1月 192016
 

世の中、SMAPの話題で大騒ぎですね。

◆誰かさんのネットの記事で、今のネットは断罪したがる、というような記事を見かけた記憶があります。何というか、法律・ルールに反する明らかに悪いことでない限りは・・・仮にそういう明らかに悪いことであっても断罪なんてできないんですけどね、極論、それができるのは裁判官だけっていうことなんですが、そこまでいかなくともやはり断罪なんてするべきではないと。

◆例えば、もう1つ最近の出来事でいえばタレントのベッキーのことが話題になっていたりするわけですが、あれはやはり悪いことだと思います。だって不貞なことですから。法律上、例えば判例などからすればあれは不貞行為かと言えばそれを証明する術はないでしょうからそういう意味では不貞行為ではないかもしれませんが、それとまごうことですから不貞ととらえられても・・・ですし、そもそもやっていいことではありませんしね。しかもしれが影響力のあるテレビに出ている、あれだけ有名な人であればやはり相応の批判は受けるべきです・・・それでも、我々一般人が断罪することはできないんだと思うのですね。すでに社会的な制裁は受けていますし、これからも受け続けるでしょうし、それで十分というかそれ以上も以下もないのかなと。それなのにそこにネットというツールが入り込むことで、仮に相手があれだけの有名人であっても個人と個人がつながってしまう・・・Twitterなどですが・・・ことでその批判が直接届きますものね。しかも一方は匿名という形で。そしてそれが批判を通り越して断罪に近寄っていってしまいますからね。怖いことですし、本来やってはいけないことですし・・・。

◆そしてSMAPのこともですが、これは騒がせたということでは批判を受けても仕方ないですが何も悪いことはしていないと思うのですよ。それこそ、関係者間で直接の利害関係にある人たちであれば叱られるようなことはあっても仕方がないかもしれませんが、それこそ一般人の我々は意見を言うのは野次馬的にあっていうと思いますが、そこまでですよね。そこまで。

◆ネットは便利で、自分も含めて、もしくは自分なんて比べようがないほどネットにどっぷり浸かりこんでしまう人が多いですが、浸かりこんでしまってもどこかで一歩引いてネット上の事象をとらえる冷静さを常に持っていなければなりませんね。ネットで起こっていることがすべて正しいなんて感じになってはいけません。

◆そして何よりも、自分自身の意見がすべて正しいかのように思いこんでしまうのが危険です。そしてそれをごり押ししてその意見に合わない人は正しくない、悪であるとでもいうようなとらえ方をするようになってしまってはおしまいですね。最初に書いた通り、法律で定められているか判例が出ているもの以外は正解なんてないんです。

◆地域、コミュニティーなど場所が変われば人も変わり、文化も変わるしルールも変わるもんです。SMAPの人たちも自分たちはそれぞれ間違ったことはやっていないと思って行動してきたのでしょうし、何十年も一緒にいる人たちにしかわからないしがらみ・感情のようなものもあるのでしょうし、そうするとそういった深い部分がわからない我々にとっては成り行きを期待をもって見守るしかできないわけで、そうしなければならないんだと思うのです。

◆現実においてもそうですよね。そんな広い範囲まで広げなくとも、そこに人が2人いればもうそこには答えはないと思うのですね。右か左かなんてなくて、より右であるか左であるかというせめぎあいで進んでいくしかないと。社会ってそんなもんですよね。自分がより右だったとして、より左である人とそこで簡単に袂を分かつことなんてできないはずで、そんな人とも何とかやっていかなければならない。であれば、その相手を責めるのではなく、互いの意見をぶつけ合いながら修正しながら中間地点を見つけていくのが正しいやり方なのだと思います。

◆それでも世の中には極論(理想論)でしか物事を語れない人もいますし、中間を見つけようとするのではなく、自分の意見を相手に理解させる・納得させることを良しとする人なんかもいます。それでも、それでも何とかやっていかなければなりませんよね。ネットでは匿名という笠をかぶって極論を振りかざす人が多い感じがします。それが現実の世界ではちゃんとうまくやっていて、その反動としてストレス発散としていろいろとわかっていてネット上では極論を振りかざしているのであればまぁ許せなくもないですが、世の中で自身が受け入れられない理由を理解せずに、その可能性をネット上に求めてそこに居場所を見つけようとしているとすればそれは哀れなことですね。そしてそういう人はいつまでも問題を打開する糸口すら見つけられずにいるでしょうから。

◆何が言いたいかというと・・・自分はそうならないように気を付けよう、頑張ろうという自分への戒めでした。ということで、私の意見としてはSMAPには解散してほしくないなーと。誰かがTVで「そこにいるのが当たり前だと思っていた、これからはそのことに感謝して、尊敬して、でもやっぱり業界を引っ張るトップランナーとしてそこに居続けてほしい」ということを言っていましたが、私も賛成です。そこに居続けることとがどれだけ大変なことか想像もつきませんが、だからこそ希望の光であってほしいなと。そして自分も頑張りたいな~~なんてことも思った次第です。

Top