9月 112017
 

昔、別のラーメン屋だったところ
海老そばちゃーしゅうめん、1,030円

スープ、うまい。しつこくない程度に海老の風味がある。

ちゃーしゅー、分厚いのがたくさん。価格相応ではあるが見た目のインパクト大。ちょうどよい柔らかさ、脂身もぎりぎり臭みが気にならないレベル・・・いや臭みは残る。炙ってあってこれか。ツメが甘い。炙りの風味も弱い。

麺、細目縮れ。まぁふつう。シルク麺とやらを使っているとのこと。

オーナーのおじさんが作りながらよくしゃべる。厨房内の女性(奥さん?)とペラペラとしゃべりへらへらと笑い・・・一番嫌いなパターン。いらっしゃいませーとか言ってはいるが思ってはいないんだろうなぁ。

そういう意識の低さが細かくでているなぁと。客の目に付くところの細かな汚れが結構放置されているし。だべっている暇があるならやることやんなさいよ、と。うまい方だと思うけど大きくははやらないんだろうなぁ。

8月 102017
 

薫る塩ちゃーしゅー、1,000円

スープ、エビの風味があるなぁ。まろやかでうまい。好みだ。

麺は極細ストレート、多加水ぎみ、まぁまぁ。細いのは好み。

チャーシューは二種類、豚バラのは分厚いけど臭みが全くなくて味も脂身もしつこすぎなくておいしい。上品な角煮のよう。

もう一つはロース?黒コショウがふってあってこおばしい。ちと肉にくしい?のが臭みっぽくなくもない。だから黒コショウでカバーしてんのかな?もう少し薄く切ってあった方がうまいかも。これまたうまいなぁ。

メンマはふつう。

7月 072017
 

上越市直江津、8号線沿い
並、ちゃーしゅー、830円

ちゃーしゅーがげきうま。


こんな外観。外観はいまいち?ですが、中はそんなことはなかったです。

6月 302017
 

極煮干しラーメン、1,100円

なんと今日が営業最終日とのこと。早速食べる。カメラのせいかめちゃ赤みが強くてどんなラーメンかわかりづらい・・・ラーメンの写真はXperiaの方が向いてるのかも。

で、スープ。赤いのは辛味でしたか。ちょっと余計な感じもするけど、好み。これはこれであり。うまい。魚介の風味も強くて(辛味のせいかもしれないが)えぐさや臭みはなく、おいしい。

麺、太め縮れ。この荒っぽいスープには太麺が合うイメージ。このお店独特のものだと思うけれども一反木綿のような平べったい大きな麺が入っている。最初はワンタンかと思った。これがまたアクセントになっていてうまい。

チャーシュー、ハムのようなタイプ、少し赤みがあって薄いけれどもとてもおいしい。

味玉、これまたうまい。半熟とろとろで味付けもちょうどよい。

これはうまい。秋葉原は激戦区の成果、営業最終日というのがもったいないけれども、本店が新宿にあるようなので今度はそちらに行ってみようかと。とてもおいしかったです(ちと高いけどね)。

6月 052017
 

よろこび塩ちゃーしゅー、950円

いやね、やっぱりうまい。チャーシューは特に。

作っているところをじっくりと見ていましたが、とても丁寧な仕事で驚きました。会社の後輩たちを連れてはるばる訪問しましたが喜んでくれたようで何より。

スープも十分おいしいのだけれども、新小岩の一燈のそれには遠く及ばない。頑張れ、下越のエース!

