5月 102018
 

さてスーブ、ちと薄い感じもあるけれどおいしい魚介すーぷ。

麺は中太ストレート、加水多め、つるっとしたはごたえ。

メンマは味しっかりめ、歯ごたえかため。

味玉、味薄目、かため。

チャーシュー、これはうまい。薄目の味付けだけれども適度な歯ごたえ、厚みがあって食べ応えあり。これだけ分厚いのに臭みがまるでない。


大絶賛するほどではないけれどもうまい。好み。スープの薄さが気になるのと新橋駅から遠いのとで減点要素は多めだけれども一度は足を運んでもよいかなと。

なお、訪問したのが13:45頃でしたが、機械の故障のため14時開店とのこと(写真参照)。タイミングが悪かったような良かったような(^^;。そんな感じである程度、客を待たせた割には、ウェルカム感もなければお詫びする感じもなく・・・あんまり雰囲気良くないなぁ。

5月 032018
 

新発田市、あっさり醤油

さてスープ、あっさりと薄い・コクがないというのは同義ではないと思うのだけれど・・・ちと薄いですねぇ。健康的とはいえるかも。確かに後には残らなかった。

麺、ちいとべちゃっとしている。中太、ややちぢれ。

チャーシュー、ごらんのとおり新潟に何店舗かある「武蔵」にそっくり。食べた感じも。武蔵の別ブランドとか・・・でも新発田に武蔵はすでに2店舗もあるし・・・なんだろう。

ということでまぁ普通・・・並みか少し下回る。近所の徒歩圏内にラーメン屋さんがあるのは嬉しいので、何度も足を運ぼうと思えるような仕掛け、工夫をしてほしいなぁ。


こちらは相棒が食べた熟成味噌。

スープは独特。あまり武蔵っぽくはないかな。これまた普通。

5月 012018
 

福島県喜多方市

さて、スープ、しょっぱ薄い?コクがあまりない?

麺、モチモチの中太縮れ、なるほど、スープと絡むとうまいかな。

チャーシュー、普通。脂身はそれなりに臭みあり。苦手な奴。

これが食べログで3.5かぁ。確かにワシは喜多方ラーメンが得意ではないけれども、ここのところあたりだったので気を緩めてしまったかなぁ。老舗的な喜多方ラーメンはやはり苦手、好みではなかった(^^;。朝ラー文化だから、というのもあるのかな、朝からそんなこってりしたしつこいの食べてられないものねぇ。

ちなみに到着した午前10時半には暖簾がかけられておらず、たまたま並んでいた先客に聞いたところ、「いったん閉じたけどまたすぐに開くみたい」という答えがあり、そこから10~15分ほど待ったところ再度開店、という不思議な営業形態・・・まぁねぇ・・・こういう不親切な感じもわしゃ苦手。喜多方ラーメンというブランド全体で売っているのだからもう少し客のことを考慮した営業をしてほしいもの。


これがメニュー。シンプル。

3月 292018
 

担々麺

同僚と。誘われて断れず(^^;。

だって、歓送迎会をやって腹いっぱいになっているところにラーメン誘われたら・・・ねぇ(^^;。でもOGIKAWAのラーメンはうまい。完食できてしまった。

そしてその同僚との楽しい話。そんなおもろくもない人間とここまで付き合ってくれる同僚が1人でもいるのはありがたい。感謝せにゃ。大切にせにゃ。

3月 172018
 

背脂ゆずちゃーしゅー、1,050円

スープ、うわ、めちゃうまい! 油少な目でお願いしたからかもしれないけど魚介の風味とゆずの風味がちょうどよいバランス。うまいなぁ・・・。

麺、普通。

チャーシュー口に入れた瞬間はちと脂っこいけれども臭みなく脂身もそれほど多くなくてうまい。

3月 082018
 

濃厚煮干しチャーシュー、990円

スープ、ひくほどうまい。煮干しのえぐみとかないしなんだろう、まろやかでうまみが凝縮されていてめっちゃうまい!!

麺、中太ややちぢれ、特徴はないけど麺スープとよくなじむ。

チャーシュー、これまたうまい。たまらん。少し甘みがあってちょうどよい歯ごたえで臭みいっさいなし。

極太のメンマもちょうどよい。うまい。

これ間違いなくここしばらくでベストのラーメン。めちゃうまい。店員さんもしっかり仕事してはる。絶対にまた来たい。帰り際に3月末までの限定メニューとして「塩とんこつ」があることに気が付いてしまった・・・絶対に食べたいなぁ・・・。

