令和元年

00時06分 1905GW
5月 012019
 

令和です。(以下、Googleさんの画像をお借りして)

 

なんだかぼんやりしてたら日付が変わっていました。なんとなしに「れいわ」と打ち込んで返還をしたらちゃんと「令和」になっていてまずは驚いた。

何はともあれ令和になりました。我が家はいつも通り平常運転。

風呂に入る前に家族全員で何となくだけれども記念写真を撮りました。相棒が「平成」の習字を書いたやつを娘が手にもって、風さんも含めて家族全員で。

明日は同じく相棒がしたためてくれた「令和」をもってまた家族全員で記念写真を撮りたいと思います。

収穫!

14時05分 1905GW
5月 012019
 

じいじいわく、今年はあまりないとのことでしたが立派なのが1つ採れたのです。やったぜ、ゲットだぜ!

5月 022019
 

今日は用を足しに阿賀野川を越えてきました。用事は17時からなので、その前にメダカさんを物色に来ました。

昨年は猫飯(ねこまんま)さんのメダカを導入するなど力を入れていたようですが、今年はそこまででもない感じ? それとも売れた後だから? これから入荷するのでしょうか・・・また今度来てみようかな、もう1回だけ。

5月 022019
 

これが用事でございます。

タントも10年選手、そろそろ次を考えなければならないタイミングですが、もうしばらくタントには頑張ってもらわにゃあならんところです。

5月 022019
 

相棒と娘が選んで買ってきてくれました・・・が、娘が一番飲みたがっている模様(^^。

一緒に飲んでみましたが、おいしかった!!

5月 032019
 

今日は山寺に向かいます。このGW一番のビッグイベント。

思えば相棒と2人で山寺に来たのは2002年4月29日、17年も前のGWでした。あの時は我々もまだ若かった(^^;。

風が我が家にやってきて、娘が家族に加わって、家族全員で訪れる山寺、親2人にとっては特別な感じがするのです。

まずは小さいながらもドッグランができた道の駅いいでに立ち寄って風さんの時間からスタート。

 

渋滞中

10時28分 1905GW
5月 032019
 

かなり順調な道のりでしたが、山寺まであと1kmというところで渋滞。駐車場に入るところで混雑している感じですね。困った。

 

後日談:この後、山寺中学校方面の抜け道に入り、そこから抜けた先の民間の駐車場(1日500円)に空きがあったのでそこに駐車して何とかなった感じです。参道の下まで近づくことができれば、そこに山寺参拝客用の無料駐車場があるのですが、そこに近づくのが難しい感じです。

できることなら(17年前は奇跡的にそのようにしたようなのですが)山形駅近くに車を停めて、電車で訪問するというのが正しいやり方ではないかと思われます。

ただ、わんこ連れの参拝客も多かったですが、我々には風さんを連れて電車に乗るという選択肢はなく・・・ということです。まぁ無事到着できてよかった。うん。

山寺到着

11時11分 1905GW
5月 032019
 

ということで何とか山寺駅までたどり着きました。ここで用を足していきます。


案内看板も撮っておきましょう。

5月 032019
 

山寺駅を後にして、橋を渡って突き当りを右に折れます。数十メートルほど歩くと参道入り口になるのですが、右に折れてすぐ位のところにあるせんべい屋さんでせんべいをゲットして早速食べ歩き。

わしはシンプルに「塩」。焼きたてでうまかった!!

5月 032019
 

さて、いきなりせんべいの誘惑に負けてスタートが遅れ?ましたが、本堂に到着。ここを過ぎると本格的な階段が始まります。

羽黒山あたりも石段が有名ですが、あそこは石段というよりもほぼ登山。そういったのを除いていくと、

・こんぴらさん1300段オーバー
・山寺1000段オーバー

と言ったところがワンツーになる感じでして、我が家はこの2つを無事制覇し用としているわけです。

頑張るぞ!!

