10月 252018
 

パーツがメタリック、という意味のタイトルです。

写真の右側は回転させる部分。中央部分のパーツがメタリック調で左側をペン先部分に差し込んで使うわけですが、子の中央部分がメタリック調になっているコンバーターは市販されてはいないのです。

Sailorのコンバーターで市販されているのは以下の通り。


これが2018年10月現在のラインナップ。(念のためSailor者のリンクはこちら

回転させる部分のパーツはカラフルですが、中央部分のパーツがメタリック調で回転させる部分も黒というものは存在しません。


では、果たしてこのメタリック調のコンバーターは何か、と言いますと、2018年に発売された「クロガネ」という鉄ペンがあるのですが、これに付属しているもの、ということになります。

Sailor社の万年筆に、「プロフィット ブラックラスター」「プロフェッショナルギア インペリアルブラック」という素敵な渋めの万年筆がありますが、これらのメタリック調のパーツが「ブラックIP仕様」となっており、このクロガネ付属のコンバーターも「ブラックIP仕様」なのです。

ということで、日本橋高島屋の「ntさん」のおすすめに従って、将来「インペリアルブラック」をゲットしたらそこにこの「ブラックIP仕様のレアコンバーター」を突っ込んで「ブラックIP万年筆」という自己満足仕様に仕上げる作戦。素敵。

Top