6月 072010
 

◆ここまで長かったですね。シーバス。やっととれました。しかも2晩続けて2匹。慣れている人にしてみれば25cmかよ!というところでしょうが、わしにとっては格別の2匹でございますです。

Continue reading »

礁楽

18時56分 タックル
9月 232008
 
●メガバス 礁楽 SLM-74UL リミテッド

MegaBass 礁楽 SLM-74UL

 

◆メガバスの竿って、デザインがすごいですよね(^^;。高いし・・・(^^;。

◆ですが、メバルの雑誌(メバル超入門)を読んでみると、結構使っている人が多かったんですよねぇ、この礁楽。で、早速触ってみようと思ったわけです。

◆まず驚いたのが、この竿は「3ピース(3pc)」なんですねぇ。でも、継いで振ってみると3ピースとは思えないスムーズさでしたよ。あ、継ぐ時に目印が無くて継ぎづらかったのは減点。ボトムのガイドがボトムについていてくれればまだそれを目印にもできたんですけどね?。

◆この竿の良いところは何といってもソリッドティップ・・・竿先の柔らかさ。シマノ ゲーム S706ULよりも竿先の曲がりはスムースな感じがします。そこは値段分でしょうか(–;。S706ULよりも良いところは、ガイドがLDB(PE用の絡まないようにできているガイド)なところだと思います。他のメーカーを見ても、ソリッドタイプでLDBガイドを使っている竿ってあまりないんです。

◆シマノのウルトラライトタイプの竿よりも適合ルアー範囲は狭い(0.4g~7g)ですが、その分、軽いジグはこっちの方が飛ぶはず。ソリッドでとっても柔らかい竿先なのですが、不思議なことにロッドアクションを入れる感じで振ると適度な張りを持っているような感じになるんです。ソリッドなのにそういう時はソリッドではないみたい・・・これがHPに書いてある可変ソリッドテーパーなのか。素晴らしい。

◆最後にHPにもどこにも自重が書いていないので誰か教えてください(^^;。

9月 192008
 
ダイワ ルビアス 2000

ダイワ ルビアス

◆こちらは、メバル~チョイ投げキスなどなど用。メバル用にはちょいと力がありすぎる感じですが、ルビアスの良さは自重が200gと軽いこと。これ以上を求めるとなると50,000円覚悟ですからねぇ。

9月 122008
 
シマノ ソアレ ソルティーショット S800LT

シマノ ソルティーショット S800LT

 

◆実は、ライトゲーム用に持っていた、同じシマノのGAME AR-C S706UL折れました(^^;。この竿、とても気に入ってたんですよねぇ・・・竿先がソリッドなので、グニュ~~ンと良くしなります。小さい魚でも大物がかかったみたいな楽しみ方ができるんですよね(^^;。

◆で、1万円台で手に入るこのソルティーショットですが、つくりは706とそれほど変わりない感じ・・・グリップエンドのあたりのつくりはちゃちいですが・・・こんなもんだと思います。

◆さて、GAME AR-C S706ULのソリッドに対してこちらの竿先はチューブラー。ソリッドに比べて高感度、乗せ調子のソリッドに対して掛け調子と言われるチューブラーですが、S706ULに比べてそんなに高感度かと言われるとそれほど差は感じません。

◆S706との違いは、UL(ウルトラライト)ではなくL(ライト)であること。チューブラーであること以上に、それが竿全体のハリに影響を与えているような気がします。固めということはありません。適度な張りがあるので掛け易いです。

◆最後に8フィートある全長のせいか、ルアー・錘がとっても良く飛びます。適合ルアー範囲が「0.8g~14g」とかなりの広範囲。計算上は3号錘(11.25g)もいけるはずですから、これは堤防からのチョイ投げでキスを狙うのが楽しみになります。

※この竿は、ロックフィッシュ用のライトロッドですが、わしの中では針を1本だけつけてチョイ投げでキスを掛けて釣るために使うことになりそうです。

7月 212008
 

これ、相棒に買ってもらいました。先っぽにクリップみたいのが2つくっついていて、それがリールになっていて、ヒモがびよ?んと伸びる訳です。

今はハサミをくっつけてますが、暗くてライントラブルが起きてすぐになおさんといかん時に重宝します。

ラインを切った後にぽいっとハサミを投げるだけ・・・便利やぁ(^^)。

7月 192008
 

シマノツインパワー(写真は2008年モデル)

