2月 282017
 

郡山市
極味噌ちゃーしゅー麺、990円

前回訪問時(2014/9)は、あっさり=醤油?を注文して別に普通、という印象でした。今回はおすすめらしい味噌を。

スープ、うんめーっす。印象が変わった。魚介系のスープが聞いた味噌、味噌があまり主張がないのが自分にはちょうど良いくらい。

麺は太め、もっちり、やはり麺は細い方が良い。

チャーシュー、薄っぺらいのが6枚くらい? とにかく薄っぺらい。十分なボリュームではあるが、ちと物足りないのです。そしてちょっと脂身が多め。あまり好みではないけれども、太めの麺と一緒に食べるにはちょうど良いかな。

ということで、郡山の皐月亭は味噌に限る。他に頼む余地はない。

2月 182017
 

三条
塩坦々麺、950円

スープうまいな。ゴマの風味と辛みと。マイルドでクリーミーで塩の風味もちょうど良い。やるな。

めん、想定外の太麺。「替え玉(細麺)」と書いてあるから細麺だと思ってた。やられた。せっかくのおいしいスープが麺に全く絡まない。残念。

チャーシューは分厚いのが2枚、柔らかくて臭みがなくてうまい。

入店すると常連なのか店員の友達なのか、店員がずっと客としゃべっていてうるさい。こっちが注文したラーメンを作っているときくらいはしゃべらずに仕事してほしいわ。マスクはしてるがうるさいのは嫌だな。

全体的に清潔感なく、うまいけどおすすめできない。長続きしないのでは?

12月 022016
 

辛子味噌チャーシュー、850円

新潟で何店舗も展開している武蔵のオーナーのお店らしい。武蔵と言えば山形、龍上海のパクリとずっと思っていたのですが、どうやらこのオーナー、そこで修行した人のようだ。

しかし、武蔵もそうだけれどもこの武士屋も 見た目は龍上海だけれども味は全然違う。雰囲気は似ているけれども別物。本家はもっとこってり目だと思うのだけれども、ここは すかすかなスープ。新潟向けなのかもしれないけれども、これは龍上海で修行をうたわない方がよいかな。

まずかないけどうまくもない。龍上海でもない。

12月 012016
 

上越
赤こってり、900円

二度目の訪問かなと。限定ということなので注文しましたが、赤ではないふつうのラーメンを注文した同僚に「お使いください~」と言って店員さんが赤の素?をもってきたのは笑った。「わざわざ赤を注文する必要ないやん(^^;」。

かなりこってりですが、まずまずおいしいです。

11月 192016
 

らーちゃん、850円

 閉店した来味で修行された方でしょうか。来味の味は忘れていますが、それっぽいとは思います。さっぱりスープですが、食べ終わると口の周りの脂が大変なことに(^^;。チャーハンも含めると決してあっさりではないことに注意。

麺は粉臭いです。

まずまずかな。

11月 102016
 

塩(えび×鯛)ちゃーしゅう、880円

スープ、うまい!!

麺、中太ストレート、加水なし。うまい。

チャーシュー、少し脂身がしつこく感じるけれどもこのボリューム、柔らかさ、適度な歯ごたえ、適度や味付け、良い。場所によっては臭みを感じたのはマイナス。こういうの、気になりますな。

チャーシューのボリュームがすごく、これで880円なのはコストパフォーマンス高そうだけれども、臭みがあったのでやすい肉を使っていると思われる。

それと、肉の脂身が強いのでせっかくのスープのうまみが全部チャーシューでかき消される。塩を頼むのであればチャーシューは盛らない方がよさそう。

まずまず。

11月 062016
 

肉わらふく+辛ネギ、1,080円

2度目の来訪。今回は家族で。

スープは相変わらずおいしいです。おいしいミソスープ。ただし、麺がいまいちな感じ、というか麺まではあまり考えられていない漢字。

今回は辛ネギトッピングという贅沢をしましたが、良い辛さで、麺と野菜とネギをまとめてほうばって食べるととても良い感じ。食べログのポイントは3.1くらいなので、まぁ妥当なところ。

11月 052016
 

とりちゃーしゅー、820円

スープ、醤油濃いめの甘みのあるスープ。とりって?

麺、細め 。極細といって良いか?まぁふつう。

チャーシュー、これがとりか。それでとりそば?なんかちとイメージが違う。チャーシューとしてはふつう。シンプルな味付けでとりのうまみを出す方向性かなと。炙るとか、少し変化が欲しいかな

まぁ、 ふつう。

10月 262016
 

新小岩
特性濃厚魚介ラーメン、980円

さて、食べログでは驚異の4点越えを誇る同店。新潟では高いポイントでも3点台後半。どれだけすごいんだと、新潟もレベルは高いぞ、とおもいつつ、行列が面倒で来訪することはなかったお店。ようやく訪問することが出来ました。

スープ、これはやばい。濃厚で味わい深い。いろいろなうまみがバランスよく何十にも重ねられている感じ。一口飲んで、思わず「うま!」と声を発してしまいました。

麺もおいしい。加水なしの細ストレート系の麺。非常においしい、麺とよく絡んで非常においしい。

そして4種類・・・写真では3種類に見えるけれども多分4種類・・・のチャーシュー、すべてがうまい・本音を言うと、鳥の写真では一番左に写っているものはちょっとあっさりしすぎていたけれども、でもすべてレベルが高くておいしかった。

これはですね、そりゃあ行列もしますし4点も取りますよ。本当においしい。残念ながら新潟ではこのレベルのラーメンを食べたことがない。

村上の小多喜屋さんがこれに似たラーメンでチャーシューも含めておいしいと、新潟では一番レベルが高いとさえ思っていたけれども、申し訳ないが及ばないですね。遠く及ばない。ラーメンの雰囲気がとてもよく似ているので一燈インスパイアなのかもしれないけれども、差が大きすぎる。

衝撃でした。

外観も。

10月 022016
 

海老みそ+チャーシュー、842+200?