3月 022018
 

並、ちゃーしゅー、890円

2回目の訪問、まぁね、チャーシューがうまい。とても。チャーシューめん以外の選択肢はないですな。

2月 242018
 

ののやDX、塩・細麺、950円

くそう、塩スープが相変わらずうまいっす。バリエーションは一通りありますが、やはりののやは塩いったくではないかな。

麺、縮れ細麺、加水低め、臭みなくてうまい。こういうぼさぼさした方が好み。うまいね。

チャーシュー、三種類くらい入ってるのかな。左右にはみ出しているやつ、これなんと1枚のチャーシューですね。脂身が多めでちと苦手・・・半分くらい残しちゃいました。あとは角煮っぽいやつと豚トロっぽいやつと・・・どちらも油が多めなんです・・・昼飯を食えていなくてめちゃ腹が減っていたのでチョイスしたのですが、まぁまぁ食べられました。

最後に、店長さんですかね・・・のおっさんと女性と若いお兄ちゃんとの3人の店員でしたが、おっさんがようしゃべるんですわ・・・うるせーぞ、と。

2月 092018
 

ヤキブタチャーハーフ、塩、細麺、900円

スープ、薄すぎる、味がしない、お湯を飲んでるみたい。

麺、なんだこれ、即席麺の麺みたい。

中心にある肉、これは炙ってあって良い風味、けどあぶらっこくて味がしない。スープも薄いから何も味がしない感じがする表面に油がコーティングしてあるみたい。

左上のチャーシュー、レアチャーシューと思われる。これもうまいけど何せ薄味、味がしない。

右上のチャーシュー、これまた肉としてはうまいけど味がしないなぁ。

まとめ。店員さんの対応がよくて雰囲気はよい。けれどもラーメンとしてはあまりうまくない。客が帰った後のテーブルふきは丁寧にやっているけど汚いところもめにつく。そして何より寒い(–;。入り口すぐ脇のカウンターに座ったからかもしれないが、ずっと足下を冷気が漂っていてもう寒かった。

最後に、これを書きながら食べていたら、ニンニクの固まり(サイズはとても小さいが)が突然口の中に入ってきた・・・口の中がニンニク風味でいっぱい(^^;・・・作りもちと雑ね。

もういっこあった・・・店主が矢沢永吉が大好きなようで、BGMがずっとそれ。うるさくてね・・・落ち着いて食べられたもんじゃなかったな。

ということでうまいかどうかもありつつも、基本はわしには「合わないお店」でした。

2月 032018
 

長岡市
塩チャーシュー、850円

スープ、好みの濃厚系ではないけれども生姜系の塩ってうまいんだな、と驚いた。

麺、加水低めの細めやや縮れ。まずまず、臭みなし。

チャーシュー、長岡生姜系に見られるタイプのチャーシュー。臭みがなくて食べやすい。

後は細かいことを言わずに麺とチャーシューをまとめて頬ばること。

なんかこう、それぞれがめちゃうまい、というわけではないけどうまい。ケチらず、スープがたくさんあるので最後、たっぷり飲めるのは嬉しい(体には悪いだろうけど(–;)。

2月 022018
 

郡山市
濃厚塩鶏そば、950円

スープ、うん、まぁ濃厚。まぁ塩。まぁうまい。

麺、小麦の粒が見えるタイプ、細麺やや縮れ、堅め。これはうまいな。

味玉、薄めの味、このスープだとこれくらいがちょうどいいかなと。

鶏肉のチャーシュー、普通。なんかどっかで食ったことある感じ。

メインのチャーシュー、こりゃうまい。周りにペッパーがふってあるのも良いアクセント、でもこの鶏スープにはちと合わないかも。うまいけど。

店内はこぎれいにしてあるがセルフの水を飲むコップをおいてあるところなどをみると、行き届いてはいない。あと、店員がうるさい。接客は丁寧なんだけどねぇ・・・いろいろとまぁまぁ。

12月 182017
 

味噌ちゃーしゅー、950円

我慢ならんかった。数年ぶりの訪問。

味噌スープは相変わらずの甘さ。最初の一口がほんの一瞬だけど臭みがあったなぁ。詰めが甘い。

細麺なのは相変わらず良いのですが、それが中でベチャっとした感じになってしまっているのは茹ですぎたせい?

スープ含めてそれなりにうまいのですが、ちょっと見直した方が良いかもですね。せっかくお店も豊栄・中条と増えたみたいなので。

11:30頃の比較的早い訪問でしたが、店内の町がすぐにできるという人気ぶり。カウンターに空きがあっても普通に客を待たせる回転の悪さ(^^;。もうちっと客に優しくしてほしいな。

12月 092017
 

海老鶏白湯、880円

「限定ゲリラ」と書いてあったのでいつでも存在しているメニューではないようですが・・・が・・・このスープめっちゃうまい!! 唐辛子がのっているから、というわけではないと思いますが、スープが意外とピリ辛で、これが良いワンポイントになっています。

こちらのボソボソっとした細麺は案外好みなので&海老も好みなので、味を知らないけれども思い切って大盛り(無料)をお願いしてよかった。

 

店員さんが女性ばかりですが、まぁよくしゃべるわけですわ。それがうるさいのはマイナス。仕事の合間の昼飯くらい静かに食べさせてくれよ、と。でもうまいからまた行くんだろうなぁ。

Top