シマノ 08ツインパワー2500

◆シーバス用にゲットしたチーターR96M用に。こんな高いリール買うのは初めてですけど、まぁさすがスムーズですわ。いつもお邪魔しているお店(本間釣具)の店員さんいわく「シルキー」とのことですが、ほんとその通りです。

◆ラインは同じシマノのPE0.8を巻いてます。シーバス用に0.8は細いかもしれませんが・・・何となくです(^^;。

7月 172008
 

Amazonでお買い物(がまかつ ラグゼ ソルテージ チータR 96M)

がまかつ ラグゼ ソルテージ チータR 96M

 

ボーナスで買いました><。

がまかつのチーターR、9.6フィートの長めの竿。サーフからの遠投用、堤防など足場の高いところ用、阿賀野川のような大河川用・・・と、一気に可能性が広がります。

あまり硬すぎる竿は得意ではないので、Mを選択。ルアーは7~35gが対象になります。

早く投げてみた?い!

Continue reading »

6月 162008
 
ダイワ ルビアス 2500R

Amazonでお買い物

◆2500Rの「R」は何じゃらほいってことなんです(^^;。これはですね、スプール(糸を巻く部分)は番号どおり「2500番」を使っていて、ボディー側には「3000番」のものを使っているっていうことみたいなんです。そうするとパワーがあるらしいです。良くわかんないですが(^^;。

◆釣れるかどうかは別として、これはシーバス専用に使う予定ですので少しでもパワーがあるほうがいいかなと。だから、PEは1.0を使っています。

6月 122008
 
ダイワ モアザン シューティングマスター MT-85MLX

Amazonでお買い物


◆はてさて、シーバス専用ロッドです。やっぱりモアザンです。いろいろ悩んだのですが、ブランジーノはさすがに手が出ません。9フィート以上のロッドも考えたのですが、使いこなせるかどうか不安があります。ということで、シーバス用の標準ともいえる8フィート中間あたりを探していました。

◆このロッドは良いところは、何よりも軽いこと(自重、122g)。ず?っと振り続けても疲れません。これは軽さだけでなく、HPにもあるように新型のリールシートも大きな存在。

◆投げる感じはちょっと柔らかいかな?と(^^;。フルキャストするタイプのロッドではないような気がします。モアザン独特のマルチテーパーってこうなんでしょうね。軽く振りかぶって、バットにルアーの重さを載せる感じで振りぬくとひょ???んと飛んでいきます。下手な9フィート台のロッドよりも全然飛びます。

6月 022008
 

◆ビミニツイスト(写真中央)+セイカイノット(写真左側)です。

◆シーバスを狙う時に一般的なのが「PEライン」+「フロロカーボンによるショックリーダー」というラインシステム。釣りもそう簡単ではありません(^^;。

◆ビミニツイストは相棒のお父さん(=お義父さん)から教わってほぼできるようになったんですが、その後、PEラインとショックリーダーを結ぶライン同士の結束がなかなかできなかったんです。オルブライトノットというのがなかなかできず・・・結んでもすっぽ抜けてしまうんですね・・・><。

◆でも、これまたお義父さんからもらった本に書かれている結束の中でも簡単そうな「セイカイノット」っていうを何度か練習してマスターできましたよ!! で、できたのが上の写真ってことです。

4月 202008
 

写真は2010年モデル
※2012現在アドバンスは販売されていません

◆メバル用に、同じシマノのゲーム AR-C S706ULとあわせてゲット。ちっこいメバル用ですから、そんなに糸を巻かないと思ったのでシャロースプールのこれにしました。

◆PEライン、0.8号を110m巻けるので十分かと思ったのですが、ライントラブルが起こったり根がかりで切れたり・・・といろいろな理由でラインって切れることが多いんですね・・・となるとシャロースプールの糸巻き量だと不安かもしれません・・・少なくとも今のわしはそうです(^^;。

◆メバルをやる人はフロロカーボンを使う人が多いみたいですが、PEから入ったせいか全部フロロカーボンというのになじめず、シーバス用のタックルと同じくPEラインとフロロカーボンのショックリーダーで釣りをしています。

◆さて、このリールですが、一昔前のリールと比べればはるかにスムースで使いやすいんだと思います。でも、一昔前のリールを知らないわしにとっては、「こんなもんか」って感じです><。1つ上のクラスのリールと比べれば明らかに巻き心地が違いますからねぇ・・・でもまぁ小物釣り用にはこれくらいで十分だと思います。