中心に写っているのはメレンゲです。その役割が何なのかは謎です(^^;。

スープは海老の風味が良くでていて本当にうまい! 海老風味は昔から大好きですが、えぐさとかなくてとてもおいしい。10月末までの限定のようですが、定番にしてもらいたい。

海老3つも入っているので、わざわざチャーシューをトッピングしなくても十分なボリュームかも。

チャーシューも相変わらずおいしい。少し遅い時間の遅い夕食でしたが、とても満足でございました。

9月 232016
 

新橋

豚骨味玉野郎、880円

野菜は煮るか焼くかを選べる。迷わず焼きで。二郎インスパイアの人は煮るのを選ぶのかな。

取りあえずすごい山盛りなので崩しながら麺と野菜をほうばる。焼きの香ばしさがスープに絡んでうまい。スープは少ししょっぱいですがちょうどあっている感じ。

チャーシューはそんなめちゃうまいというものではないですがまずくもないかなと。わざわざチャーシューを頼まなくても十分なサイズ。何せ野菜が多いですからね。

見た目はかなり豪快な感じですが、ちゃんと食べられますよ。十分おいしい。

ただちょっと接客が不愛想ですね。お姉さん。

9月 212016
 

みそちゃーしゅーめん、1,026円(お高い)

今年、小針?寺尾?の「源次郎」というお店に行きましたが、名前が似ているし、同じオーナー?とか思いました。果たして?

今回は同僚と一緒なので細かいレポートはありません。トータルでは、「お高い(^^、でもうまい!!」

18時開店で朝までやっているようなので、仕事が遅くなったときとかは使えるかな。ちょっと職場からは離れているけど・・・。

9月 192016
 

今日はニトリに用事がありまして、そのついでに昼は外で食べようと。

最初はラーメンに行く予定だったのですが、いろいろあってはま寿司になりました。素直に寿司を食べればよいのですが、ラーメンに未練があったので食べました。

 

麺とスープは十分なおいしさ、この値段で大したもんです。よくぞ調合しました。ただ、チャーシューはちょっと・・・ない方がましなレベル。当たり前ですが餅は餅屋。

9月 112016
 

タクロウ麺、880?円

新発田消防署の裏。月曜が定休日なのでなかなか来訪の機会がなかったお店。食べログでの評価が一時それなりに高いことがあって一度は来てみようと思っていたお店。

お店の名前を冠したラーメンを注文。五目ラーメンですね。

味は少ししょっぱいけれどもボリュームもあってとてもおいしいです。お肉のほかにレバーが入っていたのが難点・・・大っ嫌いなもので・・・。

 

ということで味は十分に及第点なのですが、お店・・・店内がちょっと。汚くはないのですが、雑誌が壁際にどかんの積まれていたり、照明があるのに半分くらいは電気がついていなくて薄暗かったり・・・決して新しくはないお店であることも手伝ってか、とても印象が悪いです。

店に入ってすぐの所に置いてあったスポーツ新聞を見てみると日付は7月のもの・・・あっけにとられていると、オーナーの奥さんと思われる方から「今日は新聞休みだよ~(ニコ)」みたいな感じで声をかけられるという・・・。「いやそこが問題じゃねーし」という気持ちと、文字で書いた以上に気安く声をかけられたので、「友達じゃねーし」という気持ちとで、入店直後から非常に印象が悪かったです。

店に入ってから気づいたのですが、「たくろー」はあれね、「よしだたくろう」なのね。BGMで延々とよしだたくろうがリピートで再生されていてきつかった・・・嫌いじゃないけどずっとそれだけだとちょっと・・・。

ということで、味は別として非常に居心地が悪いお店でした。常連さんには良いのかもしれませんね。

9月 102016
 

塩タンメン、880円

ものすごいボリューム。油の量はかなり細かく注文できるみたい(多め、普通、控えめ・・・など)。今回は仕事の間だったので「控えめ」を選択。個人的にはちょうどよい感じ。

麺、チャーシュー、野菜がちょうどよいバランスで、食べてみるとやはりすごいボリュームで大満足。

それぞれの味を確認しながら食べるというよりは、全部まとめて口に放り込んでがっつく!という食べ方かなと。市内からはかなり離れたところにあるので(白根ですからね(^^;)、足を延ばして、という感じですが、遠出が面倒でなければ一度行ってみる価値はあるのかなと思います。

 

食べログの評価数値が一部リセット?されて、いくらか食べログ側のシステムによる数値の操作も入っているような印象、その数値の信憑性はかなり低いのかもしれないけれども、それでもやはり使ってしまいますね。食べログ。評価3.5を超えるだけのことはある感じがしました。

食べ終わりにすげー若いすれんだーなおねえさんがピンで入ってきたのには驚き。ラーメン行脚をやる女子、いるのですねぇ。

8月 142016
 

新発田市

あご助ラーメン、820円

7号線を北上、加治川を渡って少しのところにある食堂・・・食堂? お酒も飲めるし、ラーメンだけじゃなくていろいろなものを食べられるところ。地元の人たちが家族で行くところ・・・まぁ食堂か。

つまりラーメン専門店ではありませんので、実力のほども相応。ラーメンを食べるために行くお店ではないのでその点を間違えなければよいのかなと。家族でご飯を食べに行ったついでにラーメンをチョイスした、という感覚であれば、及第点。

Top