愚痴

23時12分 お仕事
1月 182019
 

こんなとこでしか吐き出せないのでちぃとばかし愚痴。

 

 

 

もう長らくお付き合いをさせてもらっているシステム会社、その会社自体は良い人ばかりで、特に担当エンジニアの方は不器用でいろいろミスもあるけれどもまずまず前向きに取り組んでくれる方ではあるので、言葉は悪いけれどもこちらがうまくコントロールする、我慢する、先回りするなどして工夫して互いに努力してここまでやってきたという感じがしている。

一方で営業の方はこれがなかなか癖が強くて、しかもコロコロよく変わる。今の方が5人目。

で、この今の営業の人がなかなかひどい・・・というかわしと反りが合わないのだと思うけれども、こちらの言うことを全く覚えていないのを何とも思っていない。今回だって去年の8月から来年の3月末納期で頼む、とお願いしていて3~4か月あればできる内容だから社内調整をかけるといい続けて、発注も9月のうちにやっているのに着手が今の1月半ば、当然のように完成は4月半ばとしれっと言ってきた。

信じられん。

案件が多くて社内調整に苦労しているとは言っていたが、3月納期は大丈夫だよね、という確認をしてそれは大丈夫という回答をし続けてきたからそれを信じてここまで着手が遅れても待ち続けていたのに出てきたスケジュールがこれなんてもう・・・わざとやっているとしか思えない。

まぁ少なからずあちらは、もううちの会社にうまみは感じていないようなふしはあって、今回の件だってこれでこちらが怒りをぶちまけたら「ならいいよ」と、手切れ金ではないが、場合によっては多少の違約金を払ってでも手を引こうとしているのではないか、とすら思われるくらいの態度なのである。

確かにこちらはシステムを作ってもらってはいる。その対価は払っているが、それなりに無茶も言ってきたかもしれない。加えてこちらは、今そのシステム会社と縁を切れるかというとそうでもなく、今のシステムは使い続けざるを得ず、他の会社に管理を任せるにしても莫大な費用がかかるだろうし、他のシステムに乗り換えるにしてもリスクが大きすぎる。

だから、今回のような信じられないような態度をとられても甘んじて受け入れるしかないのかもしれないけれども、だとしてもそれがわかっていて敢えて後回しにしているような、こちらを困らせて離れているのを待っているかのようなあからさまな態度にかなりショック・・・本音を言えば怒りが収まらない。

でもそれで感情的になるようではあちらの思うつぼでもあるし、そうはなるべきではないこともよくわかってはいるつもりであるが・・・あまりにも悔しくて吐き出すことにした。本当に腹立たしい。もっと汚い言葉を羅列して怒りを露わにしても足りないくらい。

 

ふぅ。これくらいで冷静にならねばならん。なんといっても会社のシステムを背負う立場だ。小さな会社だけれども、背負うものは大きい。こんなところで会社に、皆に迷惑をかけるわけにはいかない。辛抱して。

Top