松尾芭蕉像

11時27分 1905GW
5月 032019
 

山寺ですからね。記念撮影。

誰もが知っている「セミの音」でございます。

山寺

13時15分 1905GW
5月 032019
 

山寺で(おそらく)最も有名と思われるスポット、「五大堂」からの眺望をパノラマで。

山寺駅に着いて山寺方面を見上げると最初に目に飛び込んでくる建物がこれで、この五大堂から下を見下ろすと最初に目に飛び込んでくるのが山寺駅ですね。

絶景かな。

桜の季節、紅葉の季節は最高でしょうね。

5月 032019
 

山寺に上る前に食べると良いらしい「力こんにゃく」。これを食べて力をみなぎらせてから登るのがお作法なのでしょう。

しかし我が家、17年前のうっすらとした記憶で、登り始めてからの中腹のところにも売店があってそこでも食べられたような気がしたのでそれを信じてまずは登ってみる!として登り始めた結果、途中に力こんにゃくを売っている売店は無く・・・結果、下山後に食べるというおかしなことになってしまいました。

でもうまかった!

5月 032019
 

おいしそうだったのと、「3個入り」という我が家にはうってつけのサイズで売っていたので買ってみました。

これ、めちゃうまいっすよ。おすすめ!!

5月 032019
 

マツコの番組(知らない世界?)でも紹介されたらしい「さくらんぼソフトクリーム」。マツコが絶賛していたらしいが食べてみて納得。

甘すぎず酸っぱすぎず、絶妙なところ。

決してこれは食べてみるに限る。お向かいの「スジャータ」を買うことなかれ。

5月 032019
 

少し(かなり?)遅めの昼食は、下山後のおそば。

こちらは「まいどや」さん。

お店の前にあるわずかなスペースですが、ここであればわんこ連れでもご飯を頂くことができる、ということだったので、風さんを抱っこしたまま3人でそばをいただきました。

わしは「きのこそば(写真は変な画角になってしまいました・・・)」、相棒は「とろろそば」、娘は「子供用のそばセット」ということでペット連れにも子供にも優しいお店でした。感謝。


こちら、相棒が頼んだとろろそばです。

写真からもわかりますが、麺が太めでこういうのは初めてでしたがおいしかったです・・・そばにこだわる人にはどうなのかわかりませんが・・・。


そういえば、わしらがそばを食べていた時に外人さんのグループが壁に貼ってあるアイスクリームのポスターを見て注文して食べていましたが、日本人にはわかる「スジャータ」のポスター・・・それはここでなくても食べられるよ・・・なんて営業妨害のようなことを言えるわけもなく・・・ちょっと複雑な心境でした。

イオン天童

15時49分 1905GW
5月 032019
 

相棒と娘、何やら買うものがあるということでイオン天童にやってきました。

山形市内には「北」と「南」のイオンがあるのですが、この「天童」のほうが新しくて大きいということのようでやってきてみました。

間違いなく地元新発田のそれよりは大きいですね。シネマも入っていますし。

2階建てですが、ひたすら横に長い感じで売り場面積は新潟南と比べても引けを取らないのではないでしょうか。

ここを中心に新しい街並みと住宅地が広がっていてとても美しい街並みでした。


追伸:こちらのショッピングセンターの大きさランキングを見てみると、やはり天童は全国でもかなり上位の大きさのようですね!!(2019年5月現在36位、新潟南は113位)

5月 032019
 

イオン天童での買い物を終え、帰ろうとはするものの、風さんのトイレが心配・・・で、車で走っていると太視界に入ってきたとてもきれいそうな公園を発見。早速立ち寄ることに。

天童公園(舞鶴山)

ご覧の通りきれいに整備されていて、これもできたばかりなのでしょうか、イオンも含めて天童は新しい近代的なとてもきれいな街並みとして生まれ変わろうとしている感じです。山形市の隣町ではありますが、距離的には至近、ベッドタウンとしてもちょうどよいのではないでしょうか。とてもうらやましいですね。本当にきれい。

調べてみると、有名な人間将棋はこの公園でやっていることもわかりました。今度は天童を目的に旅行に来てみたいと思うほど。温泉もあるしねらい目では!?

Top