4月 202008
 

メバル用にゲット。さすがにオシアは高くて手が届かず・・・(^^;。

◆とは言え、何よりもこの竿の良いところは、適合ルアー範囲が「0.7g?12g」と広いこと。冗談抜きで、1g程度の軽いジグも投げられますし、10g程度の錘(2.5号程度のナス錘も)でも投げられます。だから、小さめのジグヘッドでのメバリングもできますし、餌でのハゼ、キスもできるところです。
(※さすがに3号錘だと怖いです。2.5号もフルキャストはちょっと心配)

◆次に良いところは、ソリッドティップなのに高感度なところ。キンキンのチューブラーは持ったことがありませんが、ソリッドだから感度が落ちるっていう感じはないですね。相当小さいメバルのあたりでも十分に感じ取ることができますし、15cmくらいのキスにもなると「どれだけ大物なんだ!?」と思ってしまうくらいの感度を誇ります

◆あえて難点をあげると、わしはどんな釣りでもPEを使うのですが、ガイドが普通のタイプなので、絡まりやすいところです。まぁ、この辺も技術の問題のような気がしてなりませんが、ジグヘッドのリフト・フォールなんてやってると気がつくとラインが絡まっていたりするので怖くてなりません・・・(^^;。

◆【結論】値段もそこそこ、手が届く範囲のロッドで、これだけのスペックで・・・買いだと思います。小物でも十分楽しめる人向きですが、このソリッドの柔らかさははまること間違いなし!!

DOG-X SW

21時55分 タックル
10月 142007
 
Megabass、DOG-X SW
color: M OCHI-AYU/size: 86.5mm, 8g 評判がとてもよいルアー。見た目のイメージからそこそこ沈むものかと思っていたけど意外とフローティング(^^;。しかも水面を泳ぐタイプ…3つも水面タイプを持っているのもどうかなーと思う(–;。 水面から数十cm程度をトレースするタイプのを揃えたいなぁ。

TideMinnow

21時42分 タックル
10月 142007
 
DUO TideMinnow CD&F
color: ??/size: 7.5mm, 8g もうちょっと大きくてもよかったかなー(^^;。それからもうちょっと沈んでくれるとよかったかなー(^^;。 まだそんなに使っていないから癖がわかっていないんだよなー。 フローティングすぎるのも苦手ですなぁ(–;。

popkey

21時23分 タックル
10月 142007
 
アムズデザイン、ima popkey
color: マコイワシ/size: 120mm, 16g 完全に水面をトレースするタイプのルアー。 ただ巻きでも相当に激しいアクションをしてくれる。 ロッドアクションを加えると更にアピール度アップ。 ロッドの先端を水に沈めてリトリーブすればちょっと沈み気味の動きもしてくれる。 使いこなせる様になってみたいルアー。

X-CROSS

21時12分 タックル
10月 142007
 
ダイワ、morethan X-CROSS 95 SSR
color: ミスティ/size: 95mm, 12g 超スローのリトリーブで水面をトレース。これでもかと言わんばかりに体を揺らしてアピールしてくれる。ほんの少しトゥイッチングしてあげると更に激しいアピールにかわる。 ちょっと大袈裟に感じるけれど、自分のスタイルにあっている。
10月 142007
 
ダイワ、More than DartinZ 95S
color: チャートバック、size: 95mm,??g これも名前に惹かれて買ったルアー。しかもただ巻きでよいアクションをしてくれるとなれば買うしかない! ただですねぇ…やっぱりシンキングタイプは苦手だなぁ(^^;。 リトリーブスピードが遅かったりいろいろな要因があるんだろうけど、イマイチ使いこなせていない。今度練習しよう?。
10月 142007
 
ダイワ、レイジー 115S
color: レコードブレイカー/size: 115mm, 19g 名前が気に入りました(^^;。 まずレイジーという名前。それからレコードブレイカーというカラーの名前。でっかいサイズが釣れそうじゃあないですか!! …が、でかいので今使っているライン(12lb)と竿では心配な感じです。 それから苦手なシンキングタイプなのでまだまだ使いこなせていないんですよねぇ。 これででっかいのを釣りたいなぁ(^^;。
10月 142007
 

ダイワ、シーバスハンター3-S
color: レーザークリアヘッド/size: 110mm,15.5g 完全、夜用。海面の少し下を狙うためにフローティングを買ったつもりが、シンキングでした(–;。 シンキングは苦手なんだよなぁ…(^^;。

 

Amazonでお買い物

Top