6月 032017
 

味噌ちゃーしゅー、920円

スープ、油多過ぎ。油が浮いてるんじゃなくて、油に味噌成分が混ざっている、という感じ。うまい、確かに味噌の風味はうまいが、この油の量は抵抗があるなぁ(^^;。

大量の油=ラードで表面を覆って、提供する前にガスバーナーで表面を炙って熱々を提供するというのがコンセプトのようなので、それに合うかどうか、ですね。

一応、さっぱり目の醤油とゆず塩がある模様。

かなりの太麺、これがまたうまい。やるなぁ。

チャーシューは三種類。どれもうまい。一番大きいバラの塊のようなのはかなり油が多いので肉の部分だけを食べましたがうまかった。
店に入ってすぐにわかりましたが、極一の佐藤さんのお店なのですね。あちらこちらにがんがん出店してますなぁ。三条の「鬼にぼ」はまぁまぁでしたがここはうまかったです。でも油が多すぎるので、一度で十分かなと。

5月 182017
 

飯田橋
煮干しらーめん上、980円

スープ、強い煮干しの風味、でもえぐさはない。

うまい。麺、細麺ストレート系、特徴はないけどおいしい。

チャーシュー、かなりしょっぱい。驚くくらいしょっぱい。でも不思議と肉自体は嫌な感じはない。味付け間違ってないよね?これが正解ならぎりぎりのラインだとは思うけど、あり。これはクセになるかも。

メンマ、予想に反して甘めの味付け。チャーシューとよいコントラスト。味玉なてほぼ味がしない、けどチャーシューと一緒だとちょうどよいかなと。


こちらが外観。

大通りからほんの少しだけれども横に入っただけだけれども、目立たないせいか&入った時間が遅かったせいか静かなお店で雰囲気よし。落ち着いて食べられた。

あり!ですな。

5月 122017
 

銀座
特製 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA、1,180円

ラーメン食べるために銀座に来るとは思わなかったわ。

スープも麺もおいしくて夢中で食べた感じ。たださっぱりしていてインパクトはそれほどでも・・・新小岩の一燈を食べた時ほどではないかなと。

途中でオリーブをかけると味が変わる。これまたおいしい。


トッピング。

大きな煮卵、とても濃厚でおいしい。卵かけごはんも含めて卵を売りにしているところもあるようだが、十分期待に応えてくれるもの。

煮卵の下に隠れているが、チャーシューも絶品。豚肉と思えないほどのさっぱりとしたもの、そしてやわらかい。とてもおいしい。


外観写真。

5月 112017
 

新小岩
濃厚煮干し、680円
ローストビーフ丼ハーフ、350円

スープうんめぇ。でも濃すぎてほんの一瞬臭みがあるな。一瞬だけね。

麺、細麺、ストレート。ぼさぼさして感じの麺、好きだなぁ。粉臭くもなくてうまい。

メンマ、太くて柔らかくて適度なかみごたえ、うまい。

チャーシュー、うまいが普通。本家にいったときのかんどうはないな・・・けど接客はとても良いですね。気持ちが良いし丁寧。

ローストビーフ丼、惜しむらくはご飯が白米だったこと。コスト的に難しいかもしれないが、ご飯にたれを少しでもかけてくれていると最高でした。


せっかくなので外観を。

本家は平日の夜でもめちゃ混みでしたが、分家たちはそうでもないですね。空いていました。

 

5月 112017
 

東京駅、京葉ストリート
白胡麻たんたん、850円

スープ、クリーミーでおいしい。動物性のスープを一切使っていないとは信じられない濃厚さ。とてもおいしい。辛さもちょうどよい。写真の通りスープがめちゃ少ないのが残念。

麺、好みの細麺。粉臭くなくておいしい。

客層、女子率が高くて入りづらい(^^;。外人さんも多いのには驚き。外人さんは次から次へと入ってきていました。

 

以下、メニューを見たい方は「つづき」をどうぞ。

Continue reading »

5月 012017
 

喜多方
お肉ラーメン、800円

スープ、優しいおいしい。いつまでも飲んでいられますな。

麺、中太縮れ。まぁ普通かな。ちょうど良い茹で加減なのだろうけど、なぜか少しベチャッとした印象。もう少し固めに茹でてもらった方が好みですが、これが喜多方なのでしょうね。

しかしまぁ、このチャーシューの量でこの値段はコスパ高いですな。

シンプルすぎるラーメンは好みの一番手ではないのですが、十分おいしかった。お店の雰囲気も良し。


外観

Top