たときと同じ天気で霧がかっているあいにくのコンディションでしたぁ、今回は娘も風も加わってひと味違う明智平になりました。

8月 262015
 

栃木県日光
ききょう塩、1,000円

あっさりさっぱり、こってり好きのわしにはスープは物足りなかったです。

チャーシューは柔らかくて肉厚でおいしい。

番外ですが、チャーハンもおいしかったです。

好みではないので食べログの評価ほどの満足感はありませんが、あっさりが好きな人には向いています。

店主のおじいさんとおばあさん、特におじいさんがとても優しげで、お店も清潔感があってその辺りは好印象でした。

8月 272015
 

日光江戸村に初参戦。正直を言うとそんなに期待していなかったのですが・・・駐車場の受付にいたお姉さんがすでに町娘のような恰好をしていて、「800両です」とおっしゃる。もうしっかりと設定されているんです。

 


ILCE7

江戸村の入り口。スタッフが2人、「おはようございまする!」と元気よく声をかけてくれます。

この後、開村の儀式ということでさらに数名のスタッフが門の中にいて、入村してくる客に挨拶をしてくれています。雰囲気たっぷり。

もうわしはかなりテンションが上がってきています。



ILCE7

にゃんまげ発見。手が「にゃん」と言ってますね。



ILCE7

風景はこんな感じ。

朝イチなので人がいません(少ない?)ですが、おかげで街の風景を移すことができました。



ILCE7

日本橋からの風景。かなり人が増えてきました。平日でこれくらい人がいれば十分では? 週末や祝日はもっともっとすごいのでしょうね。


とにかくスタッフの人たちがすれ違う客に頻繁に声をかけてくれます。職業体験のために娘は忍者の恰好をしていたのですが、それを見て「お! 忍者の修行をするのだな。しっかりと頑張るのだぞ!」と声をかけてくれます。

子供が恥ずかしがってうつむくと「そんなことでは立派な忍者にはなれぬぞぉ。頑張れよ!」と子供が大きな返事をするまで優しく声をかけてくれます。ごみを持って歩いている客には、「お、ゴミか。捨てておくぞ。」と言ってごみを預かってくれたりもしました。

駕籠屋さんがいます。子供を乗せてくれます。イメージではその辺をくるっと回って終わりなのですが、かなりの距離を歩いてくれます。しかも出発する前に、「はい、シャッターチャンスですよ!」と親の欲求をも満たしてくれます。本当に優しい。

貸本屋のお兄さんは早口言葉で遊んでくれます。その時間もとっても楽しいのですよ。お兄さんは明るくて元気で楽しい人で。

にゃんまげショーも楽しかった。ドリフみたいなノリ。にゃんまげの何もできないところとか最高(^^;。5人ずつ3回、子供がステージに呼ばれてゲームをするのですが、娘もラッキーなことに呼んでもらえてステージに上がったりもさせてもらいました。娘も楽しんだでしょう。

ということでスタートの9時から終了の17時まであっという間、とっても楽しい1日でした。これはですね、もっとみんな来るべきですよ。来た方が良い。そして村が潤ってスタッフが潤ってモチベーションがあがってさらに良い村になれば良いなと。また行きたいです!!

8月 272015
 

かき氷とあげゆばまんじゅうがおいしいと聞いて。

平日だからかシーズンも終わりだからか到着した17時半頃には周囲のお土産屋さんが徐々に店じまいを始めている状態。ちょっと焦りました。

・・・が、店頭に立っていたアルバイトと思われるお兄ちゃん2人はとても良い笑顔で「いいですよ!」と言ってかき氷を作ってくれました。いい笑顔だった(^^)。

そしてこれがかき氷。ご覧の通りふわっふわ。シロップは好きなだけかけて食べらばよいというもの。レモンのシロップをたっぷりかけて食べました。

で、かき氷ができるまでお店の前で待ちながら「あげ湯葉まんじゅう」を食べようかどうしようか迷っていたら「試食作りますよ」なんてことまで言ってくれて、なんと優しいことか・・・で、食べてみるとこれがまぁうんまい!!

3人分ゲットしてからかき氷を食べたのでした。

Top