2月 212018
 

わし、偏屈かもしれませんが嫌なことがあります。

仕事柄もありますが、子供のころからパソコンというものにはとても興味があって、興味があるから自然と色々調べて身につけることができて・・・おかげさまで今のこのICTが発展して何をするにもそういったものが切っても切れない世の中になった今、それを飯のタネにさせてもらうことができているわけで・・・まぁ一つ自信が持てる部分でもあったりするのです。

が、仕事をしていて過去に2度、「おれのパソコン設定してくれない?」と私的な依頼を非常にラフな感じで投げかけてくる先輩がいました。まぁね、先輩ですけど直接仕事を一緒にしたことがあるわけではなく、そういった意味では特に貸し借りのない立ち位置の人だったので、さすがに「あほか」と言いました。「わしゃあんたの小間使いやないで」と。ちゃんと金払って業者に頼めよ、と。

もちろん、昔からお世話になっている上司や同僚の頼みならそういうのは一切断りません。喜んでやります。加えて、日ごろお世話になっているじいじ・ばあばから頼まれたら喜んでやりますよ。いつでも行きますよ、と。あとは娘が絡むことならこれまた喜んでやりますよ。PTAとか学校のこととかなんでも。

でもそれ以外は知らんっちゅう話です。何が言いたいかと言えば、「わしゃ業者ちゃうねん」と。「休みの日にまで仕事さすなよ」と。

 

加えて休みの日の家族団らんを邪魔されるのはとても嫌ですね。急にその時間が止められてしまうのもたまらなく嫌なのですよ。それは誰であろうと、何であろうと、です。自分の母親であってもです。今でなきゃいかんの?と。仕事がハードだからこそ、休みの日の貴重な家族3人+風さんの時間を・・・仮にそれが何をやってもいない無駄な時間であっても・・・邪魔されるのは嫌なんです。少なくとも事前にそうだとわかっていないと嫌ですね、本当に嫌。

という価値観は人によって違うので、こんなところでさらけ出すことしかできませんが、こんな考え方・価値観を持った人間もいるぞ、ということです。

ちと吐き出し。

Top