9月 102017
 

さて、娘が小1になってピアノを習い始めて2年半、3年目に突入しております。1年目も2年目の無事に発表会に参加し・・・2年目の昨年は(親としては十分によくやったと思うのですが)本人としてはうまくいかなかった部分があって納得がいっていないようで「今年はリベンジ」と言っています。

で、今年のチャレンジは、MIDIトラックを伴奏にして演奏する、というもののようです。

で、先生に言われるようにRolandのサイトでMIDIトラックを購入、写真のUSBメモリに突っ込んで今日のレッスンにもっていった・・・つもりだったのですが、完全に忘れてしまっていて相棒にとりに行ってもらったのです・・・が、持ってきてもらったカバンの中には入っておらず、結果、わしが取りに行って戻ってこれたのはレッスン終了の10分前というありさま。情けねー。

で、名誉挽回を狙って、その購入したMIDIトラックを自宅の電子ピアノに移して、自宅でも先生がやってくれたようなことを実現すること・・・説明書を読んでもちょっとずつ理解できてきたので、明日月曜、挑戦してみようかと。

【追伸】

月曜。

購入したMIDIファイルはパソコンにあります。パソコンと電子ピアノ(CASIO PX-150)をUSBケーブルで接続。ケーブルはプリンターに使っているものを流用(USB BtoA)。接続した後に電子ピアノの電源をON。パソコン側(Windows10)は自動的にドライバをインストールしてくれました。

その後、電子ピアノ側をUSB接続モードに切り替えると、パソコン側は電子ピアノをUSBドライブとして認識します。PX-150は61~70のフォルダにオリジナルデータを保管できるとのことなので、61番フォルダにMIDIファイルを配置します。

パソコンとピアノの接続を解除。念のためピアノの電源を入れなおしました。

その後、説明書通りに「FUNCTIONキー → 6鍵盤 → 1鍵盤 → 再生ボタン」とすると、果たしてMIDIファイルが再生されました。さらに、説明書の通りに操作をすると、右手側の演奏だけ消したり、左手側の演奏だけ消したりすることもできました。

これで娘の練習がはかどると良いなぁ!

Top